企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


事業カテゴリ:
人材アセスメント・サーベイ
社会保険労務士・他士業
組織・人事コンサルティング

人材の活力を最大限活かし、企業の業績向上に貢献する株式会社 さかえ経営

カブシキガイシャサカエケイエイ

http://www.sakae-office.com

〒221-0052 神奈川県横浜市神奈川区栄町22-10キャスル松弥3F
対応エリア:関東[茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県]、東海[静岡県 愛知県]、代表者名:森田征、従業員数:3名、資本金:300万円

レポート・調査データ 労働時間制度 就業規則・勤怠管理 コンプライアンス

【小冊子】約300社に対する調査生産性向上に向けた具体的アプローチ 企業ごとの問題から考察される"効果がでる”対処方法pdf 256.61 kB 】

数年前から続けている各企業における「働き方改革」の取り組み状況は勿論、現状の問題・課題や実際の施策にも着目し、生産性向上を一つのキーワードに「働き方改革」の方向性・アプローチを示唆しています。

また、チェックシートにて貴社の状況をお伝えいただければ、他社とのベンチマークも実施致します(無料)。

ダウンロード資料詳細

さかえ経営では、5年ほど前から労働時間削減に取り組んできました。一番のポイントは、以下の企業の業績、生産性を落とさずに削減するかだと思います。しかし、これまでの意識や進め方を変えることは、非常に勇気が必要なことであり、そのために生産性向上は困難なことであると言えるでしょう。
このことを実現するには、小手先の施策から解決されるのではなく、その企業の問題・課題に対して、真摯にアプローチすることが求められます。
また、もう一つのハードルとして、すべての人材が仕事に対して、同じモチベーションではないということであり、画一的なアプローチでは人材が停滞してしまう可能性があります。

この冊子を手に取って頂き、貴社においても是非、これらの人事労務マネジメントの一助になることが出来ればと思っております。

※この冊子は、以前に発行した「<2016年100社に調査した> 働き方改革の成功の"ヒケツ"は、生産性向上にあり」の続編になっており、「各企業の問題課題」・「生産性向上」の内容を充実させていますが、一部内容の重複があります。

※注 人材関連会社、コンサルティング会社、会計事務所、社労士事務所等、同業者と思われる会社・組織のダウンロードは固くお断りいたします。

資料ダウンロードはサービス導入を検討頂く為に経営者の方や人事ご担当の方を対象としております。
恐れ入りますがご同業、学生の方及び個人的な目的での利用はご遠慮頂いております。ご了承下さい。

このダウンロード資料に関係するサービス

他のダウンロード資料