企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

人事のQ&A<解決済み>

相談数13923件   回答数29406

ユニフォームを返却しない退職バイト

お世話になります。

当社では運動施設を運営しておりまして
雇って1ヶ月で妊娠のため退職したバイトですが

貸与したユニフォームを返却しません。

何度か電話、メールして返却を求めたのですが
無視されています。

ユニフォームはポロシャツ風とパーカーで
まあまあオシャレであり

私用で利用していることも考えられます。

両方で1万円近くで購入し
新品を渡しておりました。

顧問弁護士に相談しましたが
横領罪などにはならないそうです。

スタッフが勤務中にしか着用しないと決めており
勝手に私用で着用されても困りますし

どうにかして返却してもらいたいものです。

何かよい案はないでしょうか。

ちなみに、雇用時の契約書には特にユニフォームの取り扱いについて
謳ってはおりません。

  • 投稿日:2018/05/01 12:39
  • ID:QA-0076369

この相談に関連するQ&A

専門家・人事会員からの回答
2件中 1~2件を表示
並び順:投稿日時順評価順
  • 1

専門家より
  • 投稿日:2018/05/01 21:02
  • ID:QA-0076375

オフィス代表

お答えいたします

ご利用頂き有難うございます。

ご相談の件ですが、法的な問題は顧問弁護士にご相談されているようですのでこちらでは控えさせて頂き、ご質問の実務対応についてのみ回答させて頂きます。

恐らくメールで電話・文書で請求を続けられたところで当面対応無といった状況が続く事が予想されます。短期で退職される場合ですと、決して珍しい状況ではないでしょう。

手っ取り早い対応としましては、やはり当人宅を訪問され直接その場で回収されるのが妥当と考えられます。

会社の貸与物である以上、雇用契約書上で記載がなくとも返してもらうのは当然の権利ですし、当人も拒否は出来ないものといえます。早朝や深夜といった非常識な時間を避けた上で在宅の可能性が高そうな時間帯に何度か訪問される事をお勧めいたします。

  • 投稿日:2018/05/02 10:20
  • 相談者の評価:大変参考になった

妊娠し体調がすぐれずそのまま退職したので
退職に関しては接触もできませんでした。

また、入院するほどだったようで
当初はきつく”返せ” と言えなかったようです。

何度もメール・電話したのでもう無理かもしれません。
自宅に訪問するか

顧問弁護士に頼めば比較的安価で
内容証明を作成してくれるようなので

選択肢の一つとしたいと思います。
有難うございました。

この回答は参考になった
参考になった:0名
専門家より
  • 投稿日:2018/05/01 22:33
  • ID:QA-0076378

人事・経営コンサルタント

回収

ばかにならないコストではありますが、かといって法律的に取り立てるには全く割に合わない額でもあります。
備品の持ち出しは窃盗ですから、当然許されるものではありません。現実的にできるのは繰り返し督促することで、電話やメールを何度も行うこと、自宅まで訪問することくらいでしょうか。

やはり日ごろから退職時の手続きを整備しておくことが重要で、退職後ではこうした連絡不通があり得る前提で対処しましょう。尚、給与から天引きはできません。

  • 投稿日:2018/05/02 10:19
  • 相談者の評価:大変参考になった

妊娠し体調がすぐれずそのまま退職したので
退職に関しては接触もできませんでした。

また、入院するほどだったようで
当初はきつく”返せ” と言えなかったようです。

何度もメール・電話したのでもう無理かもしれません。顧問弁護士に頼めば比較的安価で
内容証明を作成してくれるようなので

選択肢の一つとしたいと思います。
有難うございました。

この回答は参考になった
参考になった:0名
回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
この相談に関連するQ&Aを見る
履歴書について
履歴書の返却を求めてくる方々がいますが、現在は面接時に口頭で返却いたしませんという対応をしています。返却しなくても別に問題はないのでしょうか?
退職時に伴う通勤費の精算について
弊社は3ヶ月サイトで通勤費を支給しております。今回のケースで具体的に説明いたしますと、先月10/25に通勤費を支払いました(11/11~2/10分として)が、11/14より本人が出社拒否し、退職の意思を示しておりますので、了承し11/13付けで退職手続きをとろうと思います。そこで、通勤費未使用分を返...
日をまたいでの退職日について
例えば深夜の契約で23時から朝の7時までの勤務契約をむすんでいる場合、11/22付け退職の場合は21日の夜23時から次の日の朝7時まででないとまずいでしょうか。それとも契約書を結んでいる限り22日の勤務終了の(実際には23日の朝でよろしいでしょうか)よろしくお願いいたします。
新たに相談する
相談する(無料)

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務の専門家が親切・丁寧にお答えします。

この相談に関連する記事

定番のQ&Aをチェック

26業務と自由化業務(一般派遣)の違いについて
いまいち26業務と自由化業務の区別がピンときませんので教えて頂きたく存じます。 両者とも派遣期間が3年ということは分かっているのですが、3年を超えた場合は26業務も自由化業務も両方とも派遣労働者へ「雇用契約の申込みをする義務」が発生するのでしょうか? また、自由化業務は絶対に正式雇用にしなければ...
規程と規則の違いについて
現在、規程類の見直しをおこなっているのですが、 規程類の中で就業規則だけが「規則」となっております。 なぜ就業「規程」と言わないのでしょうか。 定義に違いがあるのでしょうか。 会社ごとに決めることなのでしょうが、 多くの会社が就業「規則」としていると思います。 なにか意味があるのでしょうか。 ...
会社都合の退職と退職勧奨による退職について
いつも参考にさせております。 この度、従業員の勤務成績・態度に改善が見られない場合、退職勧奨を進めることは出来ないかという検討以来が経営層から出ました。 今まで、このような対応をしたことがなく、色々と調べておりますが、ストレートに公的機関に聞くのもどうかと思い、なかなか思うように進みません。 ...
新年度に向けた情報収集に!注目のダウンロード特集

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

任期制自衛官の就職支援マンパワーグループ 成功報酬なし!攻めの採用
相談する

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、お気軽にご相談ください。
人事・労務の専門家が親切・丁寧にお答えします。

専門家回答ランキング

集計期間:03/01~03/21
服部 康一 服部 康一
オフィス代表
得意分野:モチベーション・組織活性化、法改正対策・助成金、労務・賃金、...
小高 東 小高 東
東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 
得意分野:経営戦略・経営管理、モチベーション・組織活性化、法改正対策・...
川勝 民雄 川勝 民雄
代表者
得意分野:労務・賃金、福利厚生、人材採用、人事考課・目標管理

注目コンテンツ


新年度に向けた情報収集に!注目のダウンロード特集

今『日本の人事部』が注目するサービス・調査データ・事例など、業務で役立つ資料をご紹介します。
貴社の課題解決のヒントに、ご活用ください!


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


エンゲージメントサーベイの選択眼を養う<br />
~押さえたい設計の基礎と判断軸~

エンゲージメントサーベイの選択眼を養う
~押さえたい設計の基礎と判断軸~

従業員に長く活躍してもらうために、いかに組織の土台を作り上げていけばい...