企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

無料会員登録

会員登録すると検討フォルダがご利用いただけます。 日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

事業カテゴリ:
WEBモバイル制作・マーケティング
人材育成・研修
人材採用メディア

《採用から育成・定着まで、あらゆる人事局面に最短で最適解へ》HRのコンサルティングファーム株式会社ログシー

カブシキガイシャログシー

https://rogc.co.jp/

〒160-0004 東京都新宿区四谷2-10第二太郎ビル5F
対応エリア:関東[茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県]、東海[岐阜県 静岡県 愛知県 三重県]、近畿[滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県]、代表者名:山田 卓司、従業員数:15名

お役立ちツール

《21卒/22卒向け》【チェックシートつき】受け身にならない!オンライン研修設計における3つのサイクルポイントpdf 887.87 kB / 6 ページ 】

「オンライン研修を自社でもやりたいが、どうやればいいのか知りたい」…オンライン研修は対面研修とは異なる作り方や設計のポイントがあります。受け身になりがちなオンライン研修を改善したい研修内製化の企業様、どうぞお役立てください!

ダウンロード資料詳細

今年からオンライン研修やeラーニングなどを導入している企業様が多いかと思います。一方で、「受け身になりやすい」と、その効果を疑問視する声も多々いただいているのが実情です。

たしかに新型コロナウィルスの影響を機に、教育業界(のみならず多くの業界もですが)では一気にオンライン化が進みました。ですが、単にオンライン化しただけでは残念ながら研修効果が半減してしまうという事実があります。

なぜならば、【行動変容6段階】というものがあり、対面の研修であれば「4.やってみる」レベルまで到達することが可能で、そもそもそのように研修が設計されているはずですが、対面研修をそのままオンライン化しただけですと、受講者は終始受け身になりがちで、残念ながら「2.知っている」レベルまでしか到達することができないからです。

そこで当資料では、対面研修の効果として期待される《1.知らなかった事を知る→2.知ることができた→3.わかった→4.できた》という研修中の4つの行動変容をオンライン研修でも可能にすべく、設計方法とそのポイントをお伝えしています。

チェックシートも添付していますので、当資料にて「受け身にならない」オンライン研修の設計にどうぞお役立てください。


【目次】
・受け身になりがちなオンライン研修
・「受け身にならない」仕掛け
・3つのサイクルで4つの行動変容を促す
・行動変容の評価基準チェックシート

資料ダウンロードはサービス導入を検討頂く為に経営者の方や人事ご担当の方を対象としております。
恐れ入りますがご同業、学生の方及び個人的な目的での利用はご遠慮頂いております。ご了承下さい。

他のダウンロード資料