企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

印刷する印刷する 

[人事サービス]

2006/07/14

ジョブダイレクト、中途採用支援サービス
「JDキャリア」をリリース

ジョブダイレクト(東京新宿区、松本淳・代表取締役社長)は、運営する求人情報専門検索サイト「ジョブダイレクト」( http://www.jobdirect.jp/ )にて、求人を上位表示化させることにより効率的に人材を確保するための新サービス「JDキャリア」を開始します。

求人情報検索サイト「ジョブダイレクト」はインターネット上に掲載されている企業や各種法人のホームページ上の中途採用情報を検索できる、求人情報に特化した専門検索エンジン。現在約62,000件(約1万8千社)の求人情報を検索することが可能で、月間24万人(ユニークユーザー)の転職希望者が同サイトを利用しています。

現在ホームページを活用した中途採用を行う企業ニーズは高まっており、そのニーズに応えた新サービス「JDキャリア」では、広告掲載をする企業の求人を求人検索結果の職種カテゴリー毎に上位に表示させ、自社ホームページへの誘導を促すことができます。

同社ではこれを検索エンジンリスティング広告(検索結果連動型広告)の求人版と位置づけ、近年の検索需要の高まりを求人分野に応用し、One to Oneの効率的な人材採用手法の確立を目指しています。ジョブダイレクトによると、求人検索結果の1ページ目と5ページ目の表示される割合は約10倍の差があり、企業は上位に求人を掲載することによって、ユーザに対してPRする機会を増やすことができる。その他にも、掲載される求人情報に独自の画像やPR文を加えて転職希望者に訴求することができます。

ジョブダイレクトではすでに転職希望者向けに履歴書、職務経歴書を自動作成できるサービスを提供しているが、新サービスでは、ユーザが企業へ応募する際の書類を、自分で作成した職務経歴書か、定型の応募フォームで応募をするかを選べるようになっており、応募が促進される仕組みとなっています。

また、従来のサービスでは、月間40万円(年間480万円)からのサービスに対し、新サービスは年間12万円(一部初期3カ月無料キャンペーン)から利用できるようになっており、通年採用する企業にとっては低いコストでの中途採用ができるようになります。


(ジョブダイレクト http://www.jobdirect.jp//同社プレスリリースより抜粋・7月14日)


ニュースジャンル一覧

雇用・採用(人事サービス)ジャンルのニュース

これからの組織・事業を担う若手・中堅を育てる!セミナー特集

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

ニュースアクセスランキング

注目コンテンツ


これからの組織・事業を担う若手・中堅を育てる!セミナー特集

成果を出せる社員育成のために『日本の人事部』が厳選したセミナーをご紹介します。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


大前提はノーマライゼーション<br />
障がい者を含め多様な人材が活躍できる環境づくりに取り組む
new

大前提はノーマライゼーション
障がい者を含め多様な人材が活躍できる環境づくりに取り組む

2018年4月1日に施行された「改正障害者雇用促進法」で、法定雇用率の...


個の成長が企業の成長。そして、社会を変えていく力になる<br />
ニトリが全社員に「グロービス学び放題」永年プランを導入
new

個の成長が企業の成長。そして、社会を変えていく力になる
ニトリが全社員に「グロービス学び放題」永年プランを導入

日々の業務に熱心に取り組む社員の視野を広げ、より中長期的な目線でキャリ...


プレスリリース掲載に関して

プレスリリース掲載に関して

弊社媒体向けニュースリリースにつきましては、受付フォームをご用意しております。
プレスリリース受付フォーム


『日本の人事部』 主催イベント

日本の人事部「HRカンファレンス」

日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2019-春-」を5/9・14・15・16・17・23・24に開催。


日本の人事リーダー会

日本の人事リーダー会

日本を代表する大手企業の人事エグゼクティブによる、人事の未来を考える会