企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


HR Technologyカンファレンス2017 参画企業
事業カテゴリ:
組織・人事コンサルティング
人材育成・研修
業務ソフト・ASP・システム開発

人材を育み企業の成長を加速する人財育成・管理クラウドソリューションをご提供サバ・ソフトウェア株式会社

サバソフトウェアカブシキガイシャ

http://www.saba.com/jp/

〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町2-11-8茅場町駅前ビル8階
対応エリア:全国、、従業員数:12名、資本金:1,000万円

今こそ、人財育成を変革する時 ~何が新しくなり、何が変わるのか?今日から取り組むべき5つの戦略~
レポート・調査データ eラーニング タレントマネジメント

今こそ、人財育成を変革する時 ~何が新しくなり、何が変わるのか?今日から取り組むべき5つの戦略~pdf 1.98 MB / 4 ページ 】

事業環境の変化やITテクノロジーの発展等により、企業における人財育成は大きな変革を行うべき時が来ています。本資料ではこれらに対応した新しい人財育成を実現するための5つの戦略をご紹介いたします。

ダウンロード資料詳細

私たちの仕事を取り巻く環境は、以前とは大きく変わりました。この10年間で世界的な景気後退を経験する中で、グローバルなビジネス競争はますます激化し、テクノロジーはさらなる発展を遂げ、多くの先進国で労働人口が減少しています。しかし現在のところ、企業の就労環境はこれらの変化に十分対応できているとは言えません。世界中の業がグローバリゼーションや労働人口の変化、技術の変遷に対応しつつ、社員の生産性やエンゲージメントを維持/向上し、ビジネス上の目標を達成するために苦心しています。

近年の研究に基づき、米国では人財育成の変革が課題の解決に大きな役割を果たすという結論に至っています。実際、米デロイトが発表した報告書においても、人財の育成と能力開発への関心が高まっていることが示されており、この分野を「非常に重要」と答えた企業は前年の3倍に達しました。

そのような環境の中、企業が人財育成戦略をより高次のものにするために取り組むべき5つの戦略をご紹介します。

資料ダウンロードはサービス導入を検討頂く為に経営者の方や人事ご担当の方を対象としております。
恐れ入りますがご同業、学生の方及び個人的な目的での利用はご遠慮頂いております。ご了承下さい。

このダウンロード資料に関係するサービス

他のダウンロード資料