企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


事業カテゴリ:
安全衛生・リスクマネジメント・EAP
組織・人事コンサルティング
人材育成・研修

安心の品質、価格、実績をお約束します。SOMPOヘルスサポート株式会社(旧:SOMPOリスケアマネジメント株式会社)

ソンポヘルスサポートカブシキガイシャ

https://sompo-hs.co.jp/

〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町1-2-3
対応エリア:全国、代表者名:代表取締役社長 角 秀洋、従業員数:290名、資本金:1000万円

導入事例 メンタルヘルス

【実績紹介】産業保健体制強化に関する事例紹介pdf 561.45 kB / 3 ページ 】

当社サービスを導入頂き、更なる産業保健体制強化へと繋がった事例をご紹介いたします!

ダウンロード資料詳細

◆事例
ポーラ・オルビスホールディングス様
⇒健康経営推進にあたっての当社サービスご活用事例

◆キーワード
・女性従業員が多い
・中期経営計画との関連性
・グループ企業へも推進させたい

◆概要
健康経営を取り組むきっかけ、経緯についてお聞かせください

-----当社グループは、女性がメインターゲットとなる「美と健康」を主な事業領域としており、グループ全体においても女性従業員が約7割を占めております。そのため、女性特有の健康課題への対応として、以前から健康診断・検診メニューの拡充、医師や保健師・看護師等の産業保健スタッフの充実化などに取り組んでまいりました。

健康経営という考え方については、「美と健康」を事業領域とする企業グループとしての社会的責任や健康保険組合の中長期的な運営などの面から、2016年頃より議論を開始しましたが、2017年2月に策定された新しいグループ理念(Mission・Vision・Way)の存在により、その位置づけが明確になりました。

新たなグループ理念「感受性のスイッチを全開にする」(Mission)には、当社グループが提供する商品、サービス、文化、情報等を通じて世界中の人々の感受性を刺激し、人生を変えるほどのきっかけを与える存在になりたいという思いが込められておりますが、これを実現するための従業員の行動や考え方(Way)として、従業員自身の美意識や感受性が大切な要素として掲げられました。

これにより、従業員自身がより楽しく豊かな人生を送ること、そのためには心身共に健康であり続けることが必要との認識をグループ全体で共有することができました。その想いや考え方は、昨年(2017年)11月に健康経営宣言という形で社内外に発信をしております。

◆健康経営の推進体制について教えてください
-----健康経営をグループ全体で推進するにあたり、最初に取り組んだことは(全容はダウンロード資料にて)

資料ダウンロードはサービス導入を検討頂く為に経営者の方や人事ご担当の方を対象としております。
恐れ入りますがご同業、学生の方及び個人的な目的での利用はご遠慮頂いております。ご了承下さい。

このダウンロード資料に関係するサービス

他のダウンロード資料