企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


HRカンファレンス2020-春-[東京]<ライブ配信> 参画企業
事業カテゴリ:
組織・人事コンサルティング
人材育成・研修

日本中の「働く」を「働楽」に変えていくリ・カレント株式会社

リカレントカブシキガイシャ

https://www.re-current.co.jp/

〒160-0022 東京都新宿区新宿2-1-9AIRA新宿御苑ビル6F
対応エリア:全国、代表者名:石橋 真、従業員数:21名、資本金:1000万円

レポート・調査データ 組織開発 意識改革・活性化

講演レポート<AI活用で変わるこれからの人材組織開発~感情への科学的アプローチで解った幸福度と生産性向上の関係~>pdf 3.56 MB / 4 ページ 】

『日本の人事部』主催の【HRカンファレンス2019-秋-】(2019年11月12日(火)~15日(金))に登壇した際の講演レポートです。

ダウンロード資料詳細

【講演概要】
活用されない人事データは「人材」が活用されていないことと同義です。本講演では人材育成×AIに着目。日立製作所フェローの矢野氏からは幸福度と生産性向上の関係性を解説いただき、ソフトバンクの源田氏からはAI技術を使った取り組みをはじめ、イノベーションを推進するための様々な施策をご紹介いただきます。お二人の知見と活動から、これからの人材組織開発の在り様を考えます。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】
人材組織開発でのデータの活かし方を知りたい

【登壇者】
◇株式会社日立製作所 フェロー 博士(工学)
 矢野 和男氏
≪プロフィール≫
(やの かずお)IEEE Fellow 東京工業大学大学院 情報理工学院 特定教授。
1984年日立製作所入社。2003年頃からビッグデータの収集・活用技術で世界を牽引。論文被引用2,500件、特許出願350件を超える。ハピネスの定量化や多目的人工知能の開発、企業経営、心理学、人工知能からナノテクまでの専門性の広さと深さで知られる。著書『データの見えざる手』は、BookVinegar社の2014年ビジネス書ベスト10に選出。

◇ソフトバンク株式会社
 人事本部 副本部長 兼 採用・人材開発統括部 統括部長 兼 未来人材推進室 室長
 源田 泰之氏
≪プロフィール≫
(げんだ やすゆき)1998年入社。営業を経験後、2008年より現職。グループ社員向けの研修機関であるソフトバンクユニバーシティおよび後継者育成機関のソフトバンクアカデミア、新規事業提案制度(ソフトバンクイノベンチャー)の責任者。SBイノベンチャー・取締役を務める。孫正義が私財を投じ設立した、公益財団法人孫正義育英財団の事務局長。育英財団では、高い志と異能を持つ若者が才能を開花できる環境を提供、未来を創る人材を支援。教育機関でのキャリア講義や人材育成の講演実績など多数。

◇リ・カレント株式会社 代表取締役社長
 石橋 真
≪プロフィール≫
(いしばし まこと)株式会社リクルート時代、そして二度の起業経験の中で様々などん底経験とそこからの這い上がり経験を持つ。「人は一人では弱い。だからこそ組織としての共育と協働が必要」というポリシーのもと、「リーダーシップ×フォロワーシップ=チームワーク」をコーポレートメッセージとして発信し、日々人材開発プロデュースに挑む。

資料ダウンロードはサービス導入を検討頂く為に経営者の方や人事ご担当の方を対象としております。
恐れ入りますがご同業、学生の方及び個人的な目的での利用はご遠慮頂いております。ご了承下さい。

他のダウンロード資料