企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


事業カテゴリ:
人材アセスメント・サーベイ
組織・人事コンサルティング
人材育成・研修

本気を引き出し、仕事を楽しむ社員教育 人材育成。株式会社アクシア

カブシキガイシャアクシア

http://www.axia-samurai21.jp/

〒108-0014 東京都港区芝4-16-2 
対応エリア:全国、海外、代表者名:岩野 敬一郎、従業員数:11名、資本金:300万円

サービス・製品資料 ロジカルシンキング・課題解決 他 新卒採用

ビジネス数学検定 ~数字に強い人材を育てる!【 公益財団法人日本数学検定協会開発 】pdf 712.87 kB / 3 ページ 】

公益財団法人日本数学検定協会が開発した、ビジネスに必要な実用的数学力を測定する検査です。

ダウンロード資料詳細

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ビジネス数学検定は、数学検定を運営する公益財団法人日本数学検定協会が開発した
 ビジネスパーソンに必要な実用的な数学力・数学技能を測定する検査です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■ 数字に強い人材/組織を育てるために

■ 「残念な人」を採用しないために

数学的思考力を測定してみませんか?



ビジネスに数字は必要不可欠。数字を読み解くことができたら、仕事の幅は格段に広がります。

しかし、多くのビジネスパーソンにおいて数字が必要なのは、会社の業績責任を担う経営者。
あるいは数字を司る経理財務に従事している人だけであり、数字が評価基準になる営業職であっても
単純な四則計算ができれば十分と考えている人が多いのではないでしょうか。

数字を見るだけで思考停止になってしまう人も少なくありません。

しかし、数字は多くのことを物語ります。数学に対する苦手意識を払拭し、数字を扱うことができれば
ビジネスを一気に深めることができるのです。

本検査では強み・弱みを把握し、弱い部分をビジネス数学力向上トレーニングで強化することができます。



【 3級検査概要 】

 ◎ 測定内容 : ビジネスに必要な5つの力(「把握力」・「分析力」・「選択力」・「予測力」・「表現力」)
 ◎ 質問方式 : 30問(選択方式)
 ◎ 所要時間 : 60分
 ◎ 実施形態 : WEBテスト
 ◎ 対象範囲 : 学生(新卒採用)、社会人(中途採用)、既存社員
 ◎ 実施料金 : 一人2,000円 (消費税別)


【 ビジネス数学力検査の特徴 】

 1.ビジネス数学力を「5つの力」の視点で評価
 2.ビジネスシチュエーションでよく見かける問題設定
 3.スコアの低い力について、ビジネス数学力向上トレーニングを提供

資料ダウンロードはサービス導入を検討頂く為に経営者の方や人事ご担当の方を対象としております。
恐れ入りますがご同業、学生の方及び個人的な目的での利用はご遠慮頂いております。ご了承下さい。

他のダウンロード資料