企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

印刷する印刷する 

[人事サービス]

2017/07/05

学生生活の “学びがいきる就活”実現を。成長支援型キャリアサービス『DODAキャンパス』~パナソニック、ヤフーをはじめ、契約企業は3,300社以上:ベネッセi-キャリア

株式会社ベネッセホールディングス(本社:岡山県岡山市、代表取締役社長:安達 保)とパーソルキャリア株式会社(旧社名:株式会社インテリジェンス、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:峯尾 太郎)の合弁会社で、大学生・社会人を対象に総合的な人材育成事業を行っている株式会社ベネッセi-キャリア(本社:東京都新宿区)は、就職活動を支える新サービスとして『DODAキャンパス』を立ち上げます。イメージモデルには女優の芳根京子さんを起用し「あなたの努力に、オファーが届く」のコピーとともに、2017年9月の本格稼働に先駆けて7月5日より学生の先行登録を開始しました。

 

『DODAキャンパス』は、学生自身の成長努力や個性の可視化を通じ、企業から採用などのオファーを受けられる「成長支援型のダイレクトリクルーティングサービス」です。本サービスは、国内最大規模の“学生と企業のマッチングサービス”を実現し、「働くを知る」「経験を積む」「オファーを受ける」の三つで構成されています。

 

学生は自身の「キャリアノート(=マイページ)」に、授業・部活・留学・アルバイトなどの学生生活における多様な経験を記録するとともに、思考力・適性アセスメント(GPS-Academic /GPS-Business 以下GPS)を活用することで、自分の長所や短所の発見・自己分析ができます。また、企業からオファーされる長期有給インターンシップやオンライン講座を通して、働く経験や様々な学びを重ねることも可能です。

学生の就職活動は短い期間と少ない情報で志望先を決めなければなりません。自分のやりたいことや就職したい企業をじっくりと探す時間は限られており、入社後に企業と学生の間でミスマッチが起こることも少なくありません。ベネッセ i-キャリアは、本プラットフォームを通して「まなぶ」と「はたらく」をつなぐことで日本の就職活動が抱える学生側、企業側双方の問題解決を目指します。

『DODAキャンパス』は本日より学生の先行登録を開始し、2017年度中に4学年合計約8万人の会員登録を目標にプロモーションを展開してまいります。また、パナソニック株式会社、ヤフー株式会社、日産自動車株式会社、関西電力株式会社など、契約企業はすでに3,300社にのぼります。2017年度中に4,000社を目指す予定です。

 

■成長支援型キャリアサービス『DODAキャンパス』概要と特色

社会に出られる自分へと成長できる。まなぶとはたらくをつなぐ、もうひとつのキャンパス。

大学生活を通じて、働くことを学び、経験を積む。その努力と人柄に、企業からのオファーが届きます。『DODAキャンパス』は、まなぶとはたらくをつなぐ、学生にとってのもうひとつのキャンパスのような存在です。ベネッセ i-キャリアならではの、社会人になるまでワンストップで成長を支援する、学びがいきるサービスです。

 

『DODAキャンパス』五つの特色

【1】成長履歴の可視化
学生は「キャリアノート(=マイページ)」に学生生活の多様な経験や、思考力・適性アセスメント(GPS)の受験結果などを記録・蓄積し、自己成長の履歴を確認するとともに、企業からのオファーをもらうことが可能です。

【2】大学低学年期からのキャリア支援
学生は1-2年期から、企業の長期有給インターンシップへの参加やオンライン講座の受講が可能になります。働く経験や客観的なフィードバック、キャリア形成に関する様々な知識を得て将来の目標に向かって必要な力を伸ばすことができます。

【3】就活期にはプロがサポート
『DODAキャンパス』をご利用いただく学生には、就活期にご希望に応じて「DODA新卒エージェント」の専任キャリアアドバイザーによる就活サポートも行ってまいります。

【4】従来の手法では出逢えない学生と企業との出逢い
企業は「キャリアノート(=マイページ)」を通じて、学歴や資格だけでなく「経験」「スキル」「思考力」など短い面接だけでは、なかなか見出せない学生の本質的な魅力を確認し、採用時期にオファーできます。

【5】国内最大規模のサービスへ
ベネッセの高校生向けWEBサービス(利用者数:1学年約40万人)や留学支援サービスとの連携に加え、国内トップ大学のキャリアポートフォリオとも順次接続予定です。また「DODA新卒エージェント」契約企業だけでなく、パーソルキャリアの取引企業への利用提案により、国内最大規模の“学生と企業のマッチングサービス”を目指します。

 

■『DODAキャンパス』サービス開発の背景

学生生活の学びや経験が評価される時代へ

学生は就職活動において、短い期間と限られた情報で志望先を決めなければなりません。また、企業も本当に欲しい人材か否かを選考プロセスだけで判断することは難しいにも関わらず、エントリーシートの情報や数回の面接だけで個人の特性を判断しなければならないのが現状です。そのため、入社後に学生と企業の間でミスマッチが起こることも少なくありません。

『DODAキャンパス』では、幼児から大学生までの学習支援を行うベネッセホールディングスと、パーソルキャリアが持つ転職支援のノウハウを融合させることで、学生から社会人までワンストップでの長期的な支援を目指しています。大学低学年時からの将来のキャリアに向けた行動喚起と経験の蓄積を促し、自己発見とスキル定着の機会を提供することで、学生がより自分に合った職業を選択できる可能性を広げます。企業は低学年の大学生への長期有給インターンシップのオファーや、オンライン企業講座などの提供が可能になるため、学生への企業認知拡大とブランディング効果が見込まれます。

また、『DODAキャンパス』では、企業は学生のエントリーシートだけでなく、大学までの学びや多様な経験に加えて個人の思考力・適性アセスメント(GPS)の結果を閲覧することができるため、面接だけではなかなか気づけなかった学生の本質的な魅力を発見することが可能となります。これらの機能により、学生は企業に新たな角度からアピールできるようになり、真面目に打ち込んだ学問や努力を重ねて得たスキルを就職活動に活かすことができます。ベネッセi-キャリアは『DODAキャンパス』を通じて学生が自らの手で未来を選択し、企業が個人の特性をしっかり確かめられる“学びがいきる就活”を実現してまいります。

 

事業名称:DODAキャンパス
対象:大学1年生~4年生/大学院/短大/専門学校/高専/海外大学など
スケジュール:
■2017年7月5日:『DODAキャンパス』への学生登録スタート
■2017年9月頃:本格稼働(11月より企業オファー開始 以降順次サービス公開予定)

 

◆本リリースの詳細は、こちらをご覧ください。

(株式会社ベネッセi-キャリア https://www.benesse-i-career.co.jp/ / 7月5日発表・同社プレスリリースより転載)


ニュースジャンル一覧

雇用・採用(人事サービス)ジャンルのニュース

受けさせたいスキルアップ系講座特集

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

社宅でもUR賃貸住宅

ニュースアクセスランキング

<アンケートのお願い>採用マーケットの構造変化に関する意識調査

注目コンテンツ


「健康経営特集」
従業員の健康づくりを通じて生産性向上を目指す!

健康経営の推進に役立つ多彩なプログラムをご紹介。資料請求のお申込みや資料のダウンロードも可能です。



『日本の人事部』受けさせたいスキルアップ系講座特集

コミュニケーションや英語力、個人の生産性やPCスキルなど、ビジネス上必須となる多彩なプログラムをご紹介


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


「採用」×「AI」で、採用成果を実現する これからの人事に必要なもの

「採用」×「AI」で、採用成果を実現する これからの人事に必要なもの

HRの領域ではその時々、トレンドとなるワードがあります。最近は「AI」...


大和証券キャピタル・マーケッツのグローバル人材戦略

大和証券キャピタル・マーケッツのグローバル人材戦略

大和証券キャピタル・マーケッツ株式会社 経営企画部 人事課 次長 中川...


プレスリリース掲載に関して

プレスリリース掲載に関して

弊社媒体向けニュースリリースにつきましては、受付フォームをご用意しております。
プレスリリース受付フォーム


『日本の人事部』 主催イベント

日本の人事部「HRカンファレンス」

日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2017-秋-」を11/14(火)~22(水)に開催します。


日本の人事リーダー会

日本の人事リーダー会

早稲田大学戦略研究センター教授の枝川義邦氏を講師に迎え、第11回会合を8/30(水)に開催。