企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

人材派遣の専門家コラム一覧

17件中1~10件を表示

増えつつある「制約社員」

高木 修一(オーダーメイド労務管理事務所 所長 特定社会保険労務士)

あけましておめでとうございます! 非正規社員活用戦略コンサルタントの高木です。 本年もよろしくお願い申し上げます。 さて、今回は「制約社員」についてのお話をさせていただければと存じます。 耳慣れな...

  • 投稿日:2013/01/11
  • テーマ:労務管理
  • ID:CA-0000686

昨年は、労働者派遣法、労働契約法、高年齢者雇用安定法が改正され、「派遣労働よりも直接雇用に」「有期雇用(契約社員やパートタイマー)よりも継続雇用(正社員)に」「原則的に全員65歳まで働ける制度に」と...

  • 投稿日:2013/01/05
  • テーマ:中小企業経営
  • ID:CA-0000685

労働契約法の改正にどう対応するべきか

樋野 昌法(中小企業診断士・社会保険労務士)(株式会社トリプルウィンコンサルティング 代表取締役)

雇用契約が反復更新された結果、トータルの勤続期間が5年を超えている有期労働契約の社員(契約社員、パート社員、アルバイト社員など)が、無期労働契約にしてほしいと言ったら、企業はそれを受け入れなければな...

  • 投稿日:2012/08/20
  • テーマ:人事制度
  • ID:CA-0000634

人材を確保して何らかの業務を依頼するには、正社員やパートタイマー、アルバイトなどといった雇用契約による方法のほかに、請負契約や業務委託契約による方法があります。 お客様からは、雇用契約ではなく、請...

  • 投稿日:2012/06/19
  • テーマ:人事制度
  • ID:CA-0000612

マンパワー費管理

林 明文(株式会社トランストラクチャ 代表取締役シニアパートナー)

 企業が継続的に存続していくためには、魅力的な商品やサービスを提供することとともに、環境の変化に対応した柔軟なマネジメントをしなければなりません。環境変化が激しければ、マーケット動向に対応した、ある...

  • 投稿日:2012/06/12
  • テーマ:人事管理
  • ID:CA-0000606

答えのない時代のマネジメント

大山 裕之(コンティニュウ株式会社代表取締役  社団法人コーチアプローチファシリテーター連盟理事長)

  答えのない時代のマネジメント スキルを学んで実行しても何故うまくいかないのか? セミナーやワークショップではうまくいくのに実際の自分の組織ではなぜうまくいかないのか 「人間の価値観が多様...

  • 投稿日:2012/05/17
  • テーマ:人材開発
  • ID:CA-0000596

改正労働者派遣法に注意!

樋野 昌法(中小企業診断士・社会保険労務士)(株式会社トリプルウィンコンサルティング 代表取締役)

2012年4月6日に労働者派遣法改正法が公布されました。一部を除いて、半年以内に施行されます。 http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/dl/roudou_haken0...

  • 投稿日:2012/05/08
  • テーマ:労務管理
  • ID:CA-0000576

過労死リスクコントロールしていますか

今溝 敏彦(株式会社Human&Society 代表取締役)

「多くの人事部は不本意ながらも長時間労働を是正できない。」 人事のタブーの一つである長時間労働の真の実態は、一握りの企業や 限られた業種以外、どこもあまり変わらないのではないだろうか。   ...

  • 投稿日:2012/04/26
  • テーマ:過労死・過重労働・健康管理・福利厚生
  • ID:CA-0000574

この面接、どれ程に向き合えているだろうか?

新村 崇(株式会社マングローブ 組織変革コンサルタント)

入社して、最初の配属はお客様の採用活動を支援する部署だった。また、 同時に、自社の新卒採用も担当した。 配属して間もなく、ある方から、「選考活動は、組織として、その人の 人生を半分預かる心構えを持...

  • 投稿日:2011/08/17
  • テーマ:人材採用
  • ID:CA-0000368

労働契約と就業規則はどちらが優先するか

小高 東(東 社会保険労務士事務所 東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) )

労働契約と就業規則で労働条件が違う場合は、労働条件がよい方が適用されます。 ▽根拠条文:労働契約法第7条、労働契約法第12条   労働者と使用者が労働契約を結ぶ場合に、 使用者が合理的な内容の就...

  • 投稿日:2011/08/03
  • テーマ:労働契約法
  • ID:CA-0000345


会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

社宅でもUR賃貸住宅

注目コンテンツ


『日本の人事部』受けさせたいスキルアップ系講座特集

コミュニケーションや英語力、個人の生産性やPCスキルなど、ビジネス上必須となる多彩なプログラムをご紹介



「健康経営特集」
従業員の健康づくりを通じて生産性向上を目指す!

健康経営の推進に役立つ多彩なプログラムをご紹介。資料請求のお申込みや資料のダウンロードも可能です。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


「処遇」から「目標達成」へ<br />
~人事考課における「目標管理」の重要性とは?

「処遇」から「目標達成」へ
~人事考課における「目標管理」の重要性とは?

人は、周囲から評価されて「有用感」を持つことで、働く意欲が高まっていく...


『日本の人事部』 主催イベント

日本の人事部「HRカンファレンス」

日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2017-秋-」を11/14(火)~22(水)に開催します。


日本の人事リーダー会

日本の人事リーダー会

早稲田大学戦略研究センター教授の枝川義邦氏を講師に迎え、第11回会合を8/30(水)に開催。