企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

印刷する印刷する 

[社会]

2018/06/12

30代は「お金」「やりたいこと」「社会経験」のため副業を希望~「副業に関する意識調査」:BIGLOBE

BIGLOBE「副業に関する意識調査」を実施しました。本調査は、インターネットを利用する方のうち、スマホを所有する関東在住の20代~50代の社会人男女800名を対象にアンケート形式で実施しました。なお、それぞれの年代カテゴリは100名ずつ、性別カテゴリは400名ずつ抽出しています。調査日は2018年3月22日~26日、調査方法はインターネット調査です。

 

【調査結果のトピックス】

1.副業が認められているのは2割弱。一方、副業をしたい人は過半数を超える
「あなたの会社で副業は認められていますか」と質問したところ、19.6%が「認められている」と回答。「会社で認められた場合、副業をしたいと思いますか」という質問には、「したい」「どちらかといえばしたい」が58.4%と過半数を超えた。この結果に「既にしている」人を加えれば、全体の66.3%が副業に肯定的な結果となった。なお、「既に副業している」人の半数近くが、会社では副業が認められていない状態であることもわかった。

 

2.副業をしたい理由は「収入を増やすため」が最多。30代は「やりたいことがあるから」
副業を「既にしている」「したい」「どちらかといえばしたい」と回答した人に「副業をしたい/している理由」を質問したところ、「収入を増やすため」と回答した人が88.5%と最多。「定年後の準備のため」(16.4%)、「社会経験のため」(16.0%)と続く。年代別で見ると、30代は「本業と関連してやりたいことがあるから」(16.9%)、「本業と関連しないことでやりたいことがあるから」(14.8%)と、あわせて3割以上がやりたいことがあるために副業を希望している。

 

3.副業のメリットは「お金を稼げる」が7割超。30代は「知識・経験獲得」が4割超
「あなたが思う副業のメリット」について質問したところ、「お金を稼げる」と回答した人が全体で70.6%と最多。続いて「知識・経験が増える」(36.0%)、「時間を有効活用できる」(30.8%)。年代別で見ると、30代は「知識・経験が増える」と回答した人が42.5%と多い上、「お金を稼げる」と回答した人が66.0%と全年代で最少となり、お金も必要だが成長を特に意識していることが明らかとなった。

 

■調査概要
・調査名 :副業に関する意識調査
・調査対象 :
 インターネット利用者の中から、関東在住の20~50代男女で、スマホを所有している方各100人 合計800人
・調査方法 :インターネット調査
・調査期間 :2018年3月22日~26日

 

BIGLOBEは、副業を認めているほか、フレックスタイム制度を導入するなど、労働環境の改善に取り組んできました。従業員の満足度を向上するとともに、現在社会で注目を集めている「働き方改革」を率先して推進します。

 

<本件に関するお問い合わせ先>
BIGLOBEカスタマーサポート インフォメーションデスク
電話:(0120)86-0962 (通話料無料)※携帯電話・PHS可
IP電話など上記番号が利用できない場合
電話:(03)6385-0962 (通話料お客さま負担)
http://support.biglobe.ne.jp/ask/


◆本調査の詳細は、こちらをご覧ください。

(ビッグローブ株式会社 http://www.biglobe.co.jp/ / 6月11日発表・同社プレスリリースより転載)


ニュースジャンル一覧

教育・オピニオン(社会)ジャンルのニュース

管理職のコミュニケーション能力を高める!ソリューション特集

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

MUFGビジネスセミナー名称変更

ニュースアクセスランキング

注目コンテンツ


管理職のコミュニケーション能力を高める!ソリューション特集

今求められるコミュニケーション能力・マネジメント能力とは


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


成果を生み出す 従業員「エンゲージメント」の主要10ステップとは?

成果を生み出す 従業員「エンゲージメント」の主要10ステップとは?

アジアを中心とした新興国市場の拡大に伴い、外国人従業員の採用、グローバ...


若手社員の定着率をアップさせるためには

若手社員の定着率をアップさせるためには

求人難が叫ばれる中で、若手社員の早期離職傾向がなかなか止まらない。少子...


プレスリリース掲載に関して

プレスリリース掲載に関して

弊社媒体向けニュースリリースにつきましては、受付フォームをご用意しております。
プレスリリース受付フォーム


『日本の人事部』 主催イベント

日本の人事部「HRカンファレンス」

日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2019-春-」を5/9・14・15・16・17・23・24に開催。


日本の人事リーダー会

日本の人事リーダー会

日本を代表する大手企業の人事エグゼクティブによる、人事の未来を考える会