企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


事業カテゴリ:
採用コンサルティング・採用アウトソーシング
組織・人事コンサルティング
ITコンサルティング・サポート

人事デジタルトランスフォーメーションを支援し、「Work Happy!」な世の中を創りますタレンタ株式会社

タレンタカブシキガイシャ

https://www.talenta.co.jp/

〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-5-5JR恵比寿ビル11F
対応エリア:全国、代表者名:代表取締役会長兼CEO:石橋愼一郎/代表取締役社長兼COO:田中義紀、資本金:5,000万円

サービス・製品資料 適性検査 スキル測定 EQ、多面評価

将来の活躍を予測する!「認知能力アセスメントテスト」ソリューションの最新情報pdf 948.56 kB / 2 ページ 】

認知心理学、組織心理学の学説に裏付けされた認知能力測定アセスメント。従来の適性テストでは評価できなかった、候補者の仕事を通じた活躍を予測することが可能なアセスメントサービスです。
従来の適性テストとの併用や、入社後活躍予測の分析など幅広い活用が可能です。

ダウンロード資料詳細

従来の学力テストや適性検査では見極めきれない、仕事を遂行する能力に最も影響を及ぼすと言われる『認知能力(コグニティブアビリティ)』を測定し、将来的な活躍予測、パフォーマンス予測が可能なアセスメントです。
具体的には、認知能力を業務遂行に必要な「作業記憶能力・計算能力・認知処理速度・空間認識能力・集中力」などの測定対象指標を持ち、短時間(約10分)で、かつ簡易的に候補者の能力を測定することが可能です。


【解決可能な課題やトピックス】
・認知能力(≒IQ)の高いハイスペック候補者の見極め
・専門人材(ITや高度専門職)の採用選考の新たな評価指標の構築
・適性検査の一時的ロースコア者のすくい上げ施策(特に理工系学生)
・多様性のあるイノベーション人材の採用枠の構築の施策として
・内定者や入社1~3年目の若手人材の分析(ピープルアナリティクス)として
・既存母集団内に存在する新たな合格者層の抽出
・採用基準にバラツキがあり、合格基準の統一化を図りたい
・従来の適性検査の成績と採用合否の因果関係が不明瞭に感じる


このアセスメントの導入により、
候補者の将来活躍予測・パフォーマンス予測を選考材料に加えたり、
また従来の適性検査では「不合格」と判定された候補者の中から、
将来活躍する可能性の高いポテンシャル人材を再発掘することも可能となりました。

また、受験時間が約10分程度と候補者負担も少なく、従来の選考プロセスに追加することも十分に可能です。

既に欧米企業での導入が進んでおり、国内企業においても大手企業を中心に、順次導入が開始されております。

資料ダウンロードはサービス導入を検討頂く為に経営者の方や人事ご担当の方を対象としております。
恐れ入りますがご同業、学生の方及び個人的な目的での利用はご遠慮頂いております。ご了承下さい。

このダウンロード資料に関係するサービス

他のダウンロード資料