無料会員登録

会員登録すると検討フォルダがご利用いただけます。

日本の人事部への登録は45秒で完了!
※登録内容はマイページで確認・変更できます。

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

既に会員の方はこちら

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

会員登録済み


選択したSNSアカウントは既に会員登録済みです。

人から始まる創造と革新の未来へ株式会社ソシオテック研究所

カブシキガイシャソシオテックケンキュウジョ

  • お役立ちツール
  • 他 新卒採用
  • 新入社員研修

職場におけるオンボーディング5つのポイント

新人が配属され、職場での育成が始まる前に、あらためてリモートワーク下での新人育成をどのように進めたらよいのか、これまでの経験も踏まえて5つのポイントにまとめてみました。

ダウンロード資料詳細

新型コロナウイルス感染症の終焉が見通せないなか、新卒社員は今春も入社直後からリモートワークや在宅勤務で、上司や職場のメンバーと離れた場所での仕事を余儀なくされそうです。このようなリモート環境下で、どのように新人を育成すればよいでしょうか?

コロナ禍で3度目の新人受け入れとなり、一定の知見が蓄積されてきたとは言え、現場のマネジャーにとっては悩ましい問題です。新型コロナウイルス感染症の終焉が見通せないなか、新卒社員は今春も入社直後からリモートワークや在宅勤務で、上司や職場のメンバーと離れた場所での仕事を余儀なくされそうです。

「オンボーディング」とは、乗り物に乗っている(on-boarding)ことに由来する人事用語で、新たに加わったメンバーをできるだけ早く組織に馴染ませ、活躍できるようにする組織的な支援活動のことです。新卒・中途に関わらず、新入社員の早期離職者の増加に伴い注目されるようになりました。

このオンボーディングを念頭に置き、新人が配属され、職場での育成が始まる前に、あらためてリモートワーク下での新人育成をどのように進めたらよいのか、これまでの経験も踏まえて5つのポイントにまとめました。

この会社のダウンロード資料