人の採用・育成・マネジメントに携わる皆さまが集う、日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2019-秋-」 人の採用・育成・マネジメントに携わる皆さまが集う、日本最大のHRイベント
2019年11月21日(木)・22日(金)開催 [主催]日本の人事部「HRカンファレンス」運営委員会
[後援]厚生労働省 経済産業省 [会場]グランフロント大阪

プログラム

選択してください
11/21(木)
11/21(木)
13:00 -
14:00
特別講演[OSA-1] 受付終了

採用力=ブランド力~「選ばれる会社」になるための会社作り~
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

「選ばれる会社」になるためには、まずわかりやすく魅力を伝え、会社を好きになってもらうことが大切です。会社を好きになってもらうための「伝え方・魅せ方」を社員全員が理解し、会社全体で取り組むことは、多くのファン獲得につながります。本講演では、採用難時代の中で選ばれる会社になるための採用ブランド力を高めるヒントをお伝えします。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

優秀な人材が集まる会社を作りたい


株式会社イマジナ 代表取締役社長

関野 吉記氏

【関野 吉記氏プロフィール】
(せきの よしき)イギリスへの留学後、イタリアのイマジネコミュニカツオネに入社。投資部門へ出向、アジア統括マネージャーなどを歴任。企業ブランディングの必要性を痛感し、イマジナを設立。2600社以上のコンサルティングを手がけ、インナーブランディングとアウターブランディングの両軸から、企業価値の最大化を支援している。
11/21(木)
13:00 -
14:00
特別講演[OSA-2] 受付終了

新入社員の主体性を引き出す育成―「仕事は面白い」から始めるファーストキャリア―
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

技術革新や働き方改革が加速する中、若手を中心に労働観や価値観が多様化しています。このような時代において、仕事の提供価値も変わっていく中、新入社員の育成はどうあるべきなのでしょうか。本講演では、意味や納得感を大事にするイマドキの新入社員の本当の主体性を引き出す方法と、仕事そのものが面白いと感じるメカニズムなど、今の時代に合わせた育成のポイントについてお伝えします。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

新入社員に主体性を持って行動してほしい


株式会社NEWONE 代表取締役社長

上林 周平氏

【上林 周平氏プロフィール】
(かんばやし しゅうへい)大阪大学人間科学部卒業。 アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)に入社。2002年、株式会社シェイク入社。企業研修事業の立ち上げ、商品開発責任者として、プログラム開発に従事。新人~経営層までファシリテーターを実施。 2015年、代表取締役に就任。2017年9月、株式会社NEWONEを設立。

株式会社NEWONE コンサルタント&プログラム開発者

小野寺 慎平氏

【小野寺 慎平氏プロフィール】
(おのでら しんぺい)大学卒業後、(株)シェイクに入社。企業の人材育成や組織開発のコンサルティングを行う。2018年1月(株)NEWONEに参画。商品開発・マーケティング、組織開発、研修のファシリテーターなどで活動する傍ら、「仕事そのものが面白いと思う20代を増やす」をテーマに若手向けの能力開発の新規事業を立ち上げる。
11/21(木)
13:00 -
14:00
特別講演[OSA-3] 受付終了

「戦略人事」を具現化する人事・人材育成の考え方とリアルな実例
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

ここ数年よく耳にする「戦略人事」とは何なのか? それを実施するとはどういうことなのか? 実現に向けてのポイントは? 本講演では、このような疑問や関心に向き合い、具体的な実例を交えながら、理解を深めて実践につなげるヒントを導き出します。また、 同様によく耳にする「タレントマネジメント」との関係性についても考察します。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

戦略を実現する組織・人を創りたい


株式会社グロービス コーポレート・エデュケーション マネージャー

大矢 雄亮氏

【大矢 雄亮氏プロフィール】
(おおや ゆうすけ)大学卒業後、トヨタ自動車の人事部で、労務・要員管理等の人事業務を経験後グロービスへ入社。法人向けカスタマイズ研修部門にて様々な業界・企業の人材育成支援に携わりつつ、大阪拠点のリーダーとして組織のマネジメントも行う。講師としては、思考系やリーダーシップ系を担当。

株式会社アシックス 人事総務統括部 人財開発部 部長

中野 修氏

【中野 修氏プロフィール】
(なかの おさむ)大学卒業後、内資製薬メーカーに入社し、人事全般、企業PR・IRを担当。その後、外資製薬メーカーにて、人事・年金制度改革を推進し、組織・人財開発に従事。2015年にアシックスに入社し、グローバル展開に向けた組織開発、人財開発を推進。中期経営計画のコア戦略「個人とチームの成長」の実現に向けて取り組む。
11/21(木)
14:10 -
15:15
パネルセッション[OA] 受付終了

サイバーエージェント、ソフトバンクの先進事例に学ぶ「新卒採用戦略」
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

売り手市場の加速化、採用活動の早期化などの影響により、人材獲得競争は激化する一方ですが、本当に欲しい人材と出会うために、企業は何をすればいいのでしょうか。本セッションでは、新卒採用に成功しているサイバーエージェントの石田氏、ソフトバンクの源田氏が自社の取り組みを紹介。採用学研究所の所長を務める伊達氏の司会で、採用マーケティング、採用ブランディング、インターンシップ、テクノロジー活用などのさまざまな切り口から、いま企業に求められる新卒採用戦略について議論します。(協賛/株式会社グローアップ)

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

今後の新卒採用戦略を考えるために、新卒採用に強い企業の事例を知りたい


株式会社サイバーエージェント 執行役員 採用戦略本部長

石田 裕子氏

【石田 裕子氏プロフィール】
(いしだ ゆうこ)2004年、新卒でサイバーエージェントに入社。インターネット広告事業部門で営業局長・営業統括に就任後、スマートフォン向けAmebaのプロデューサーを経て、2013年に株式会社パシャオク代表取締役社長に就任。2014年、株式会社Woman&Crowdを設立し代表取締役社長に就任。2016年より執行役員に就任し、現在は人事管轄の採用戦略本部長を兼任。

ソフトバンク株式会社 人事本部 副本部長 兼 採用・人材開発統括部 統括部長 兼 未来人材推進室 室長

源田 泰之氏

【源田 泰之氏プロフィール】
(げんだ やすゆき)1998年入社。営業を経験後、2008年より現職。グループ社員向けの研修機関であるソフトバンクユニバーシティおよび後継者育成機関のソフトバンクアカデミア、新規事業提案制度(ソフトバンクイノベンチャー)の責任者。SBイノベンチャー・取締役を務める。孫正義が私財を投じ設立した、公益財団法人孫正義育英財団の事務局長。育英財団では、高い志と異能を持つ若者が才能を開花できる環境を提供、未来を創る人材を支援。教育機関でのキャリア講義や人材育成の講演実績など多数。

株式会社ビジネスリサーチラボ 代表取締役

伊達 洋駆氏

【伊達 洋駆氏プロフィール】
(だて ようく)神戸大学大学院経営学研究科 博士前期課程修了。修士(経営学)。2009年にLLPビジネスリサーチラボ、2011年に株式会社ビジネスリサーチラボを創業。以降、人事領域を中心に民間企業を対象に調査・コンサルティング事業を展開。研究知と実践知の両方を活用した「アカデミックリサーチ」サービスを提供している。共著に『「最高の人材」が入社する 採用の絶対ルール』(ナツメ社)
11/21(木)
15:25 -
16:25
特別講演[OSB-1] 受付終了

そのタレントマネジメント、間違ってます!
~能力の定量化がプロフェッショナルを育てる~
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

近年、タレントマネジメントを導入する企業が増えていますが、社歴やプロジェクト経験、研修履歴などの情報をデータベース化しているだけのケースも少なくありません。タレントマネジメントを有効に機能させ、組織競争力の強化や評価・採用に活用するには、従業員に求める能力の定義を明確化した上で、個々人の能力を定量的に把握することが重要です。本講演では、その要諦を実例を交えてお伝えします。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

本気で働き方改革を進めるために、人事制度を見直したい


株式会社スキルアカデミー 代表取締役CEO

前田 正彦氏

【前田 正彦氏プロフィール】
(まえだ まさひこ)慶應義塾大学経済学部卒業。マサチューセッツ工科大学経営大学院(MIT Sloan)経営大学院修了。NTTデータ経営研究所、トーマツコンサルティングなどを経て現職。25年以上のコンサルティングキャリアを持ち、戦略立案から組織、人材育成・人事制度構築などの案件を数多く手がけている。

株式会社スキルアカデミー プリンシパル

高橋 恭仁子氏

【高橋 恭仁子氏プロフィール】
(たかはし くにこ)筑波大学理工学群社会工学類卒業、一橋大学商学研究科経営学修士コース(現一橋ビジネススクール)修了。ヘイ・コンサルティング・グループ(現コーン・フェリー・ヘイグループ)およびPwCコンサルティング(現IBM)日系製造業、農業系ベンチャー企業の経営に参画後、現職。
11/21(木)
15:25 -
16:25
特別講演[OSB-2] 受付終了

若手社員に共通する課題と育成のポイントとは?~研修を企画する際に役立つ切り口~
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

若手社員(新入社員を含む)の育成の重要性は認識しつつも、何を切り口にして育成内容、育成方法の改善を進めれば良いのかが分からずに悩んでいる企業も多いでしょう。そこで今回は以下の内容について、神戸製鋼の事例を用いながらお伝えします。1.研修会社から見た若手社員に共通する課題 2.若手社員向け研修を企画する際のポイント 3.若手社員を指導する際のポイント

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

若手社員を育成するための内容や方法で悩んでいる


コベルコ・キャリア・ディベロップメント株式会社 研修開発センター インストラクター

本田 純一氏

【本田 純一氏プロフィール】
(ほんだ じゅんいち)2009年大学卒業後、シャープ株式会社入社。アメリカ駐在やインドネシアでのメガソーラープロジェクトのプロマネを経て、2015年当社に入社。現在は経営シミュレーション、プレゼン、ビジネス文書、問題解決、課題形成等様々な研修に登壇。また、新人・若手向けの研修を中心に、研修の企画・立案にも携わっている。
11/21(木)
15:25 -
16:25
特別講演[OSB-3] 受付終了

企業にとって新しい価値を創り出す人材とその育成ポイントとは
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

企業が持続的に発展していくためには、新しい事業や価値創造(イノベーション)への取り組みが不可欠です。一方で多くの企業がイノベーションやそれを推進する人材育成に関する課題を抱えています。本セッションは、経営者と現場で人材育成に携わっている方々をお招きし、「イノベーション人材育成」のポイントをご紹介します。新規事業・価値創造のための人材について、ご関心のある方におすすめです。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

未来を見据え、新しい価値・事業を創造する人材を育成したい


日本テクノロジーソリューション株式会社 代表取締役社長 

岡田 耕治氏

【岡田 耕治氏プロフィール】
(おかだ こうじ)大学卒業後、コンサルティング会社に入社。組織変革・幹部教育などを担当。その後、家業を継承しブラウン管検査装置メーカーから、食品・医薬化粧品業界向けの包装機械メーカーに大きく業態を変換。ご自身の経験を活かし各企業で、「新分野進出」「事業化プロデュース」など新規事業開発プロジェクトを推進。

ユニチカ株式会社 技術開発企画室 マネージャー

宮西 健次氏

【宮西 健次氏プロフィール】
(みやにし けんじ)大学卒業後、ユニチカ㈱に入社。研究所での勤務を経て、本社技術開発企画室事業開発グループに異動。その後現在に亘り、事業開発案件の推進とともに、技術系人材育成に従事。この間、自ら立ち上げた日本技術士会近畿本部青年技術士交流委員会委員長を約5年務めるなど、社外活動にも積極的に携わっている。

ロート製薬株式会社 人事総務部 人事2グループ マネージャー

佐々木 崇吏氏

【佐々木 崇吏氏プロフィール】
(ささき たかし)大学卒業後、ロート製薬㈱入社。生産技術部で生産業務に幅広く担当。製剤工業化検討や生産設備の設計導入、海外工場支援や生産戦略立案等を担当。2012年チームリーダーとしてメンバー育成に携わり、生産事業本部人材育成部門のマネージャーに就任。2018年全社人事総務部マネージャーとして採用や育成と幅広く担当

大阪ガスビジネスクリエイト株式会社 イノベーション戦略部/人材開発事業推進部 チーフ

長峯 志甫氏

【長峯 志甫氏プロフィール】
(ながみね しほ)2008年、㈱アイさぽーと(現大阪ガスビジネスクリエイト㈱)入社。異業種交流のMOTスクールや企業研修の企画営業を担当。2010年、MOT短期集中コースを立ち上げ。イノベーター育成の研修プロデューサーとして、人材育成プログラム企画や他社交流会の企画・コーディネートなど、様々な業界の企業様をサポート。
11/21(木)
16:35 -
17:40
パネルセッション[OB] 受付終了

従業員の「やる気」を引き出し「働きがい」を高める組織とは
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

従業員が「やる気」を持って仕事に取り組み、「働きがい」を感じられている状況であることは、企業が成長・発展していく上で大変重要です。人によって働くことの意義はさまざまですが、どうすれば従業員の「やる気」を引き出し、「働きがい」を高める組織をつくることができるのでしょうか。日本電産・平田氏、参天製薬・藤間氏による事例紹介と、組織行動論研究で知られる神戸大学大学院・鈴木氏の解説で、これからの組織のあり方について考えます。(協賛/日本生命保険相互会社)

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

従業員の「やる気」を引き出し、「働きがい」を高めるにはどうすればいいのかを知りたい


日本電産株式会社 人事部長兼女性活躍推進室長

平田 智子氏

【平田 智子氏プロフィール】
(ひらた ともこ)1986年、日本電産株式会社入社。総務部を経て、人事部へ異動。教育研修企画運営業務、採用業務、人事関連業務に携わる。2014年10月よりプロジェクトを担当。(グローバル経営大学校、永守経営塾の企画運営など創業者理念浸透教育など)16年4月より人事部長。2017年4月からは女性活躍推進室を発足し、室長を兼務。

参天製薬株式会社 執行役員 人事本部長

藤間 美樹氏

【藤間 美樹氏プロフィール】
(ふじま みき)1985年神戸大学卒業。同年藤沢薬品工業(現アステラス製薬)に入社、営業、労働組合、人事、事業企画を経験。人事部では米国駐在を含め主に海外人事を担当。2005年にバイエルメディカルに人事総務部長として入社。2007年に武田薬品工業に入社し、本社部門の戦略的人事ビジネスパートナーをグローバルに統括するグローバルHRBPコーポレートヘッドなどを歴任。2018年7月より参天製薬に人材組織開発本部副本部長として入社し、2019年4月より現職。参天製薬のグローバル化を推進。M&Aは米国と欧州の海外案件を中心に10件以上経験し、米国駐在は3回、計6年となる。グローバル化の流れを日米欧の3大拠点で経験し、グローバルに通用する経営に資する戦略人事を探究。人と組織の活性化研究会「APO研」メンバー。

神戸大学大学院 経営学研究科 教授

鈴木 竜太氏

【鈴木 竜太氏プロフィール】
(すずき りゅうた)1971年生まれ。1994年神戸大学経営学部卒業。ノースカロライナ大客員研究員、静岡県立大学経営情報学部専任講師を経て、現在、神戸大学大学院経営学研究科 教授。専門分野は経営組織論、組織行動論、経営管理論。著書に『組織と個人』(白桃書房、2002年:経営行動科学学会優秀研究賞)、『自律する組織人』(生産性出版、2007年)、『関わりあう職場のマネジメント』(有斐閣、2013年:日経・経済図書文化賞、組織学会高宮賞)、『経営組織論(はじめての経営学)』(東洋経済、2018年)、『組織行動―組織の中の人間行動を探る』(有斐閣、2019年)など。

※プログラムは予告なく内容などを変更することがございますので、予めご了承ください。

参加お申込み

※一部の方を除き、4講演まで申し込むことができます。
※既に『日本の人事部』に会員登録されている方は、必ずログインの上、お申し込みください。
※お申し込みが一定数に達した講演は順次受付を締め切ります。

「日本の人事部」「HRカンファレンス」「HRアワード」は、すべて株式会社アイ・キューの登録商標です。
当社はプライバシーマーク取得事業者です。類似のサービスやイベントとの混同にご注意ください。