企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


事業カテゴリ:
組織・人事コンサルティング
販促プロモーション
人材アセスメント・サーベイ

企業を愛し、企業とともに歩み、企業繁栄に奉仕する株式会社タナベ経営

カブシキガイシャタナベケイエイ

http://www.tanabekeiei.co.jp/

〒532-0003 大阪府大阪市淀川区宮原3-3-41
対応エリア:全国、代表者名:若松 孝彦、従業員数:375名、資本金:17億7,200万円

レポート・調査データ 新入社員研修 キャリア開発 人事・労務向け

【ATD人材開発国際会議 2019報告レポート】世界の人材開発トレンドの潮流を現地調査したコンサルタントの報告レポート!pdf 4.70 MB / 24 ページ 】

2019年5月に、HRの世界最大のイベントである「ATD人材開発国際会議」、国内の「ヒューマンキャピタル/ラーニングイノベーション 2019」、「HR EXPO」に参加したタナベ経営コンサルタントの報告レポート(全24ページ)をご覧いただけます!(分類【調査レポート】【実施レポート】)

ダウンロード資料詳細

【Vol.1】 ~世界トレンドから見た、日本の人事の未来アクション「人事3本の矢」~

2019年5月に、HRの世界最大のイベントである「ATD人材開発国際会議」が、ワシントンD.C.で開催。また、国内では「ヒューマンキャピタル/ラーニングイノベーション 2019」、「HR EXPO」が開催された。
タナベ経営のコンサルタント(著者)は、上記ATDとヒューマンキャピタルに参加し、今後の人事(主に人材開発領域)トレンドは大きな3つの変革に集約されると考えている。

1. ヒューマンパラダイムの激変
2. Emotion(感情)への注目とI&Eの人事
3. 経営成果とCHO

詳細は、報告レポートをダウンロードし、ご覧ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●著者コメント

日本の人事は、変われるか・変われないかの過渡期に来ている。日本がこのまま世界から置いていかれるか、世界をリードする企業に転換を図れるかどうかは、人事にかかっていると確信している。
是非、当冊子から少しでもヒントを得て、新たな人事に向けた一歩を踏み出してほしい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●掲載コンテンツ

 1.ATDから見た人材開発のトレンド
 (1)ATDとは
 (2)世界の人材開発トレンド
 (3)日本の人材開発トレンド
 2.変革期にある日本の人事
 (1)ヒューマンパラダイムの激変
 (2)I&Eの人事
 (3)日本に必要なCHOの考え方
 3.未来アクション「人事3本の矢(PA・CD・LC)」
 (1)PA(ピープルアナリティクス)
 (2)CD(キャリアディベロップメント)
 (3)L&D(ラーニング&ディベロップメント)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●『ATD人材開発国際会議2019報告会』のご案内

当報告会・説明会では、皆様に世界トレンドからみた日本人事の打つべき手、今後の人事担当者・人材開発担当者が行うべき未来アクションを世界と日本のトレンドを鑑みて、提言致します。
大阪・東京・福岡を随時開催、募集中もございますので、セミナー一覧より、ご確認ください。

資料ダウンロードはサービス導入を検討頂く為に経営者の方や人事ご担当の方を対象としております。
恐れ入りますがご同業、学生の方及び個人的な目的での利用はご遠慮頂いております。ご了承下さい。

他のダウンロード資料