企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


事業カテゴリ:
人材アセスメント・サーベイ
人材育成・研修
組織・人事コンサルティング

個人のやる気と組織の成果を生み出す株式会社トッパンマインドウェルネス

カブシキカイシャトッパンマインドウェルネス

http://www.mindupnavi.com

〒110-8560 東京都台東区台東1-5-1凸版印刷営業ビル3号館7階
対応エリア:全国、代表者名:岩崎 玲子、従業員数:8名、資本金:1,000万円

講演資料 意識改革・活性化 マネジメント 組織開発

【講演会レポート資料】一橋大学大学院 楠木建教授 特別講演会 「好き嫌い」の復権pdf 735.99 kB / 9 ページ 】

2019年7月22日、トッパンマインドウェルネス主催にて開催した特別講演会では、楠木建教授より、「好き嫌い」の復権をテーマにご登壇いただきました。
当日の模様をレポートとしてまとめましたので、ぜひご一読ください。

ダウンロード資料詳細

一橋大学大学院 楠木建教授は、ここ数年間で「好き嫌い」をテーマに複数の書籍を発刊されてきました。
楠木教授の書籍には、これからのリーダーたちが備えたい思考や行動について、多くの示唆が提示されています。

ひとりひとりの価値観や信念は、「好き嫌い」を内省し、突き詰めたところに見えてくるのではないか?と、楠木教授は問いかけていると我々は考えます。

「対話と内省」をミッションとしてきた当社は、楠木教授の主張に共感しており、楠木教授もまた、当社のミッションをそのように理解してくださっていると考え、このような機会を設けることが出来ました。

これまでの企業人は、「こうしなければならない」という社会規範「良し悪し」に従って生きてきた側面が大きいと思います。
しかし、現在では、個々の社員が内省を通して「好き嫌い」を客観視し、自分の価値観や信念を自覚することで、「強み」を発揮する「自律型人材」が求められていると考えます。

当日は、楠木教授が提示する「好き嫌いの復権」の講演とともに、「好き嫌い」を力にするマネジメントと題して、今求められるマネジメントについて当社の考えをお伝えいたしました。

本レポートでは、講演会のポイントをまとめておりますので、ぜひご一読ください。

資料ダウンロードはサービス導入を検討頂く為に経営者の方や人事ご担当の方を対象としております。
恐れ入りますがご同業、学生の方及び個人的な目的での利用はご遠慮頂いております。ご了承下さい。

他のダウンロード資料