印刷する印刷する 

[グローバル]

2016/12/30

12月の景況感を示す業況判断指数(DI)が一部改善も、来年の景況感と昇給への期待、ともに昨年を下回る~『労働意識調査ランスタッド・ワークモニター2016年第4四半期』:ランスタッド

総合人材サービス会社ランスタッドホールディング・エヌ・ヴィー(本社:オランダ王国ディーメン、CEO:ジャック・ファン・デン・ブルック)は、世界33の国と地域で実施する労働者意識調査「ランスタッド・ワークモニター」の2016年第4四半期の結果を発表。本リリースは、その中から日本に関わる事項を抜粋しております。

 

今回は来年の景況感に焦点を当てて調査を行ったところ、今月日本銀行が発表した企業短期経済観測調査(短観)において、大企業・製造業の景況感を示すDIがプラスに転じたものの、ランスタッド調査では2017年の日本国内の経済の好転、給与増への期待が揃って昨年を下回りました。特に、昇給については直近5年間で最低であることが分かりました。「個人消費の伸び」は景気回復の一つの要因とされますが、労働者の昇給への期待感が薄いことから、来年の国内景気への不安が残る結果となりました。

●来年の自国の景気好転への期待は、グローバル平均も日本の平均も昨年同時期を下回る結果。特に日本では昨年を12%も下回る25.2%

●2016年に給与増が期待できると回答した日本の労働者は20.0%。2012年以降で最低の水準。個人消費の拡大による景気の回復に暗雲か

 

■調査結果 概要

来年の自国の景気好転への期待は、グローバル平均も日本の平均も昨年同時期を下回る結果。特に日本では昨年を12%も下回る25.2%

「来年には国内の経済状況は好転していると思うか」について、グローバル平均も日本の結果も昨年より下がりました。日本では昨年の37.5%を大きく下回る25.2%でした。国内では全ての年齢を通して、昨年より悪化しましたが、25~34歳で18%以上、55歳以上で15%以上と、大幅に下がったことが特徴的でした。

 

2016年に給与増が期待できると回答した日本の労働者は20.0%で、2012年以降で最低の水準。個人消費の拡大による景気の回復に暗雲か

昇給については、昨年回復傾向にあったのが、2014年並みに下落。2012年からの5年間で最低の結果でした。年代別では、35~44歳の中堅層で微増しましたが、一般的に給与の伸びシロが高いと思われる18-34歳の若年層で「昇給への期待」の落ちが目立ちました。

景気回復を牽引する大きな要素の一つとして「個人消費の伸び」が言われますが、今回の結果では消費の元となる昇給への期待が低いことから、来年の景気回復への不安が残ります。

 

■ランスタッド・ワークモニターについて
ランスタッド・ワークモニターは、2003年ランスタッドの本社のあるオランダでスタートし、現在は欧州、アジアパシフィック、アメリカ大陸の世界33の国と地域で行われています。ワークモニターは年4回実施され、労働市場の動向に関するグローバルトレンドを調査しています。本調査はオンライン上で行われ、18-65歳の週24時間以上の勤務をする労働者を対象にしています(自営業を除く)。今回の調査期間は2016年10月26日~11月9日でした。

調査実施国:
アルゼンチン、オーストラリア、オーストリア、ベルギー、ブラジル、カナダ、チリ、中国、チェコ、デンマーク、フランス、ドイツ、ギリシャ、香港、ハンガリー、インド、イタリア、日本、ルクセンブルク、マレーシア、メキシコ、ニュージーランド、ノルウェー、ポルトガル、ポーランド、シンガポール、スペイン、スウェーデン、スイス、トルコ、オランダ、英国、米国
以上33の国と地域

※ 調査結果の詳細は、ワークトレンド360にて公開しています。

 

◆本リリースの詳細は、こちらをご覧ください。

(ランスタッド株式会社 http://www.randstad.co.jp/ /12月22日発表・同社プレスリリースより転載)


ニュースジャンル一覧

調査(グローバル)ジャンルのニュース

貴社の課題解決ノウハウが満載!! 『日本の人事部』注目のセミナー特集
会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。会員ができること
日経TEST春の全国一斉試験

ニュースアクセスランキング

注目コンテンツ


新卒採用支援/内定者フォロー特集

新卒採用から内定者フォローまでを支援するサービスやソリューションをご紹介します。



『日本の人事部』注目のセミナー特集

人事担当者必見の注目のセミナーをご紹介。貴社の人事課題の解決や、情報収集にお役立てください。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


プレスリリース掲載に関して

プレスリリース掲載に関して

弊社媒体向けニュースリリースにつきましては、受付フォームをご用意しております。
プレスリリース受付フォーム


『日本の人事部』 主催イベント

日本の人事部「HRカンファレンス」

日本最大のHRイベント開催!

日本の人事部「HRカンファレンス2017-春-」を5/16(火)~19(金)に開催。


日本の人事リーダー会

日本の人事リーダー会

一橋大学名誉教授の石倉洋子氏を講師に迎え、第10回会合を2/2(木)に開催。


人・組織ビジネス業界関係者の会

人・組織ビジネス業界関係者の会

日本の人事部『プロフェッショナル・ネットワーク』新年会~講演&交流会~を2016年2月2日(火)に開催。