人の採用・育成・マネジメントに携わる皆さまが集う、日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2019 -春-[東京]」 
2019年5月14日(火)・15日(水)・16日(木)・17日(金)開催 [主催]日本の人事部「HRカンファレンス」運営委員会
[後援]厚生労働省 経済産業省(予定)[会場]大手町サンケイプラザ

講演者インタビュー

日本の人事部「HRカンファレンス2019-春-[東京]」トップ講演者インタビュー> 片山 牧彦氏(株式会社ラーニングエージェンシー 人材戦略コンサルティング第二事業部 シニアコンサルタント)インタビュー

講演者インタビュー一覧

13,000社支援の実績から語る、人・組織が成長する「ラーニング・チェーン」とは

片山 牧彦氏 photo

株式会社ラーニングエージェンシー 人材戦略コンサルティング第二事業部 シニアコンサルタント

片山 牧彦氏

これまで13,000社の人材育成支援を行ってきた当社は、人・組織を成長させる育成施策とは、各階層間を連動させ、また連続性を持たせて実施することだ考えております。当社はこの方法を「ラーニング・チェーン」と名付けました。当日は当社からのお話だけでなく、実際にこの方法で育成施策を行った人事担当者様にもご登壇いただき、施策内容や成果などについて生の声をお届けします。

―― 今回の講演のポイントについて、お聞かせください。

「研修直後は、効果がみられるがなかなか持続せず、結果、研修を実施しても人・組織の成長につながらず困っている」というご相談をよくお受けします。現場で起きている課題に合わせた育成施策を立てて研修を行っても、このような悩みを抱えてしまうのはなぜでしょうか?
うまくいかない原因の多くに「点の育成施策になっている」、つまり一過性の育成施策に留まってしまっていることが挙げられます。

本講演では、点の育成施策から脱却し、個人・組織の成長につながる施策の立て方をお話しします。今一度、自社の育成施策を見直したい方、成長につながる育成施策を作りたい人事・教育担当者の方向けの内容です。
中小・中堅企業を中心に、13,000社以上の人材育成に携わった当社だからこそお伝えできるノウハウを余すところなくお話しします。

―― 貴社の強みや特徴について、お聞かせください。

当社は「点の育成施策(一過性の施策)」から脱却し、「面で育成施策をたてること」が人・組織の成長につながる秘訣であると提唱しております。
この「面の育成施策」は、一つの課題に対し、特定層だけに実施するのではなく、新人・中堅・管理職などの各階層間を連動させて、まさに学びを連鎖させながら課題に向き合い、かつ一時的ではなく連続性を持たせて実施するのが特徴です。
我々はこの面の育成施策を「ラーニング・チェーン」と名付けました。
今回はこの「ラーニング・チェーン」を活用した施策の立て方やポイント、育成施策例、施策の効果について事例をまじえながらお話します。

また、本講演は当社からの一方的なお話だけでなく、ある企業の人事ご担当者にもご登壇していただく予定です。
その方から、点の育成施策から脱却し、面で育成するようになり、「前後でどのような変化があったのか」「個人・組織がどのような成長しているのか」や「どのような育成施策を行っているのか」「今後の展望について」など、リアルなお話をしていただきます。
みなさまと共通する課題もおありかと思いますので、貴社で活かせるヒントを得ていただけるのではないでしょうか。

なお当日、会場には当社のコンサルタントも来ておりますので、講演内容の不明点やご質問などがございましたら、気兼ねなくご相談ください。

―― 講演に向けての抱負や、参加される皆さまへのメッセージをお願いします。

皆さまの会社は「点の育成施策(一過性の施策)」になっていませんか?
実は大多数の企業が、育成を点で行っています。せっかく多大な時間とお金をかけて行う育成施策です。
我々と一緒に有効な施策とはどうあるべきかを考えてみませんか?

我々ラーニングエージェンシーは、一社でも多くの企業に、より有効な施策を実行していただきたい、そして人と組織に発展してもらいたいと思っています。
なぜならばそれが社会の発展につながるからです。

我々はその想いを胸に、さまざまな業界とお取引をさせていただき、お取引企業数は実に13,000社を超えました。
今回はその過程で得た育成ノウハウも惜しみなくお伝えいたします。
ぜひご参加ください。そして一緒に自社のあるべき育成施策を考えて行きましょう。

  • この記事をシェア
講演者インタビュー一覧へ
講演者プロフィール
片山 牧彦氏(かたやま まきひこ)
株式会社ラーニングエージェンシー 人材戦略コンサルティング第二事業部 シニアコンサルタント
大手建設会社で「企業内大学」の立ち上げ、新入社員・若手社員の育成研修の実務責任者として従事した後、ラーニングエージェンシー(旧トーマツ イノベーション)に入社。現在は組織課題の解決や経営戦略立案、新規事業開発のための研修等を行う。私生活では5児の父。

「日本の人事部」「HRカンファレンス」「HRアワード」は、すべて株式会社アイ・キューの登録商標です。
当社はプライバシーマーク取得事業者です。類似のサービスやイベントとの混同にご注意ください。

pagetop