企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

無料会員登録

会員登録すると検討フォルダがご利用いただけます。 日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

事業カテゴリ:
人材育成・研修
組織・人事コンサルティング
語学・資格・学校

短期で伸びる英語コーチング株式会社プログリット

カブシキガイシャプログリット

https://www.progrit.co.jp/

〒100-0006 東京都千代田区有楽町2-10-1東京交通会館ビル 5階
対応エリア:全国、海外、代表者名:岡田 祥吾、従業員数:147名、資本金:9,891万円

導入事例 グローバル人材 語学 研修コンサルティング

【社内グローバル人材育成方法】短期間で集中的に英語力を上げる。日本たばこ産業様が実施している語学研修とは?pdf 1.09 MB / 8 ページ 】

・130を超える国や地域で事業展開しており、売上の約6割を海外たばこ事業が占める
・海外赴任対象者が、短期間で英語力を伸ばせるような手段が必要だった
・これまで英会話研修なども実践してきたが、思うような成果を得られなかった
・社内の英語研修は任意のため、社員が思うように学習を進められていなかった

ダウンロード資料詳細

■事業内容について教えてください。

たばこ事業を中心としながら、食品や医薬といった分野でも展開をしています。ここ20年くらいで急速にグローバル化を進めており、100カ国以上でオペレーションを行っています。 

■グローバル化するにあたっての人事的課題はありますか?

「グローバル人材の育成」については、ご多分に漏れず、JTでも課題でした。元々日本国内で展開していたことから、2つの課題がグローバル人材育成について出てきたんです。一つは、語学。もう一つは、マルチカルチュラルな中でビジネスをするという経験です。後者については、人材交流で集合研修を行ったり、英語でロジカルシンキングやプレゼンの研修を実施したりしています。

その他ご質問の一例
■英語についてはどのような研修を行っていましたか?
■プログリットをお選びいただいた理由を教えてください
■プログリットを受講された方の声はいかがですか?
など

続きは資料をご覧ください。

資料ダウンロードはサービス導入を検討頂く為に経営者の方や人事ご担当の方を対象としております。
恐れ入りますがご同業、学生の方及び個人的な目的での利用はご遠慮頂いております。ご了承下さい。

このダウンロード資料に関係するサービス

他のダウンロード資料