無料会員登録

会員登録すると検討フォルダがご利用いただけます。 日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ
  • 人材育成・研修

世界に類を見ない独自性 •実証データや科学理論に基づく効果性 •時代を先取りする先見性株式会社スマートワークス

カブシキカイシャスマートワークス

  • レポート・調査データ
  • 意識改革・活性化

仕事でだるさを感じていませんか? レジリエンスを高めてスピードアップする8つの方法 pdf 906.78 kB / 3 ページ 】

数年間、私たちはレジリエンスと自信を測定してきましたが、COVID-19パンデミック以降、大幅に低下していることに気付きました。不安とコントロールできないことが重なって、不安とストレスが増大しています。不確実性とともにストレスや不安は、多くの人のレジリエンスを必然的に低下させます。

仕事でだるさを感じていませんか? レジリエンスを高めてスピードアップする8つの方法

ダウンロード資料詳細

リーダーシップのレジリエンスに関する研究では、11万人以上のビジネスパーソンのデータを調査しました。私たちは、彼らのレジリエンスを、スピードの評価とともに8つの項目からなる指標で測定しました。評価は、マネージャー、同僚、直属の上司などからの評価に基づいています。グラフから明らかなように、ビジネスパーソンのレジリエンスが低下すると、ビジネスパーソンのスピードも低下します。


これは良いことなのかもしれません。不確実性が高い時には、スピードを落として慎重になるのが賢明です。しかし、他の人が時速100kmで走っている高速道路を時速65kmで走ったことがある人なら、それが危険であることを知っているでしょう。問題は、減速しているビジネスパーソンは、それが正しいことだから減速しているのではなく、回復力が弱いからスピードが落ちているということです。

ビジネスパーソンがスピードを上げるためにできることを調査したところ、ビジネスパーソンが安全にスピードを上げるために役立つ8つの行動を発見しました。

この会社のダウンロード資料