企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


事業カテゴリ:
人材育成・研修

世界中の現場スタッフ・企業を輝かせること株式会社スパイラルアップ

カブシキガイシャスパイラルアップ

http://spiral-up.jp

〒542-0082 大阪府大阪市中央区島之内1-13-28ユラヌス21ビル1階
対応エリア:全国、海外、代表者名:原邦雄、従業員数:1名、資本金:500万円

お役立ちツール 管理職研修 経営者・経営幹部研修 新卒採用メディア・合同フェア

【対談記事を無料DL】 『経営者が陥る「わかったつもり・本気のつもり」の恐怖』 熱量が低い採用担当者を生み出す経営者とはpdf 4.31 MB / 6 ページ 】

2人の「採用×育成論」をお届けするこの連載企画。この後編では、熱量が低い採用担当者が生まれる背景、そして組織や経営者の問題に切り込む。報道ステーションや池上彰さんの番組にも取材を受けた「ほめ育」原と、数々の採用成功を導いた廣田の緊急対談である。

ダウンロード資料詳細

※ぜひ前編も合わせてご覧くださいませ!

===========================
「ほめ育」原×「採用レジェンド」廣田
最強タッグは見た!ダントツ企業は人事が違う
===========================

人事担当者と経営者に、あえて厳しいことを言いたい――そう話すのは、
人材を「ほめて育てる」ことで離職を防ぐとともに業績をアップさせてきた原邦雄だ。

小売や飲食、サービス業を中心に「ほめ育」をベースにした経営コンサルティングで
結果を出している。育成のプロだが「採用に失敗したら取り返しがつかない」と言い切る。

採用のプロとして同じ価値観を共有するのが、廣田さえ子だ。
リクルートのトップパートナー代理店に所属する営業として
前人未到の結果を残し続け、広告会社の一会社員という枠を
超えたアドバイスを求める経営者も多い。

言葉の重みを熟知しポジティブな2人だけに
「あまり批判的なことは言いたくない」としながらも、
企業の危機的状況を見過ごすわけにはいかないようだ。

大ピンチ企業がダントツ企業へと変貌を遂げるのを
数多く目撃してきた2人によるリアルな「採用× 育成論」。

本資料は記念すべきシリーズ第1回目-後編-である。
その前回に続き、その後編として、
『経営者が陥る「わかったつもり」「本気のつもり」の恐怖』を
「日本の人事部」会員様にお届けする。

資料ダウンロードはサービス導入を検討頂く為に経営者の方や人事ご担当の方を対象としております。
恐れ入りますがご同業、学生の方及び個人的な目的での利用はご遠慮頂いております。ご了承下さい。

このダウンロード資料に関係するサービス

他のダウンロード資料