企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


事業カテゴリ:
販促プロモーション
組織・人事コンサルティング
研修施設・会議室・他施設

企業を愛し、企業とともに歩み、企業繁栄に奉仕する株式会社タナベ経営

カブシキガイシャタナベケイエイ

https://www.tanabekeiei.co.jp/

〒532-0003 大阪府大阪市淀川区宮原3-3-41
対応エリア:全国、代表者名:若松 孝彦、従業員数:411名、資本金:17億7,200万円

レポート・調査データ 新入社員研修 キャリア開発 人事・労務向け

会社を作り替える、企業変革プロセスと人の根源的理解「人財観のスクラップ&ビルド」pdf 978.89 kB / 32 ページ 】

人財開発・組織開発に関わる情報・研究成果の季刊誌。経済環境変化に対する変革の必要性から始まり、変革のプロセスや変われない人間的特徴など、これからの時代の人事・人財開発担当者必読の内容です。(分類【調査レポート】【実施レポート】)

ダウンロード資料詳細

【Vol.2】 人財観のスクラップ&ビルド~会社を作り替える、企業変革プロセスと人の根源的理解~
※HR Strategy Rreportはタナベ経営の戦略総合研究所が人材開発・組織開発に関わる情報・研究成果を皆様に発信する季刊誌です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●著者コメント
 世界が大きく変わろうとしています。
 それに伴い、人や組織も変化を余儀なくされます。日本企業は変化に強い企業か否か、、、
 今後求められるのは、これまで通用した思考ではなく、全く新しい思考です。
 そしてそれらを企業で実現するのに不可欠なのは、人事・人材開発担当者の探求心と発達意欲です。
 世の中が複雑化すればするほど、人材開発の考え方はより人間の根源的方面へと進んでいき、それらを理解した人事・人材開発担当者が必要になってきます。
 これからの人材開発は、知識インプット型の教育のようなわかりやすいものではなく、人間の心理的状態をどのように変えていくかといった非常に難しいアプローチです。
 昨今、働き方改革・ダイバーシティ・高齢者活用など様々な人に関わる課題があるが、多くの人事・人材開発担当者が表面的な施策に終始しているように思われます。
 もちろん様々な人事施策の取り組みは必要であるが、感情を無くした人事に、企業の変革はできない。
 より本質を追求した人事・人材開発のアプローチが、働く社員の人間的成長を実現することで、世界に通用する企業文化を持った企業が多く生まれることを願っています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●掲載コンテンツ
Ⅰ:変わる世界と待ち受ける人財論争
1.働き方の岐路に立つ
2.行く手を阻むテクノロジーの壁
3.次代を切り拓く新人財

Ⅱ:未来に向けた人財観の醸成
1.人財再定義とその道筋
2.人財マネジメントの大変革

Ⅲ:変わる世界と変われぬ組織 ~企業変革に向けた大転換期~
1.求められる組織変革のアプローチ
2.人や組織は変われるか?

Ⅳ:働き方のエッセンス
1.「未来ではなく今を重視する」キャリア論

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●課題解決に向けた最適解見つけませんか?

「成長戦略」「組織・人材」「生産性」「次世代育成」をテーマに、各種講座や無料の説明会を開催中。
「タナベ経営 無料説明会」で検索!

資料ダウンロードはサービス導入を検討頂く為に経営者の方や人事ご担当の方を対象としております。
恐れ入りますがご同業、学生の方及び個人的な目的での利用はご遠慮頂いております。ご了承下さい。

このダウンロード資料に関係するサービス

他のダウンロード資料