人・組織の課題解決策を体系的に学ぶ、日本最大のHRイベント 日本の人事部「HRカンファレンス」

イベントレポート イベントレポート

HRカンファレンストップ  >  イベントレポート一覧  >  日本の人事部「HRカンファレンス2022-春-」  >  パネルセッション [E] これからのキャリア自律の考え方と実践 ~「9つの命題」と企業に求…

これからのキャリア自律の考え方と実践
~「9つの命題」と企業に求められる従業員のキャリア支援とは~

<協賛:株式会社日本マンパワー>
  • 水野 みち氏(株式会社日本マンパワー フェロー)
  • 高橋 浩氏(ユースキャリア研究所 代表)
  • 伊達 洋駆氏(株式会社ビジネスリサーチラボ 代表取締役)
パネルセッション [E]2022.06.21 掲載
株式会社日本マンパワー講演写真

近年、組織と個人の関係性は変化しており、キャリアも会社任せにするものではなく、個人主体で築いていくものに変わりつつある。これからの時代は企業がキャリア自律を支援するための新しいOSが必要だ。日本マンパワーではこれからのキャリア発達モデルを考える命題として「9つのテーゼ」を設定。それらについて日本マンパワーフェローの水野みち氏、ユースキャリア研究所代表の高橋 浩氏、ビジネスリサーチラボ代表取締役の伊達洋駆氏が解説した上で、企業が実践すべきキャリア支援について議論した。

プロフィール
水野 みち氏(株式会社日本マンパワー フェロー)
水野 みち プロフィール写真

(みずの みち)企業内のキャリア開発、組織開発、D&I推進に従事。キャリア面談、組織診断、対話型の組織開発を推進。国際基督教大学卒業。2005年ペンシルバニア州立大学にてカウンセリングを学び教育学修士取得。組織開発ファシリテーター、NPO日本キャリア開発協会認定スーパーバイザー。


高橋 浩氏(ユースキャリア研究所 代表)
高橋 浩 プロフィール写真

(たかはし ひろし)ユースキャリア研究所代表。博士(心理学)、キャリアコンサルタント、公認心理師。1987年、NECグループの半導体設計会社に入社、経営企画、キャリア相談に従事。2012年、独立し、行政や企業でのキャリア相談・研修、調査研究、厚生労働省委託事業にてセルフ・キャリアドック導入支援アドバイザー等を務める。


伊達 洋駆氏(株式会社ビジネスリサーチラボ 代表取締役)
伊達 洋駆 プロフィール写真

(だて ようく)神戸大学大学院経営学研究科博士前期課程修了。2011年に株式会社ビジネスリサーチラボを創業。組織・人事領域において調査・コンサルティング事業を展開。研究知と実践知を活用した組織サーベイや人事データ分析を提供。近著に『現場でよくある課題への処方箋 人と組織の行動科学』(すばる舎)など。


日本マンパワー 水野氏:これからのキャリア発達モデルを示す9つのテーゼ

日本マンパワーは「人とキャリア」をキーワードに、設立以来55年にわたり、人材開発の総合サービスネットワークを展開。企業内キャリア開発をトータルに支援している。同社の事業は企業向け教育・研修、キャリアコンサルタント養成、通信教育、資格養成講座、人材評価、キャリアカウンセリング、人事コンサルティングなど多岐にわたる。同社はキャリア開発を通して、人と組織の活力を開発・育成・総合し、企業価値の創造と個人のキャリアプランの実現を図っている。

まず水野氏が、キャリア自律の概要および現状での問題意識について解説した。

キャリア自律とは何か。学術的には「自己認識と自己の価値観、自らのキャリアを主体的に形成する意識をもとに(心理的要因)、環境変化に適応しながら、主体的に行動し、継続的にキャリア開発に取り組んでいること」(堀内泰利・岡田昌毅、キャリア自律が組織コミットメントに与える影響産業・組織心理学研究, 2009, 23.1: 15-28.)と解説されている。

「『主体的に行動し、継続的にキャリア開発に取り組んでいる』とあるように、キャリア自律には行動的な側面が含まれています。組織と個人の関係性を見ても、キャリアは会社任せではなく、主体は個人に変わりつつあります」

記事全文は下記からダウンロード可能です

記事コンテンツのダウンロードはこちら
本講演企業

~「はたらく」に自分らしさを、だれもが夢中になれる社会を~想いとして掲げ、私達日本マンパワーは1967年の設立以来、キャリア開発研修やキャリアコンサルタント養成講座等、時代のニーズに合ったサービスの提供に邁進してまいりました。今、改めて個々人のキャリア自律に注目が集まっています。これからも、働く人々のキャリア自律支援にチャレンジし続ける、私たち日本マンパワーにご期待ください。

  • この記事をシェア
本講演企業

~「はたらく」に自分らしさを、だれもが夢中になれる社会を~想いとして掲げ、私達日本マンパワーは1967年の設立以来、キャリア開発研修やキャリアコンサルタント養成講座等、時代のニーズに合ったサービスの提供に邁進してまいりました。今、改めて個々人のキャリア自律に注目が集まっています。これからも、働く人々のキャリア自律支援にチャレンジし続ける、私たち日本マンパワーにご期待ください。

日本の人事部「HRカンファレンス2022-春-」レポート
講演写真

[A-4]「成長し続けるミドルマネジャーを創る人事」~リーダー育成先進企業の共通点とは~

講演写真

[B]大手企業が実施する人材採用の「新潮流」 データ起点の採用ブランディング・マーケティングの現在と未来

講演写真

[C]これからの戦略人事は、人の「ココロ」を中心に

講演写真

[D-2]新ドコモグループの挑戦:社員の自律的キャリアを支援する人材開発のあり方

講演写真

[D-7]GMOペパボの人事部門が行った、試行錯誤から学ぶ「OKR」とは

講演写真

[D]人事部門は、さまざまな課題に直面するマネジャーをどう支援すればいいのか

講演写真

[E]これからのキャリア自律の考え方と実践 ~「9つの命題」と企業に求められる従業員のキャリア支援とは~

講演写真

[F]企業に新たな価値をもたらす「デジタル人材」 人材不足を乗り越え、採用・育成に成功するポイントとは

講演写真

[G-5]人的資本を最大限に活かす組織になるために ~EVP経営のすすめ~

講演写真

[H-4]神戸大 服部准教授登壇。激動の採用市場に適応する「経営戦略に基づいた新卒採用の方法論」

講演写真

[H-6]これからの人事制度と組織づくりの勝ち筋 ~ジョブ型はどのように定着していくのか~

講演写真

[I-4]経験や勘に頼らない「エビデンスベースドラーニング」のススメ 熱意型育成から脱却する手法と実践事例

講演写真

[J-2]「大退職時代」におけるサステナブルな給与戦略とは -専門人材の獲得とリテンションに必要な具体的施策

講演写真

[J-6]発達障害者人材の活用・戦力化によるDX推進 ~当事者に聞き、企業に学ぶ~

講演写真

[L]人事パーソンは何を学び、どんなキャリアを描いているのか? 「シン・人事の大研究」調査結果報告 第一弾

講演写真

[M-4]「本質」を取り入れたジョブ型の人事制度とは 既存制度から新しく生まれ変わる構築の仕方

講演写真

[M]パーパス・ドリブンな組織のつくり方 〜発見・共鳴・実装で企業を変革する〜

講演写真

[N-8]コロナショックを経たZ世代の育成方法 対人基礎力と主体的行動の低下を補う3つのポイントとは

講演写真

[O-5]何から始める? デジタル時代の人材開発改革! ~グローバルトレンドと日本でとるべきアプローチ~

講演写真

[O]100年企業カゴメの人事改革から紐解く、「人的資本経営」推進のポイント

講演写真

[P]キャリア形成の不安解消によるエンゲージメント強化の取り組み ~学びに向かう文化の醸成について考える~

講演写真

[Q]「両利きの経営」の実践論 カルチャーとエンゲージメントの関係から考える、これからの組織のあり方とは

講演写真

[R-3]次世代選抜リーダーの修羅場経験による部門変革のすゝめ

講演写真

[R]変化に適応し矛盾を両立するこれからの経営とリーダーのあり方 リーダー育成事例と最新の経営理論で紐解く

講演写真

[S]従業員エンゲージメント向上の次に考える、組織的課題とは ~ネットワーク組織による未来の組織の可能性~

講演写真

[T-8]「人的資本の最大化と情報開示」を実現 人事データの戦略的蓄積と活用方法とは?

講演写真

[U-2]ハラスメント無自覚者のリスクをいかに検知し予防するか ~360度評価とAIを活用した本質的な対策~

講演写真

[U]従業員エンゲージメントを向上させる「人材マネジメント」 ~企業事例からひもとく人事データ活用の潮流~

講演写真

[V]エンゲージメントを高める組織づくり ~組織を変えていく人事のあり方~

講演写真

[W-8]大学・大学生の変化を理解することで、これからの新卒採用に先手を打つ

講演写真

[X-6]どの企業にもやってくる、“節目(周年記念)”を活用したエンゲージメント向上への取組み

講演写真

[X]組織と従業員をつなぐ新たな価値観 これからの人事の軸になるEmployee Experience


このページの先頭へ