企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

ニュース
企業人事部 人事労務・管理
掲載日:2017/01/12

残業しない社員の評価制度を新設! 「No残業手当」導入スタート~実働残業手当は完全支給。新制度で残業時間ゼロを推進:はるやまホールディングス

株式会社はるやまホールディングス(本社:岡山県岡山市、代表取締役社長執行役員 治山 正史、以下「当社」といいます。)は、社員1,267名(但し、管理監督者を除きます。)を対象に、月間の残業時間ゼロを実行した社員に対し、月毎に15,000円を一律支給する「No残業手当」制度を2017年4月度より導入いたします。

当社は、2015年12月に「スーツで日本を健康にする」宣言のもと、三つの約束を公表いたしました。このたびの新制度導入は、約束の第3に挙げた『社員の健康を応援し、まず社内から健康で元気になります』の実現に向けた施策の一環として実施いたします。

当社は、元気に働ける社内環境整備を進めるなかで、すべての社員が、自ら“残業を無くそう!”という意識の向上と浸透が必須であると考え、「残業をしない社員が得をする」という制度を発案しました。

また、この制度は、現在の売上維持と残業0時間により予想される企業利益を、個々の社員へ還元する新たな仕組みです。

当社といたしましては、今後もより一層の働きやすい環境創出とともに、残業による心身への過重な疲労を削減し、全社員の健康を積極的に推進してまいります。

 

◆「No残業手当」概要
主旨:残業をしない生産性の高い社員への評価制度
対象:正社員1,267名(但し、管理監督者を除きます。)
実施:2017年4月度給与より
   実残業による残業手当については現状と変更ありません。(実働分全額支給)

内容
・月間の残業時間「0時間」の社員へ、月毎に15,000円の「No残業手当」を支給
・実働残業手当が発生した場合も、月間15,000円未満の実働残業手当の社員に対しては、「No残業手当」として15,000円から実残業手当分を差し引いた分を支給
例)8,000円の実働残業手当が発生した場合
実働残業手当8,000円 + No残業手当7,000円(15,000円-8,000円)を支給
 

◆本リリースの詳細は、こちら(PDF)をご覧ください。

(株式会社はるやまホールディングス http://www.haruyama.co.jp/ /1月12日発表・同社発表より転載)

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です
ニュースジャンル一覧
人事労務・管理(企業人事部)ジャンルのニュース

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

「よくわかる人事労務の法改正」ガイドブック無料ダウンロード

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


プレスリリース掲載に関して

プレスリリース掲載に関して

弊社媒体向けニュースリリースにつきましては、受付フォームをご用意しております。
プレスリリース受付フォーム


『日本の人事部』主催イベント

日本の人事部「HRカンファレンス」

日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2020-秋-」を11/17~20、11/25に開催。
<173講演ライブ配信>


日本の人事リーダー会

日本の人事リーダー会

日本を代表する大手企業の人事エグゼクティブによる、人事の未来を考える会