無料会員登録

会員登録すると検討フォルダがご利用いただけます。 日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

会員登録済み


選択したSNSアカウントは既に会員登録済みです。

  • 安全衛生・リスクマネジメント・EAP
  • 人材育成・研修
  • 人材アセスメント・サーベイ

私たちは、日本の成長を支援する総合コンサルティングファームです株式会社日本能率協会コンサルティング 関西オフィス

カブシキガイシャニホンノウリツキョウカイコンサルティング

  • お役立ちツール
  • 組織開発

“ながら参加”が増えるリモート会議 pdf 2.19 MB / 4 ページ 】

会議のリモート化によって他の何かを“しながら”の会議参加が増加しました。これに対処し、生産性高く会議を行うにはどうしたら良いでしょうか。

“ながら参加”が増えるリモート会議

ダウンロード資料詳細

本資料はJMACの組織開発情報発信サイト『組織開発研究所』より特にアクセスが多かった記事を再構成したものです。
会議がリモート化されることによる変化はさまざまありますが、その1つに「ながら参加の増加」があります。ながら参加は従来の感覚で言えば問題はありますが、リモート会議においてそれを止めるのは容易ではありません。そうであれば、これまでの考え方を一旦脇に置いて「どうしたら会議で得たい状態を得ることにつながるのか」について考える必要があるのではないでしょうか。

この会社のダウンロード資料