企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


事業カテゴリ:
人材育成・研修

グローバル・エデュケーションアンドトレーニング・コンサルタンツ株式会社

http://www.globaledu-j.com/

〒150-0034 東京都渋谷区代官山町9-15BrickHills代官山
対応エリア:全国、海外、代表者名:布留川 勝、従業員数:22名、資本金:1,000万円

pdf
レポート・調査データ グローバル人材

【無料ダウンロード】第121回G研レポート「部下をやる気にさせる上司、部下の意欲をそぐ上司」pdf 1.40 MB 】

今回は、個々人の能力開発のみならず、組織全体のグローバル対応力を高める組織開発もねらいとした「選抜グローバル人材育成プログラム」をご紹介いたします。研修期間が6回~11回に分けられており、学習したことを、次の研修日までのインターバル期間中に自社で実践し、より実践的にスキルを身につけることができます。

ダウンロード資料詳細

第121回グローバル人材育成研究会(G研)
部下が考えられないのは、誰のせい?
「部下をやる気にさせる上司」、「部下の意欲をそぐ上司」の違い
&『選抜グローバル人材育成プログラム』のご紹介

■■第1部: 『900名以上のリーダー人材を輩出してきた「選抜グローバル人材育成プログラム」
~個々人の能力開発のみならず、組織全体のグローバル対応力を高める~』■■

今回は、個々人の能力開発のみならず、組織全体のグローバル対応力を高める組織開発もねらいとした「選抜グローバル人材育成プログラム」をご紹介いたします。研修期間が6回~11回に分けられており、学習したことを、次の研修日までのインターバル期間中に自社で実践し、次の講義でも習得したとこを振り返り、活用していくことで、より実践的にスキルを身につけることができます。
2004年以来、約900名以上のリーダー人材を育成してきたこのプログラムは、先進国でも新興国でも通用するプロとしてのスキルの習得、研修終了後も継続してAクラス人材を目指すマインドの醸成、また、コア人材をグローバル人材化することで人材開発を通して組織開発を実現することを目的としています。


■■第2部:「『部下のやる気は上司で決まる!部下育成において上司に求められるコミュニケーションとは?』■■

「部下をやる気にさせる上司」と「部下の意欲をそぐ上司」、そのコミュニケーションの違いとは一体何なのでしょうか?今回は組織活性化のためのコミュニケーション研修や幹部層のリーダーシップ、研修などを多く手掛けている藤崎雄三講師が登壇し、「自律的な行動が出来る部下育成」に求められる上司の下記コミュニケーション方法についてご紹介いたします。

「部下が上司に求めるコミュニケ―ションとは?」、また「上司が部下とのコミュニケーションにおいて考えるべきこととは?」をもとに、「言った≠伝わった」を再認識する目的で、コミュニケーションの基本項目を見直します。部下を動かし、周りを巻き込み、自分の時間を『1日を「24時間以上」にする』には、どうすればよいのか?様々な演習を通して、その具体的方法をお伝えいたします。

資料ダウンロードはサービス導入を検討頂く為に経営者の方や人事ご担当の方を対象としております。
恐れ入りますがご同業、学生の方及び個人的な目的での利用はご遠慮頂いております。ご了承下さい。

他のダウンロード資料