企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

インタビューコラム バックナンバー一覧


318件中 120件を表示

人材採用“ウラ”“オモテ” 
採用に前のめりすぎる企業
「内定を辞退されてしまうかもしれない」という不安から、採用に前のめりになる担当者は多い。ところが、結論を急ぎすぎると、それがかえって内定辞退につながることもあって――。 [2018/07/04]
「給与の即日払い」は問題ないのか?
ペイミーの後藤社長に疑問をぶつけてみた
株式会社ペイミー 代表取締役CEO 後藤道輝さん
スマホを使って「給与の即日払い」を手軽に行えるサービス「ペイミー」が急速に導入企業を増やし、2017年11月のサービス開始からわずか半年で約100社・1万5000人が利用するサービスへと成長しています。しかし、ペイデイローン(小口消費者金融)とどう違... [2018/06/27]
パート採用の成否は、職場のムード(雰囲気)しだい?
多くの企業が、人材不足を感じ、採用活動を行っても十分な手応えを感じることができていません。手応えを感じられないのは、なぜなのでしょう。労働人口の減少だけではなく、もっと身近な原因がありました。調査結果からその原因を検証します。 [2018/06/07]
人材採用“ウラ”“オモテ” 
「逆指名」からの紹介ルート開拓
人材紹介において重要な仕事のひとつが、紹介先となる募集企業の確保だ。求人情報は多いほどマッチングしやすいし、その時々の「旬」な求人をそろえるためにも、新規開拓は常に行わなければならない。新規求人開拓の方法はさまざまだが、時には人材からのリクエスト、い... [2018/06/01]
パートが定着する上司、定着しない上司
人材不足で求人難の現在。“採用”という入口から人が入ってこないのであれば、出口つまり“退職”を防ぐ=定着させることで、企業内の人員を維持していくという視点も重要です。パートを定着させるためのポイントとは?調査結果から分析します。 [2018/05/10]
センシティブな転職相談
一つの言葉にも配慮が求められる転職サポート
人材紹介会社に相談に来る人たちは、みな真剣に転職を望んでいる。しかし、業界や職種によっては、転職希望者に求人を紹介できないことも少なくない。焦る転職希望者は、コンサルタントの何気ない一言にも敏感になってしまって――。 [2018/05/07]
人材採用“ウラ”“オモテ” 
イノベーションと人材紹介~簡単ではない「イノベーション人材」の紹介~
「新規事業の企画に関わってみたい」と考え、転職を考える人は多い。その多くが、現在は営業や生産などの部門で働く、企画職未経験者だ。しかし、見極めの難しい「イノベーション人材」の採用では、未経験者を受け入れる企業は少なくて――。 [2018/04/02]
採用活動で、最も大切にしたいこと
十年ひと昔。変化のスピードが激しい現代においては、10年前ともなると、かなり昔のことのように感じます。この10年で、雇用を取り巻く環境はどのように変化したのでしょうか。昨年と10年前の「パートタイマー白書」の調査結果を比較しながら、採用活動をする上で... [2018/03/09]
人材採用“ウラ”“オモテ” 
企業・求職者・人材紹介会社の「転職」三角関係 ~「電話での転職相談」増加中~
求職者の職務経歴や、転職にあたっての希望などを聞く「転職相談」は、人材紹介会社と転職希望者が接点を持つ機会であり、転職を成功させるために欠かせない意思共有の場。ところが、その転職相談に、少しずつ変化が見えはじめている。「できれば電話などで済ませてほし... [2018/03/02]
森下仁丹株式会社:
オッサンも変わる。ニッポンも変わる。
第二の人生を賭けたチャレンジ求む 森下仁丹の「第四新卒採用」とは
2017年3月1日、一般新卒採用の解禁日に合わせて掲載されたある求人広告が、大きな注目を集めました。「オッサンも変わる。ニッポンも変わる。」というインパクトあるキャッチフレーズで、「第四新卒採用」と題したその広告を打ち出したのは、120年以上の歴史を... [2018/02/16]
相談相手としての人材紹介会社
企業の求人を紹介するだけでなく、時には求職者の相談相手となる、人材紹介会社のコンサルタント。家族や友人にも相談しづらい転職の悩みを打ち明けられる、「ほど良い距離感の相談相手」であることが、求職者が訪れる大きな理由なのかもしれない。 [2018/02/01]
サイボウズ株式会社:
「100人いれば、100通りの働き方」を実現
サイボウズでの仕事を複(副)業とする人材を募集する「複業採用」とは
価値観が多様化し、これまで誰もが当たり前だと捉えられていたことにも疑問が呈される時代になりました。「特定の会社に100%コミットして働く必要があるだろうか」という投げかけもその一つ。企業向けグループウエアの開発・販売・運用などの事業を手掛けるサイボウ... [2018/01/22]
「働き方改革」の弊害か……見失いたくない転職の目的
働き方改革の重要性が叫ばれる中で、転職の際に「ワークライフバランス」を重視する人が増えている。一年前に人材紹介会社を訪れたAさんもその一人だった。しかし、ワークライフバランスを気にしすぎるがあまり、Aさんは転職活動をはじめた本当の理由を見失ってしまっ... [2018/01/05]
人材紹介会社のフォロー範囲
人生の大きな決断である転職。転職先で企業文化の違いに驚いた、場合によってはカルチャーショックさえ受けた、という話は珍しくない。早期退職を防ぐため、入社後も転職者をフォローする人材紹介会社は多いが、人事は採用した社員に人材紹介会社とつながりを持ってほし... [2017/12/01]
政治経験者の再就職
多くの候補者がしのぎを削る選挙だが、もちろん当選するのはそのうちの一部。落選した場合は、新しい仕事を探すことになる。しかし、一般企業への転職活動の際には、政治活動期間がキャリアの「ブランク」だと考えられてしまうこともあって――。 [2017/11/02]
健康経営と人材紹介
従業員の健康を大切にすることで会社の収益性を高める、「健康経営」が注目を集めている。企業は既存の社員だけでなく、新たに採用する社員の健康にも気を配るようになりつつある。人材紹介会社でも、そんな企業の期待を感じていて……。 [2017/10/02]
渡部昭彦さん(ヒューマン・アソシエイツ・ホールディングス株式会社代表取締役社長):
少子化、産業構造の変化――「人の価値」がより高くなる時代 
人材サービスこそが高付加価値を生むビジネスになる
ミドルマネジメント層の人材紹介を広く行う「A・ヒューマン」、大手企業の社長・役員クラスのヘッドハンティングをリテーナー(専属契約)方式で手がける「AIMSインターナショナルジャパン」、グローバル企業の人材ニーズに特化した「オプティア・パートナーズ」、... [2017/09/29]

ミドル層採用時の情報収集・経歴詐称・ミスマッチ等への対応
人材不足で売り手市場の現在、転職市場では、豊富なキャリアやビジネススキルを持つミドル層の転職者割合も上昇しています。そんなミドル層の中途採用をめぐるトラブルを踏まえ、採用時から退職までの実務上の留意点と対策を詳しく解説します。 [2017/09/21]
地方移住と転職
夏休みなどの長期休暇が終わると、転職希望者が増える。人材業界では、昔からそう言われてきた。長い休みの間に、旅先や帰省先で自分を見つめなおす時間を持ったり、家族や友人たちと相談したりする機会が増えるからだ。昨今注目されている「地方移住」を考える人にとっ... [2017/09/06]
浦上壮平さん(株式会社エスプール 代表取締役会長兼社長):
課題解決型の人材派遣とシェアリング型のアウトソーシングサービスで急成長 
近年は障がい者雇用支援など、社会課題を解決するソーシャルビジネスを展開
企業の課題解決に主眼をおいたグループ型の人材派遣サービスと、シェアリング型のアウトソーシングサービスを主力事業として展開するエスプール。1999年の創業当時は、社会問題となっていた大卒フリーターを支援するため、彼らにトレーニングを施した上で、チームで... [2017/08/25]



会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

タレントパレット タレントパレット

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


1日30分、週3日、3ヵ月。<br />
それだけでTOEIC®テストスコア500点突破を目指せるプログラムとは?

1日30分、週3日、3ヵ月。
それだけでTOEIC®テストスコア500点突破を目指せるプログラムとは?

グローバル化が進む現在、多くの企業が社員の英語力向上を課題としています...


『日本の人事部』 主催イベント

日本の人事部「HRカンファレンス」

日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2018-春-」を5/9・15・16・17・18・21・22に開催。


日本の人事リーダー会

日本の人事リーダー会

第12回会合として、人事リーダーによる座談会を2/2(金)に開催。