企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

社員研修・人材育成の実務(5)研修会社の選び方・付き合い方 、外部講師の探し方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(1)研修会社の特性

●大手は百貨店型、大多数の中小は一つのコンテンツに特化しているケースが多い

社員研修・人材育成の実務(5)研修会社の選び方・付き合い方 、外部講師の探し方

研修会社は、大手数社と多数の中小企業という構造になっている。大手の研修会社はコンテンツやメニューが多く、百貨店型といえる。サービスレベルや営業担当者の対応も標準化しており、付加価値としてのサービス内容も豊富である。担当する講師の数も多い。研修プログラムだけでなく、コンサルティング、組織開発、テキスト・ビデオの作成など、さまざまな付加価値を持ったサービスを提供している。また、自前の研修ルームなどの設備も整っている。

一方、多数派を占める中小の研修会社は、一つのコンテンツに特化しているケースが多い。内容にも特色があり、業界の中でもカリスマと呼ばれる講師が独自のプログラムで行うケースもある。研修内容のカスタマイズについては柔軟に対応してくれ、自社のニーズに合わせた個別の研修プランを立ててくれるなど、小回りのきく対応を行う企業が少なくない。

(2)研修会社の選び方・付き合い方

●各社の特徴を理解し、自社に研修ニーズと合った会社を選定していく

研修会社には、それぞれの得意分野がある。また、業界内で「スター講師」と呼ばれる人も数多く存在する。研修会社を選ぶ際には、過去にどのような案件を手がけてきたのか、どのような研修メニューを持っているのかなど各社の特徴を理解し、その中から自社の研修ニーズと合った会社を選定していくことである。また、名前が同じ研修であっても、研修会社によって内容が異なることも少なくない。そのためにも、Webサイト上で事前の情報収集をしっかりと行うようにする。場合によっては、他企業からヒアリングすることも有効だろう。

●「パートナー意識」を全面に押し出して付き合う

研修の企画・運営には、相応の経験とノウハウが必要となる。自社内だけで対応できない場合には、外部の研修会社を活用することが有効だ。うまく活用すれば、外部ブレーンとして大きく機能する。そのような研修会社と付き合っていくためには、「一緒に良い研修を作りましょう」という「パートナー意識」を全面に押し出すことである。会社対会社といっても、基本的には人と人との結びつきである。教育研修スタッフがパートナー意識を示し、それに応えようとする姿勢を見せる研修会社・担当者と付き合っていくことである。

【研修会社の選び方・付き合い方のチェックポイント】

      □担当者は、こちらの言おうとすることを十分理解しているか
      □こちらサイドの立場に立って考え、提案してくれているか
      □要望・リクエストに対して、対応・レスポンスが早いか
      □タイムリーかつ生きた情報を提供し続けてくれているか
      □担当者が、頻繁に変わっていないか
      □研修の段取りを、うまく取り仕切ってくれているか
      □こちらと講師との間に立ち、パイプ役として動き回ってくれているか
      □研修実施後の、フォローをしっかりと行ってくれているか
      □料金は、内容と比して妥当か

(3)外部講師の探し方

●教育団体・研修会社に依頼してもらうだけでなく、直接連絡を取るのも有効

外部講師は、ふたを開けてみるまでは良否が判断できないのが現実だ。自社に合った研修講師を見つけるためには、まず、市販されている講師リストやインターネットを参考に、講師をピックアップし、教育団体や研修会社などに依頼してもらうといいだろう。電話番号やメールアドレスが記してあれば、直接連絡を取ってもいい。また、評判の良い講師は、特定の会社と深く付き合う傾向があるので、得意先や関連会社などから、どのような講師にお願いしているのか、どういう内容であるか、どこまでかかわってくれているのかなどの評判を聞いたうえで、連絡してみることも有効だ。

外部講師は、講師同士の横のつながりが広い。そこで現在、依頼している講師に、他の講師を紹介してもらうという方法もある。自社の研修を担当している講師であれば、社内の事情にも精通しており、他の研修とも連動しやすい。講師に自社の説明をする手間も省くことができる。

【外部講師の探し方】

      □本、専門誌などに記載されている情報から見つける
      □インターネットで検索する
      □教育団体・研修会社から情報(講師リスト)を取り寄せる
      □公開セミナーに参加し、自分の目で見て講師の力量を判断する
      □送られてきたセミナーのDMなどから選び出す
      □得意先・関連会社から、紹介してもらう
      □社内で依頼している講師から、紹介してもらう
      □知人・友人に聞いてみる、紹介してもらう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よくわかる「社員研修・人材育成」講座

今日的な社員研修・人材育成の考え方

今日的な社員研修・人材育成の考え方

企業の成長戦略に欠かせない人事育成のポイントとは?


社員研修・人材育成の実務(1)自社にふさわしい教育体系をつくる

社員研修・人材育成の実務(1)自社にふさわしい教育体系をつくる

社員教育の「独自性」と「成果」を両立させるための教育体系を考える


社員研修・人材育成の実務(2)能力開発の方法・技法

社員研修・人材育成の実務(2)能力開発の方法・技法

「OJT(職場内教育)」「Off-JT(職場外教育)」「自己啓発」の三点から、能力開発の技法を紹介する


社員研修・人材育成の実務(3)近年の教育研修の傾向と対応

社員研修・人材育成の実務(3)近年の教育研修の傾向と対応

「基本」を押さえつつ効果と実効性を高める教育研修のポイントについて、近年の傾向から分析する


社員研修・人材育成の実務(4)教育研修の計画・準備・段取り

社員研修・人材育成の実務(4)教育研修の計画・準備・段取り

教育担当者と運営事務局の実務に役立つチェックポイントを網羅


社員研修・人材育成の実務(5)研修会社の選び方・付き合い方 、外部講師の探し方

社員研修・人材育成の実務(5)研修会社の選び方・付き合い方 、外部講師の探し方

多種多様な研修会社の中から、自社にぴったりのパートナーを選ぶ秘訣とは?


テーマ別Index
研修・人材育成
社員研修を検討する際に押さえておきたい基本とノウハウ。研修の目的別に解説します。
社員研修・人材育成
新人研修・新入社員研修
マネジメント・管理職研修
モチベーション・組織活性化
グローバル人材育成
コーチング研修
コミュニケーション研修
営業・販売研修
eラーニング
採用
人事担当者のための採用ノウハウ。採用の目的別に、基本、準備、注意点まで網羅。
中途採用
人材紹介
アルバイト・パート採用
人材派遣
新卒採用
就職サイト
新卒紹介
新卒採用アウトソーシング
新卒採用コンサルティング
内定者フォロー
ソーシャルリクルーティング
適性検査
人事戦略・人事系IT
企業に不可欠な人事システム、人事制度を解説。この分野のトレンドも把握できます。
人事制度
人事システム
給与計算
給与計算代行
人事労務
テーマに特化した労務関係の取組みを解説。導入の際のヒントが見つかります。
ワーク・ライフ・バランス、働き方改革
福利厚生
社宅・社宅代行
コンプライアンス・企業倫理
メンタルヘルス
その他
それぞれ分野ごとに、基本からサービスを検討する際のポイントを詳しく説明します。
貸会議室・研修施設

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

記事アクセスランキング

<アンケートのお願い>採用マーケットの構造変化に関する意識調査

注目コンテンツ


「健康経営特集」
従業員の健康づくりを通じて生産性向上を目指す!

健康経営の推進に役立つ多彩なプログラムをご紹介。資料請求のお申込みや資料のダウンロードも可能です。



『日本の人事部』受けさせたいスキルアップ系講座特集

コミュニケーションや英語力、個人の生産性やPCスキルなど、ビジネス上必須となる多彩なプログラムをご紹介


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


「採用」×「AI」で、採用成果を実現する これからの人事に必要なもの

「採用」×「AI」で、採用成果を実現する これからの人事に必要なもの

HRの領域ではその時々、トレンドとなるワードがあります。最近は「AI」...


顔と名前の一致”が組織を強くする<br />
 シンプルな仕掛けで人事・組織の課題を解決する「カオナビ」とは

顔と名前の一致”が組織を強くする
シンプルな仕掛けで人事・組織の課題を解決する「カオナビ」とは

企業は成長を目指すのが常ですが、成長するほど見えなくなってしまうものが...


『日本の人事部』 主催イベント

日本の人事部「HRカンファレンス」

日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2017-秋-」を11/14(火)~22(水)に開催します。


日本の人事リーダー会

日本の人事リーダー会

早稲田大学戦略研究センター教授の枝川義邦氏を講師に迎え、第11回会合を8/30(水)に開催。