企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

人事のQ&A<解決済み>

相談数13206件   回答数27653

親睦会の会費について

いつも大変参考にさせて頂いております。
親睦会の会費についてお尋ねします。
弊社では、親睦会の会費について、等級に基づき二種類の会費を設定しております。(1~5等級:1,000円、6~10等級:1,500円などといった形)
会費の設定については、様々な設定方法(例:全社員一律、等級に応じる)があると思いますが、どのような設定方法が多く採用されているのでしょうか。統計やデータなどがありましたら、是非教えください。

また、親睦会という互助的な組織の性格上、会社での役割とは切り離し会費を全社員一律にするとの考えもありますが、その場合にはどのような理由づけを行うのが適切でしょうか。
よろしくお願いいたします。

  • 投稿日:2006/12/28 17:50
  • ID:QA-0007037

この相談に関連するQ&A

専門家・人事会員からの回答
2件中 1~2件を表示
並び順:投稿日時順評価順
  • 1

専門家より
  • 投稿日:2006/12/30 15:00
  • ID:QA-0007043

代表者

親睦会の会費の決め方

■社員相互の親睦会ですので、会費の決め方は出来るだけ社員間で自発的に決めてもらうのが賢明だと思います。この種の統計やデータなどは見つけにくいと思います。一般的には、受益機会及び内容の均等化にウエイトを置くのであれば、全員一律定額、地位を支払能力と看做すなら、等級グループによる格差設定ということになるのではないでしょうか。

  • 投稿日:2007/01/09 15:31
  • 相談者の評価:大変参考になった

ご回答ありがとうございます。

この回答は参考になった
参考になった:0名
専門家より
  • 投稿日:2007/01/11 12:56
  • ID:QA-0007088

畑中 義雄
有限会社人事・労務

ご質問の件

 こんにちは。畑中です。
 よろしくお願い致します。

 親睦会の会費についてですが、私の顧問先では
 たとえば、全員一律の金額を徴収しているが多い
 ようです。

 私の顧問先では御社のように等級で徴収する
 ところはないようです。各社員間で取り決めた方が
 よろしいかと思います。

 ありがとうございました。

  • 投稿日:2007/01/11 17:19
  • 相談者の評価:大変参考になった

ご回答ありがとうございます。
大変参考になりました。
今後ともご指導よろしくお願いいたします。

この回答は参考になった
参考になった:0名
回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
この相談に関連するQ&Aを見る
社員親睦会の親睦会費の天引きについて
いつも大変参考にさせていただいています。 親睦会費の天引きについてです。 このたび、親睦会費として社員の給与から天引きを考えています。 (金額は2000円くらいを予定しています) その使途としては、社員の懇親会費や誕生日の記念品を贈ったりを考えています。 その場合の、社員への通知や契約内容はどの...
共済金について
私が入社する以前(今年の1月から)からなくなったのですが、年末に1人当り3万円の共済金(会社負担)と、また一人当たり500円の親睦会費を毎月徴収していて合算したものを毎年忘年会で豪華料理を食べに使っていたようです。会社の赤字が続き、当面共済金も親睦会費もなくなったのですが、プールしていた残金が90万...
社内の親睦会の整理について
社内の親睦会についてお尋ねします。 現在弊社では、社内の親睦会を整理することを考えております。 理由としましては、活動がないものの毎月会費だけ給与天引きで徴収されている親睦会が数多く存在しているからです。 これまで弊社では親睦会を創設したいと申請してきた親睦会には無条件で受け入れてきました。で...
新たに相談する
相談する(無料)

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務の専門家が親切・丁寧にお答えします。

この相談に関連する記事

  • 中途採用の「実務」【8】賃金・処遇の決定方法
    中途採用の賃金・処遇の決定方法や、賞与・退職金・有給休暇付与にあたっての実務などをわかりやすく紹介。
  • 等級制度の実際
    社内序列の基盤となる「等級制度」のしくみと種類にはどのようなものがあるか。それぞれのメリット・デメリットとは?
  • 等級制度とは
    「等級制度」とは、従業員をその能力・職務・役割などによって区分・序列化し、業務を遂行する際の権限や責任、さらには処遇などの根拠となる制度だ。等級制度において従業員を序列化する基軸には、大きく「能力」「職務」「役割」の三つの軸が存在する。ここでは3種類の等級制度をそれぞれ分析、比較していく。

定番のQ&Aをチェック

離職率の算出方法について
当社では離職率は、年初の従業員数を分母として、当年内に退職した従業員数を分子(当年に入社し、退社した数は除く)としてを算出しています。法的な離職率の算出方法はどのような算出方法なのでしょうか?もし法的なものがなければ、他社事例など教えていただければ幸いです。
26業務と自由化業務(一般派遣)の違いについて
いまいち26業務と自由化業務の区別がピンときませんので教えて頂きたく存じます。 両者とも派遣期間が3年ということは分かっているのですが、3年を超えた場合は26業務も自由化業務も両方とも派遣労働者へ「雇用契約の申込みをする義務」が発生するのでしょうか? また、自由化業務は絶対に正式雇用にしなければ...
有給休暇取得率の計算方法
有給休暇取得率の計算方法を教えて頂けませんでしょうか? 本日の日経新聞の一面にも「43.7%」という数字がありましたが、 どういう計算式によって算出し、比較すれば良いかが知りたいと思っております。 有休は期限が2年間というややこしい部分もありますので、具体的に教えて頂けますと幸いです。
新しい働き方を実現するソリューション特集

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

表彰盾/記念品工房のアトリエグレイン 管理者が成長するために必要なこと
相談する

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、お気軽にご相談ください。
人事・労務の専門家が親切・丁寧にお答えします。

専門家回答ランキング

集計期間:09/01~09/21
服部 康一 服部 康一
オフィス代表
得意分野:モチベーション・組織活性化、法改正対策・助成金、労務・賃金、...
小高 東 小高 東
東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 
得意分野:経営戦略・経営管理、モチベーション・組織活性化、法改正対策・...
増沢 隆太 増沢 隆太
人事・経営コンサルタント
得意分野:モチベーション・組織活性化、安全衛生・メンタルヘルス、人材採...

注目コンテンツ


定着率を高め、自発的に行動する新入社員を育成するソリューション特集

本特集では、自発的に行動し、早期に戦力となる新入社員を育成するための多彩なプログラムをご紹介。体験セミナーや資料請求のお申込みも可能です。万全の体制で春を迎えるために、ぜひご活用ください。



新しい働き方を実現するソリューション特集

いま、『日本の人事部』が注目する『働き方改革』についての記事・セミナーやサービスをご紹介します。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


2020新卒採用の“傾向”と“対策”

2020新卒採用の“傾向”と“対策”

大卒求人倍率は7年連続して上昇、300名未満の中小企業の求人倍率は9....