無料会員登録

会員登録すると検討フォルダがご利用いただけます。 日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ
  • 人材アセスメント・サーベイ
  • ITコンサルティング・サポート
  • 人材育成・研修

輝く、未来の人創り。NTTラーニングシステムズ株式会社 営業本部

エヌティティラーニングシステムズカブシキガイシャ エイギョウホンブ

  • サービス・製品資料
  • リスクマネジメント・情報管理
  • 意識改革・活性化
  • マネジメント

【NTTLS】セキュリティインシデント初動対応研修 pdf 1.05 MB 】

情報セキュリティインシデントは発生する、ということを前提に、その時にどう正しく行動するか、"疑似体験"を通じて、 初動対応の重要性や危機管理の基本姿勢を学び、真の対応力向上を図る研修です。

pdf

ダウンロード資料詳細

仮想企業における”インシデントシミュレーションゲーム”を通して、初動対応の重要性と
自分では決められない先送りの改善、組織内の仕事の進め方、意思決定、危機管理の基本姿勢を習得し、
組織の一員として"組織防衛意識"を高めます。

≪研修のポイント≫
Point1. シミュレーションゲームを通じた体験型
    「仮想企業の社員」として、仮想の通常業務をこなす中で不意に起こるインシデントに対し、
     各役割に応じて適切に対応できるかを体験。
     組織での仕事の進め方や意思形成、危機管理の基本姿勢を習得し、組織防衛意識を高めます。

Point2. 次々と起こるインシデントに対応せよ
     インシデント未対応、対応遅延が起きると時系列に二次インシデントが発生。
     リアルなケースで時間を意識しながら処理を進めることで、インバスケット思考を高めます。

Point3. 独立行政法人情報処理推進機構(IPA)の最新事例を活用
     IPAが提示するセキュリティインシデントの最新事例をゲームでも活用。
     実際に発生しているセキュリティインシデントに関する最新の傾向と対策を学習します。

このダウンロード資料に関係するサービス

この会社のダウンロード資料