企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


HRカンファレンス2020-春-[東京]<ライブ配信> 参画企業
事業カテゴリ:
人材アセスメント・サーベイ
組織・人事コンサルティング
その他

一般社団法人中部産業連盟 東京事業部

http://www.chusanren.or.jp/hrm/index.html

〒102-0083 東京都千代田区麹町3-2-6 垣見麹町ビル
対応エリア:全国、海外、代表者名:山崎 康夫、従業員数:130名

講演資料 新入社員研修

『自立的で協調的に動ける!新入社員をつくる教育研修とは』セミナーダイジェストpdf 469.18 kB / 17 ページ 】

新入社員がすぐに使えるビジネススキルを体得できる研修、苦手な人を巻き込んで仕事の成果を上げられる研修のご紹介です。

ダウンロード資料詳細

新入社員研修が終わり、各職場に配属されていく新入社員。
職場では新入社員を喜ばしく迎える一方、次のような声が聞こえています。


□配属前に新入社員研修でしっかり教育して欲しい。

□職場では専門性を教えることに精一杯で、ビジネスマナーやビジネススキルを教える余裕がない。

□新入社員がビジネスマナーやビジネススキルの重要性を理解しているが、行動に移そうとしない。

□新入社員が目前の仕事にかかりきりで、失敗や挑戦を恐れて成長への展望を描けていない。

□従って、早く新入社員に戦力になって欲しいが、戦力化するまで時間がかかる。



このような職場の声に応え、新入社員を戦力化するためには、新入社員研修が極めて重要な意味を持ちます。

知識偏重ではなく、失敗を恐れず成果を求めて行動に移せる新入社員を職場で育てるための方法・研修の効果・研修の設計方法について徹底解説します。


中産連の新入社員研修は、人間関係の壁にぶちあたっても、辞めずに「壁を乗り越えて成果を出そう」という意欲を啓発するプログラムとなっています。人間関係の壁にぶちあたっても辞めない=リテンションに有用な研修です。


※本資料は11月20日に開催しました『自立的で協調的に動ける!新入社員をつくる教育研修とは』セミナーのダイジェスト資料になります。

資料ダウンロードはサービス導入を検討頂く為に経営者の方や人事ご担当の方を対象としております。
恐れ入りますがご同業、学生の方及び個人的な目的での利用はご遠慮頂いております。ご了承下さい。

このダウンロード資料に関係するサービス

他のダウンロード資料