企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

4. モチベーション研修・組織活性化研修の企画・導入のポイント

●モチベーションのあり方は一人ひとり違うことを前提とする

イメージまず、モチベーションのあり方は一人ひとり違うことを理解することが大切である。その中で、組織としていかに方向性を持ってまとめていくかについて、スタッフ部門と現場マネジャーとで、一定の理解を持った上で、プログラムを企画・立案していくようにする。

●自社としてのモチベーションとなる要因を考える

個人のモチベーションと組織活性化とのリンク(相乗効果)を常に意識し、実感させるコンテンツを盛り込む。その上で、ポイントとなるモチベーション要因を決めていく。そして、理想的なモチベーション状態をイメージできるようにしていくことを心掛ける。

●実践で応用できるよう、討議や対話、ワークを盛り込む

「モチベーションとは何か」「モチベーションの効果・効用」など、モチベーションに関する知識について、皆が一定の理解を持つことが必要である。その際、講義だけではなく討議や対話を行い、プログラム内容にもできるだけ「ワーク」を取り入れ、確認が腹落ちすることを心掛ける。何より、実践で応用できるようにしていくことが大切である。

●研修後もフォローを行う

モチベーションは、日頃から意識していないと下がっていく傾向がある。研修終了後も、モチベーションが持続できるようなフォロー・工夫を盛り込むようにする。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よくわかる「モチベーション・組織活性化」講座

1. モチベーション研修・組織活性化研修とは

1. モチベーション研修・組織活性化研修とは

「モチベーション」は一般的に、「やる気」や「動機づけ」と訳される。モチベーションが個人のアウトプットや生産性に大きく影響するが、個人の集まりである組織でも同様だ。では、一人ひとりのモチベーションを高め、組織を活性化させていくためには、どうすればいいのか。その考え方と具体的な方法であるモチベーション研修・組織活性化研修を詳しくみていく。


2.モチベーション・組織活性化をめぐる近年の傾向 

2.モチベーション・組織活性化をめぐる近年の傾向 

社員のモチベーション向上が経営上の重要テーマとなっているが、多くの日本企業では「モチベーションクライシス」と呼ばれる状況が発生している。右肩上がりの成長が見込めない中、社員はモチベーションが保てず、生産性が著しく低下している。この章では、こうした日本における現状を解説する。


3.モチベーション・組織活性化研修のプログラム例

3.モチベーション・組織活性化研修のプログラム例

モチベーション・組織活性化研修の中で、課題別(目的別)に行われているプログラム手法を紹介する。●新入社員の「早期離職」を防ぐ。●自分でモチベーションをコントルールする。●個人の「やる気」を支える多様なアプローチ。●部下の「モチベーション」を引き出す。●組織活性化を目的とした「ワールドカフェ」。


4.モチベーション・組織活性化研修の企画・導入のポイント 

4.モチベーション・組織活性化研修の企画・導入のポイント 

モチベーション研修、組織活性化研修を導入する際、最大限の効果を上げるために踏まえておきたい4つのポイントを解説。


5.モチベーションの理論・用語解説 

5.モチベーションの理論・用語解説 

モチベーションアップの研修を考える際に知っておきたい、理論や用語を解説する。


テーマ別Index
研修・人材育成
社員研修を検討する際に押さえておきたい基本とノウハウ。研修の目的別に解説します。
社員研修・人材育成
新人研修・新入社員研修
マネジメント・管理職研修
モチベーション・組織活性化
グローバル人材育成
コーチング研修
コミュニケーション研修
営業・販売研修
eラーニング
採用
人事担当者のための採用ノウハウ。採用の目的別に、基本、準備、注意点まで網羅。
中途採用
人材紹介
アルバイト・パート採用
人材派遣
新卒採用
就職サイト
新卒紹介
新卒採用アウトソーシング
新卒採用コンサルティング
内定者フォロー
ソーシャルリクルーティング
適性検査
人事戦略・人事系IT
企業に不可欠な人事システム、人事制度を解説。この分野のトレンドも把握できます。
人事制度
人事システム
給与計算
給与計算代行
人事労務
テーマに特化した労務関係の取組みを解説。導入の際のヒントが見つかります。
ワーク・ライフ・バランス、働き方改革
福利厚生
社宅・社宅代行
コンプライアンス・企業倫理
メンタルヘルス
その他
それぞれ分野ごとに、基本からサービスを検討する際のポイントを詳しく説明します。
貸会議室・研修施設

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

20代優秀層の採用ならキャリトレ

注目コンテンツ


2020年度の新卒採用を見据える。注目の採用支援ソリューション特集

日本の人事部では、激戦の新卒市場をリードするための最新のサービスやソリューションをご紹介。御社にぴったりのパートナーを見つけてください。



管理職としての必須知識を獲得するサービス特集

本特集では、『日本の人事部』が注目する、管理職育成のための多彩なプログラムをご紹介。体験セミナーへの参加申込み、資料のダウンロードも可能ですので、 ぜひご利用ください。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


いま考えるべき人事の「未来像」 <br />
~新しい時代における人事の存在意義とは~
new

いま考えるべき人事の「未来像」
~新しい時代における人事の存在意義とは~

グローバリゼーションやテクノロジーの急激な進化により、いま世界は大きく...


『日本の人事部』 主催イベント

日本の人事部「HRカンファレンス」

日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2018-春-」を5/9・15・16・17・18・21・22に開催。


日本の人事リーダー会

日本の人事リーダー会

第12回会合として、人事リーダーによる座談会を2/2(金)に開催。