企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

中途採用でお困りですか?
「日本の人事部」のコンシェルジュが最適な業者をご紹介!
完全無料!24時間受付中!
無料相談・見積もり依頼をする

中途採用の「実務」【6】内定後の対応

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(1)内定後の手続き

●迅速なスケジューリングを心掛ける

Photo

合否の判定はあくまで慎重であるべきだが、試験から通知結果まではできるだけ迅速なスケジューリングを心掛ける。その際、採用・不採用にかかわらず、細心の配慮を持って応募者と接する。また、内定後は雇用内容を明確にするとともに、諸手続きをスムーズに行う。なお、内定を出しても、入社するまでは安心してはいけない。優秀な人材ほど競合他社からも誘われていると考えなくてはならない。

【内定から入社までの対応】
内定通知 ・内定は、給与金額などの条件面を明示した「内定通知書」を交付することで決まる。しかし、内定の連絡を電話・メールなどで行った時点で、労働契約の意思表示をしたことになるため、注意が必要だ。
・競合他社との状況なども踏まえて、採用決定と同時に、速やかに内定を出すのが望ましい。合格者が既に他社に入社を決めている場合もあり得る。早い段階で辞退者の確認ができ、補欠候補者の繰り上げなど、次の手を素早く打つことができる。
入社の意思確認 ・選考終了後、一定の期限を区切って、入社の意思表示をしてもらうやり方が一般的である。
入社までのフォロー ・在職中の人材の場合、内定が確定してから退職交渉に入る。その際、引継期間なども必要となるため、入社までに1~2ヵ月かかるケースが多い。定期的に連絡を取り、退職手続きの進捗状況を確認するなど、連絡を絶やさないようにする。
・また、職場見学など、内定者の負担とならない程度のイベントを組み込むのもよいだろう。
入社日に必要な持参物 ・入社直前には最終確認を行うとともに、出社日に必要な持参物(源泉徴収票、年金手帳、雇用保険被保険者証、健康診断書など。企業により異なる)を連絡する。

(2)入社をスムーズに行うためのポイント

●受入体制を整える

中途採用者が新しい会社や職場に早くなじむためには、受け入れる側の体制が整っていることが大切である。中途採用者を受け入れる部門・部署から隔たったところで一方的に採用を進めると、「人事部が勝手に採用したから」「会社が採用した人だから」と、反発を買うこともある。できる限り現場の協力を得ながら、採用を進めることが大切である。

【入社をスムーズに行うためのポイント】
中途採用の必要性を社内にPRする ・「なぜ、中途採用をする必要があるのか」という社内の疑問を解き、事前に中途採用者を快く受け入れられる体制を作っておく。例えば、会議やミーティング、社内広報(社内SNS)などを通じて、中途採用の趣旨や意図をPRすることだ。
受入体制を整える ・選考の段階で配属予定部門の実際の仕事場を見せて、応募者に入社後のイメージを作らせておく。また、採用が決まった段階で、どのような中途採用者が配属されるのか、職場のメンバーに対して事前に告知をしておき、入社後の定着をスムーズにする。
・専用のPC、机、文具類、ロッカー、名刺など、仕事に必要なものを事前に用意しておくことはもちろん、指導担当を決め、不安や悩み、仕事に対する疑問に答えられるようにしておく。また、そのためのツールなどを用意しておくことが望ましい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事にコメントする

この記事に対するご意見・ご感想のコメントをご投稿ください。
※コメントの投稿をするにはログインが必要です。

※コメントのほか、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)がサイト上に公開されます。

※投稿をしたコメントは、『日本の人事部』事務局で確認後、掲載されます。投稿後すぐには掲載されませんので予めご了承ください。

よくわかる「中途採用」講座

人材派遣とは

人材派遣とは

人材派遣の基礎知識から最新の人材派遣事情まで


人材派遣の「現状」

人材派遣の「現状」

進化・拡大の勢いは止まらず――。数字から読み解く人材派遣市場の動向


人材派遣の「歴史」

人材派遣の「歴史」

時代とともに刻々と変化してきた人材派遣業の歴史を振り返る


人材派遣をめぐる「法律」と「対応」

人材派遣をめぐる「法律」と「対応」

人材派遣は「禁止の例外」?労働者派遣法のあゆみと派遣労働者をめぐる環境


人材派遣の「戦略的活用」

人材派遣の「戦略的活用」

雇用の多角化が進む中、人材派遣を戦略的に利用するためのポイントをチェック


派遣開始と就業の実務

派遣開始と就業の実務

実際に派遣労働者を受け入れる際の実務と注意点をまとめた


派遣の終了・更新・解除の実務

派遣の終了・更新・解除の実務

スタッフの雇用安定措置にかかわる法律を把握した上で、講ずべき対応とは


人材派遣会社の選び方

人材派遣会社の選び方

特徴や専門性から見極める、パートナーに最適な人材派遣会社とは


派遣スタッフへの対応

派遣スタッフへの対応

派遣スタッフに気持ちよく働いてもらうために心掛けておくこと


『日本の人事部』が提供する中途採用サービス

自社サイトへの誘導を増やしたい

採用への最短ルート。世界最大の求人情報検索エンジンに求人広告を掲載。

indeed 取り扱いサービス

自社にピッタリな人材紹介会社を紹介してほしい

人材紹介会社に精通したコンシェルジュが、全国の人材紹介会社データベースから貴社の採用課題を解決できる人材紹介会社をご紹介。

採用エージェントナビ

人材紹介会社との契約・取引をひとまとめ

多様な人材エージェントの管理を代行して、貴社の取引コストを大幅削減します。

人材紹介会社おまとめサービス

人事・労務・管理部門の中途採用

豊富な人材データベースから専任キャリアコンサルタントが最適な人材をサーチしてご紹介します。

HR人材紹介

テーマ別Index
研修・人材育成
社員研修を検討する際に押さえておきたい基本とノウハウ。研修の目的別に解説します。
社員研修・人材育成
新人研修・新入社員研修
マネジメント・管理職研修
モチベーション・組織活性化
グローバル人材育成
コーチング研修
コミュニケーション研修
営業・販売研修
eラーニング
採用
人事担当者のための採用ノウハウ。採用の目的別に、基本、準備、注意点まで網羅。
中途採用
人材紹介
アルバイト・パート採用
人材派遣
新卒採用
就職サイト
新卒紹介
新卒採用アウトソーシング
新卒採用コンサルティング
内定者フォロー
ソーシャルリクルーティング
適性検査
人事戦略・人事系IT
企業に不可欠な人事システム、人事制度を解説。この分野のトレンドも把握できます。
人事制度
人事システム
給与計算
給与計算代行
賃金制度
人事労務
テーマに特化した労務関係の取組みを解説。導入の際のヒントが見つかります。
ワーク・ライフ・バランス、働き方改革
福利厚生
社宅・社宅代行
ハラスメント対策
コンプライアンス・企業倫理
メンタルヘルス
雇用管理・労務管理
その他
それぞれ分野ごとに、基本からサービスを検討する際のポイントを詳しく説明します。
貸会議室・研修施設

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

POSITIVEが選ばれる理由

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


『日本の人事部』主催イベント

日本の人事部「HRカンファレンス」

日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2020-春-」を5/12~15、5/22、5/27~28に開催。<全講演ライブ配信>


日本の人事リーダー会

日本の人事リーダー会

日本を代表する大手企業の人事エグゼクティブによる、人事の未来を考える会