人の採用・育成・マネジメントに携わる皆さまが集う、日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2019 -春-[東京]」 
2019年5月14日(火)・15日(水)・16日(木)・17日(金)開催 [主催]日本の人事部「HRカンファレンス」運営委員会
[後援]厚生労働省 経済産業省(予定)[会場]大手町サンケイプラザ

講演者インタビュー

日本の人事部「HRカンファレンス2019-春-[東京]」トップ講演者インタビュー> 安東 由歩氏(株式会社アローリンク 代表取締役副社長)インタビュー

講演者インタビュー一覧

【内定辞退率3%】インターンシップの設計とSNSを使った新採用戦略

安東 由歩氏 photo

株式会社アローリンク 代表取締役副社長

安東 由歩氏

エントリーは集まらず、内定辞退者が続出、親御様にも反対される……。そんな不人気業界と呼ばれる携帯電話販売職の新卒採用にゼロから携わり、現在は5000人の母集団構築、内定辞退率3%を実現。本講演では「内定辞退防止戦略」「採用×SNS戦略」「LINE×採用戦略」を成功事例をまじえてリアルな採用ノウハウとしてお伝えします。

―― 今回の講演のポイントについて、お聞かせください。

経団連による新卒学生の就活ルール撤廃発表を受け、新卒採用活動はいよいよ「早期化」から「超・長期化」へシフトしようとしています。これまで長くても2年だった学生対応期間は、これからは倍の4年にもなり得るのです。この変化に、「正解」はありません。大手ナビサイトが提唱してきた大量の母集団と一気にコンタクトをとって面接をして行く方法では、とてもこの「超・長期化」の時代を戦うことはできないでしょう。だからこそ、採用担当者一人ひとりが自社らしい採用を考え、実践して行く必要があります。

本講演は、
・超・長期化採用市場での学生の惹きつけ方のヒントを得たい!
・今年こそは内定辞退をなくしたい!
・新たな枠組みの中で、新卒採用を成功させたい!
という思いをお持ちの方に、考え方の指針をご提供する内容となっております。

―― 貴社の強みや特徴について、お聞かせください。

前述の通り、新卒採用は新たな時代に入ろうとしています。

本講演ではまず、その答えのない新卒採用市場を戦い抜くための考え方として【マーケティング視点による採用戦略構築】のポイントをお伝えします。採用活動をマーケティング戦略として捉えると、「出会い」から「内定・入社」までには六つのフェーズが考えられます。そしてその各フェーズには、それぞれに対応した【SNSによるコミュニケーション戦略】があり、そのすべてがつながることで入社動機を醸成するための【エンゲージメント戦略】が作り上げられるのです。

内定辞退戦略は「出会い」すなわち「インターン」の段階からすでに始まっています!内定辞退率3%を実現した戦略のエッセンスを、成功事例・失敗事例とともにわかりやすくお話しします。

―― 講演に向けての抱負や、参加される皆さまへのメッセージをお願いします。

新卒採用はもはや早期化・多様化の域を超えて、「超・長期化」のなかで自社の価値を伝え、出会った少数のマッチング層をいかにグリップできるかでしのぎを削る、市場競争の場と化していきます。その中で必要なのは、マーケティング視点で採用戦略を組み立てて、最適な投資で最大の結果を得ることに他なりません。しかし残念ながら、この考え方はまだ一般的ではないのです。

だからこそ、本講演にご参加いただける皆さまとともに、これからの新常識を作っていきたいと考えています。新卒採用の『あたりまえ』を、ぜひ一緒に変えていきましょう!

  • この記事をシェア
講演者インタビュー一覧へ
講演者プロフィール
安東 由歩氏(あんどう みちほ)
株式会社アローリンク 代表取締役副社長
不人気業界だった自社の人事部をゼロから立ち上げ、5年目にして70名の新卒採用を達成。独自の選考スタイルはメディアにも取り上げられ、話題となった。現在は自ら考案した「LINE×採用」ノウハウをもとに10ヶ月間で5000名の母集団形成、内定辞退率3%を実現。人事部1000人を集める講演にも登壇した。

「日本の人事部」「HRカンファレンス」「HRアワード」は、すべて株式会社アイ・キューの登録商標です。
当社はプライバシーマーク取得事業者です。類似のサービスやイベントとの混同にご注意ください。

pagetop