無料会員登録

会員登録すると検討フォルダがご利用いただけます。 日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ
HRカンファレンス2020-秋- 参画企業
  • 人材アセスメント・サーベイ
  • 人材育成・研修

ブレイクスルーを生み出すCAの異業種交流研修株式会社コンサルティングアソシエイツ

カブシキガイシャコンサルティングアソシエイツ

  • お役立ちツール
  • 研修設計
  • eラーニング
  • 研修コンサルティング

研修オンライン化の手順とポイントまとめ pdf 905.12 kB / 5 ページ 】

アフターコロナの時代にむけて、これまで実施していた自社の研修のオンライン化を検討している企業も多いかと思います。
そこで、本記事では、実際に研修のオンライン化を図るうえでの手順とポイントを解説していきます。

研修オンライン化の手順とポイントまとめ

ダウンロード資料詳細

<目次>
■研修オンライン化の手順
1.通信環境を確認する
2.研修体系図を仕分けする
3.プログラムを再設計する

■研修オンライン化のポイント
1.オンライン会議システムの機能を使いこなす
2.グループの人数は3~4名が理想
3.演習や討議課題の提示は“超”具体的に
4.「承認」を通常の3倍に。双方向性を強く意識する
5.テクニカルスタッフは必須。トラブルはあるものとして準備する。
6.短時間集中、複数回シリーズ構成で

■まとめ:社内講師は、オンライン研修を自身で受講する

このダウンロード資料に関係するサービス

この会社のダウンロード資料