企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

印刷する印刷する 

[人事サービス]

2017/01/18

「ゆるスポーツ」を通じて、新しい“体感型チームワーク研修”を提供~「スポーツ弱者を、世界からなくす」だれでも楽しめる新しいスポーツ『ゆるスポ研修』:世界ゆるスポーツ協会

一般社団法人 世界ゆるスポーツ協会(代表 澤田智洋、本社 東京都中央区、以下 世界ゆるスポーツ協会)は、企業を対象に、ゆるスポーツを通じた“体感型チームワーク研修”を行う「ゆるスポ研修」を有料にて提供開始いたしました。この研修では、ゆるスポーツを通じてチーム間のコミュニケーションを促進し、チーム意識を向上するなど様々な課題を解決するためのソリューションを提供します。

 

■「ゆるスポ研修概要

1. 特徴
誰もが、同じスポーツで楽しめる・学びがある。 
年齢、性別、運動センスや運動経験、障害の有無に関わらず、誰もが楽しめるゆるスポーツは新入社員から経営者層の方まで、幅広い方にご参加いただけます。

多様な目的を達成できる。 
チームビルディング、コミュニケーション促進、ダイバーシティ理解浸透。ゆるスポーツ研修なら、希望の目的に沿った内容を提供いたします。

最適な種目を選べる。 
30種目程あるゆるスポーツの選択肢の中から、会場の広さや参加者など、条件に沿った最適な種目をお選び頂けます。

2. テーマ
FORWARD: 前進 

自分が常に前に進むことを意識し、ポジティブにチャレンジし続けること。前向きな姿勢はチームとしての連携を強め、より効率的に成果をあげることが可能になります。 

FOLLOW: フォロー 
「自分が何をしたくて、相手に何をしても らいたいのか」「相手が何をしたくて、自分が何をすべきか」を相互理解すること。 自分の役割を理解し、周りをフォローしていくことが大切です。 

FUN: 楽しむ
自分が楽しむこと。次に周囲も楽しんでいるかどうかを確認すること。全員が楽しんでいる状態のパワーは何倍、何十倍にも膨れ上がります。大きなエネルギーとなり、強いチームへと導いてくれます。

 

3. ゆるスポ研修で得られること
チーム意識の向上:
楽しみながら、助け合いながらゆるスポーツを体験する事で、チームの「仲間意識」が高まり、目的に対して協力し合うチームへと導くことができます。

コミュニケーション促進: 今まで以上に周囲との関係性に目を向け、気配りや配慮ができるようになるため、良好な人間関係を築けるようになります。

クリエイティビティ開花: 時には新しいスポーツをゼロから創ることで、誰の中にも眠るクリエイティビティを覚醒させ、「状況に応じて柔軟な対応ができる人材育成」に役立てます。

ダイバーシティ理解促進: 障がいを持つファシリテータ・参加者と「楽しく」交わることで、障がい者への偏見をなくし、誰もが活躍できる社会の一歩を築き上げます。

リーダーシップ育成: 先頭に立って引っ張るだけではない「本質的なリーダーのあり方」を学ぶことができます。「全員が楽しめているか」という状況をコントロールする事により、リーダーシップが育成されます。

 

4. お申し込み・費用について
ゆるスポ研修は、有料となります。運営は、スポーツ普及活動を行うNPO法人スポコレが行います。研修をご検討のお客様は、世界ゆるスポーツ協会研修担当(kenshu@yurusports.com)にメールにてお問い合わせください。

世界ゆるスポーツは、 今後も皆様のニーズに応えながら、スポーツの可能性とコミュニケーションの楽しさを広める活動を続けて参ります。

 

一般社団法人 世界ゆるスポーツ協会について
公式Facebook

世界ゆるスポーツ協会は“スポーツ弱者を、世界からなくす。”ことをコンセプトに、2015年4月10日に発足しました。当協会は、だれでも楽しめる新しいスポーツジャンルを創りだすことを追求し、ベビーバスケット、ハンドソープボール、スポーツかるたなど、22種類(2017年1月16日現在)の種目を公開し、幅広く親しんでいただく活動を行っています。また、運営にあたり、プロデューサー、ディレクターを中心に、スポーツアンバサダーおよび、多数のスポーツクリエーターにより推進しています(コアメンバーを公開中)。

種目: ベビーバスケ、ハンドソープボール、イモムシラグビー、ブラックホール卓球、シーソー玉入れ、スピードリフティング、トントンボイス相撲、こたつホッケー、打ち投げ花火、スポーツかるた、オシリウスの塔、ゾウさんオセロ、ゾンビサッカー、スカッチュ、エレクトリック温泉、うんちスポーツ、手錠バレー、100cm走、プラネタリウミング、バレーボム、らくがきウォーク、イヌティメットフリスビー
※世界ゆるスポーツ協会は、2016年4月11日より「一般社団法人世界ゆるスポーツ協会」となりました。

 

◆ 本リリースの詳細は、こちらをご覧ください。

(一般社団法人 世界ゆるスポーツ協会 http://yurusports.com/ / 1月17日発表・同社プレスリリースより転載)


ニュースジャンル一覧

人材育成・研修(人事サービス)ジャンルのニュース

従業員の健康づくりを通じて生産性向上を目指す!健康経営特集

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

社宅でもUR賃貸住宅

ニュースアクセスランキング

<アンケートのお願い>採用マーケットの構造変化に関する意識調査

注目コンテンツ


「健康経営特集」
従業員の健康づくりを通じて生産性向上を目指す!

健康経営の推進に役立つ多彩なプログラムをご紹介。資料請求のお申込みや資料のダウンロードも可能です。



『日本の人事部』受けさせたいスキルアップ系講座特集

コミュニケーションや英語力、個人の生産性やPCスキルなど、ビジネス上必須となる多彩なプログラムをご紹介


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


「採用」×「AI」で、採用成果を実現する これからの人事に必要なもの

「採用」×「AI」で、採用成果を実現する これからの人事に必要なもの

HRの領域ではその時々、トレンドとなるワードがあります。最近は「AI」...


ミスなく!手間なく!リスクなく!<br />
「奉行シリーズ」で中堅・中小企業を熟知するOBCのマイナンバー対応サービスとは

ミスなく!手間なく!リスクなく!
「奉行シリーズ」で中堅・中小企業を熟知するOBCのマイナンバー対応サービスとは

マイナンバーの個人への通知開始まで、半年を切った。企業のマイナンバー対...


プレスリリース掲載に関して

プレスリリース掲載に関して

弊社媒体向けニュースリリースにつきましては、受付フォームをご用意しております。
プレスリリース受付フォーム


『日本の人事部』 主催イベント

日本の人事部「HRカンファレンス」

日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2017-秋-」を11/14(火)~22(水)に開催します。


日本の人事リーダー会

日本の人事リーダー会

早稲田大学戦略研究センター教授の枝川義邦氏を講師に迎え、第11回会合を8/30(水)に開催。