企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

人事のQ&A<解決済み>

相談数13184件   回答数27609

(キャリア採用)正社員募集の求人を契約社員で格下げ採用

いつも拝見しております。

今回初めてご相談をさせていただきます。
私の至らない点も多いかと思いますが
ご容赦下さい。

【ご相談内容】
正社員募集求人を契約社員と格下げし
面接に来ていただくのは違法か

そして、ハローワークに抗議された場合は
管轄のハローワークからどのような指摘があるのか

2点をご教示頂けますと幸いです。

【相談内容の背景】
今回ハローワークで正社員求人として
募集をかけておりました求人に応募を頂きました。

ただ、応募頂けた方のご経験だと
当社の正社員雇用の基準と合わず
「正社員雇用」としては添えないが
「契約社員」としても同時に募集しており
そちらの条件で面接に来ていただけないか。
とご案内致しました。

暫くたち応募者様より、電話で抗議の連絡がございました。

応募者様からは
・ハローワークに抗議する
・評判を落とす
と抗議があり、ご相談をさせて頂きました。

そもそも、正社員募集の求人で
契約社員としての案内は違法なのか

また、ハローワークからどのような指摘が当社に入るのか

をご教示頂けないでしょうか。

ご多用中恐れ入りますが
上記アドバイスを頂ければ幸いです。
宜しくお願い致します。

  • SPさん
  • 大阪府
  • 情報処理・ソフトウェア
  • 回答数:3件
  • カテゴリ:中途採用
  • 投稿日:2017/04/24 18:31
  • ID:QA-0070275

この相談に関連するQ&A

専門家・人事会員からの回答
3件中 1~3件を表示
並び順:投稿日時順評価順
  • 1

専門家より
  • 投稿日:2017/04/24 23:09
  • ID:QA-0070279

オフィス代表

お答えいたします

ご利用頂き有難うございます。

ご相談の件ですが、文面を拝見する限りですと、

・正社員募集である事には相違ない
・しかしながらこの度の応募者は募集基準に該当していない
・通常であれば、基準未達により応募受付の対象外と伝えるところであり、契約社員でも希望があればという事で話をされたに過ぎない

という経緯になると思われます。

そうであれば、ハローワークにて虚偽の求人募集をされたということではなく、たまたま当該応募者が対象外であったという事に過ぎませんので、不正な求人とまではいえないでしょう。

従いまして、まずはハローワークから御社に対し事実有無の確認がなされるはずですが、その際に上記事情を丁寧に説明されることで不正行為への指導を回避される事が可能といえるでしょう。

  • 投稿日:2017/04/25 09:05
  • 相談者の評価:大変参考になった

服部先生

迅速なご対応有難う御座います。

また、拙い文章から
経緯を推測して下さり
有難う御座います。

非常に困惑しておりました為
とてもすっきり致しました。
有難う御座います。

ハローワークからは当社からも
この様な事が起きた旨だけ報告し
問い合わせがあった際は
事情を丁寧に説明致します。

有難う御座いました。

この回答は参考になった
参考になった:0名
専門家より
  • 投稿日:2017/04/25 10:36
  • ID:QA-0070281

代表者

真っ当でない気配、徒過せず、ハローワークへ先手報告を

▼ ハローワークからの問合せを待つことなく、実情を簡易な文書で、ハローワークに報告しておくことが、「半歩先手必勝」への道です。
▼ この種の応募者イチャモノ苦情の大半は、性悪説でなくとも、狙い目は別の処にあるケースも結構あります。
▼ 「本人より一時でも先の報告」が、以後の結果を大きく左右する可能性大です。一瞬と雖も、徒過することなく、一刻でも早い「先手必勝」行動が効果的です。直観的ですが、真面目なアドバイスです。
▼ 求人活動は、本件キャンセル後、本経験生かしてやり直すことをお薦めします。

  • 投稿日:2017/04/25 11:49
  • 相談者の評価:大変参考になった

川勝先生

アドバイスの程、有難う御座います。

>狙い目は別の処にあるケールも結構ある
上記、例えばどのような事が想定されるでしょうか。

>ハローワークに実情を簡易な文書で
申し立てのイメージで宜しいでしょうか。

本システムを通じて
ここまで深堀してご質問させて頂くのは
禁止なのかもしれませんが
ご教示頂けますと幸いです。

本求人活動は一度キャンセルの対応を致します。

この回答は参考になった
参考になった:0名
専門家より
  • 投稿日:2017/04/25 12:29
  • ID:QA-0070283

代表者

真っ当でない気配、徒過せず、ハローワークへ先手報告を P2

▼ 世の中には、動機、キャラなどの面で、常識外(社会通念面で妥当性を欠く)行動に訴えられる事例は、事実として、少なくありません。本件の説明の流れ(正しく表現されている限り)を一読して直観的に、超早期対応がベストだと思った訳です。
▼ ハローワークに特定の通知フォーマットがある訳ではないと思いますので、状況説明し、どの様な形式、手段で伝えればよいか、直接、担当者にお聴きになるのがよいでしょう、いずれにしても、より遅滞なく、より正確に、証憑として残せることがポイントです。
▼ 本システムでのQ&Aは、本掲示板の社会的品位の高さと認知度の広さに対応していることが必要ですが、事実は事実と認識できる表現は、オブラートに包んだような曖昧模糊であっては困ると思っています。
▼ 早期にケリを付け、再度仕切られることをお薦めする所以でもあります。

  • 投稿日:2017/04/25 18:41
  • 相談者の評価:大変参考になった

川勝先生

アドバイスの程、有難う御座います。

取急ぎハローワークには
文書にて報告対応を致します。

今後同じようなことも想定される為
社内で今後の対応をし
再発防止に努めていきます。

本件、色々とご教授頂き
有難う御座いました。

この回答は参考になった
参考になった:0名
回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
この相談に関連するQ&Aを見る
正社員募集で、試用期間中は契約社員としての雇用は可能ですか?
求人広告には、“正社員募集(試用期間3~6カ月〉”と記載し、 実際は、試用期間中は契約社員としての雇用をする事は可能でしょうか。 尚、試用期間中、契約社員となる事は面接の中で説明をしています。 恐れ入りますが、本件について教えてください。 よろしくお願いします。
契約社員就業規則の同意をもらう社員の範囲について
質問いたします。弊社では現在社員300名、うち10名が契約社員です。このたび契約社員就業規則を改正するにあたり、同意をとろうと思います。その際同意をとる社員は契約社員だけでいいのでしょうか。もしくは全社員の方がいいのでしょうか。ちなみに、正社員を対象とした就業規則を改正する場合、全社員を対象に同意を...
年俸制社員の雇用契約について
漠然とした質問で申し訳ございませんが、年俸制社員を1年間の契約で雇用しようと考えています。契約の上で留意すべき点があれば教えて下さい。
新たに相談する
相談する(無料)

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務の専門家が親切・丁寧にお答えします。

この相談に関連する記事

定番のQ&Aをチェック

離職率の算出方法について
当社では離職率は、年初の従業員数を分母として、当年内に退職した従業員数を分子(当年に入社し、退社した数は除く)としてを算出しています。法的な離職率の算出方法はどのような算出方法なのでしょうか?もし法的なものがなければ、他社事例など教えていただければ幸いです。
会社都合の退職と退職勧奨による退職について
いつも参考にさせております。 この度、従業員の勤務成績・態度に改善が見られない場合、退職勧奨を進めることは出来ないかという検討以来が経営層から出ました。 今まで、このような対応をしたことがなく、色々と調べておりますが、ストレートに公的機関に聞くのもどうかと思い、なかなか思うように進みません。 ...
通勤交通費の支給に関する規定、ルール
お世話になっております。 現在通勤交通費は、社内申請書の自己申告記載のみで支払っております。(6ヵ月毎)。 規程には「交通費の実費を支給する」とあるのみで、遠回りの経路を 申請している社員にも申請書に記載している遠回りの経路の金額を 支払っているのが現状です。口頭注意しても是正されず。 通勤交通...
新しい働き方を実現するソリューション特集

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

表彰盾/記念品工房のアトリエグレイン 管理者が成長するために必要なこと
相談する

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、お気軽にご相談ください。
人事・労務の専門家が親切・丁寧にお答えします。

専門家回答ランキング

集計期間:09/01~09/18
服部 康一 服部 康一
オフィス代表
得意分野:モチベーション・組織活性化、法改正対策・助成金、労務・賃金、...
増沢 隆太 増沢 隆太
人事・経営コンサルタント
得意分野:モチベーション・組織活性化、安全衛生・メンタルヘルス、人材採...
小高 東 小高 東
東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 
得意分野:経営戦略・経営管理、モチベーション・組織活性化、法改正対策・...

注目コンテンツ


新しい働き方を実現するソリューション特集

いま、『日本の人事部』が注目する『働き方改革』についての記事・セミナーやサービスをご紹介します。



定着率を高め、自発的に行動する新入社員を育成するソリューション特集

本特集では、自発的に行動し、早期に戦力となる新入社員を育成するための多彩なプログラムをご紹介。体験セミナーや資料請求のお申込みも可能です。万全の体制で春を迎えるために、ぜひご活用ください。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


2020新卒採用の“傾向”と“対策”

2020新卒採用の“傾向”と“対策”

大卒求人倍率は7年連続して上昇、300名未満の中小企業の求人倍率は9....