企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

印刷する印刷する 

[グローバル]

2018/05/11

台湾 3月の経常性賃金、平均4万800元

台湾の行政院主計総処(統計局)が10日に発表した3月の工業・サービス業の賃金・生産力統計によると、従業員の経常性賃金(基本給に諸手当を加算)は4万812台湾元(約15万円)で前月比0.9%、前年同月比では2.6%それぞれ増えた。景気の回復基調を背景に、賃金も安定して増加している現状が見て取れる。

経常性賃金に非経常性賃金(残業代やボーナスなど)を加えた賃金総額は4万6,196元で、春節(旧正月)前ボーナス「年終奨金」の支給のピークを迎えた前月に比べ46.5%減少したものの、前年同月比では4.7%増えた。全従業員のうち、台湾籍のフルタイム従業員の経常性賃金は4万2,909元、賃金総額は4万8,545元だった。

3月末時点での工業・サービス業の従業員数は762万6,000人で、前年同月末時点に比べ1.6%(11万7,000人)増えた。

このほか3月の労働時間は平均183.1時間で、春節連休で営業日数が少なかった前月に比べ53.6時間増加した一方、前年同月比では2時間減となった。残業時間は平均8.2時間で、前月比0.8時間、前年同月比では0.2時間長かった。

3月の残業代は平均1,824元で、前月比10.3%、前年同月比7.7%それぞれ増加した。

 

[本件に関するお問い合わせ]

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
「The Daily NNA労務・人事・安全ニュース」
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

共同通信グループ 株式会社エヌ・エヌ・エー https://www.nna.jp/
TEL:03-6218-4330

(The Daily NNA労務・人事・安全ニュース https://www.nna.jp/news/list/all/labor /5月11日号より転載)


ニュースジャンル一覧

アジア(グローバル)ジャンルのニュース

19卒採用支援ソリューション特集

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

仕事と介護の両立支援セミナー

ニュースアクセスランキング

注目コンテンツ


19卒採用支援ソリューション特集

本特集では、今からでもご活用いただける、19卒新卒採用に役立つソリューションをご紹介します。
貴社の19卒採用にぜひご活用ください。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


尻込み、指示待ち、評論家……<br />
ひそかに進行する20代社員の“ゆでガエル化”現象とは

尻込み、指示待ち、評論家……
ひそかに進行する20代社員の“ゆでガエル化”現象とは

ゆっくりと進行する危機や環境の変化に対応する難しさを戒めた、いわゆる「...


プレスリリース掲載に関して

プレスリリース掲載に関して

弊社媒体向けニュースリリースにつきましては、受付フォームをご用意しております。
プレスリリース受付フォーム


『日本の人事部』 主催イベント

日本の人事部「HRカンファレンス」

日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2018-春-」を5/9・15・16・17・18・21・22に開催。


日本の人事リーダー会

日本の人事リーダー会

第12回会合として、人事リーダーによる座談会を2/2(金)に開催。