企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

4. グローバル人材研修の種類と内容

イメージグローバル展開が求められている企業では、グローバル人材としての底上げを図るために、階層や職位ごとに一定レベルの内容の研修を行うケースが多い。全社的なグローバル人材育成に向けて、意識付けを図っていく狙いがあるようだ。

海外赴任に際して行うものも含めると、グローバル人材研修は、以下のような種類と内容が一般的である。また、テーマやプログラムによって、自社内で行うものと、外部機関を利用して行うものに分けられる。


  1. 語学研修
    • ビジネス英語、TOEIC、中国語などその他外国語 (対象者による分類:全従業員、新入従業員、選抜者、個人の希望)
  2. 実務研修
    • グローバルビジネス対応
    • トラブル対応(法規契約実務)
    • 貿易、輸出入実務
    • 工場管理、人事労務
    • マネジメントスキル、赴任者の役割認識
  3. 異文化理解・対応研修
    • ビジネスコミュニケーション
    • 異文化理解・対応
    • 現地知識、家族帯同に際しての知識・留意事項
  4. 現地ビジネス理解のための研修・セミナー
    • 現地企業視察・見学
    • 現地ビジネス事情セミナー
    • 現地進出日本企業によるセミナー
    • 現地ビジネスパーソンとの交流
    • 現地法人での実務経験(インターンシップ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よくわかる「グローバル人材育成」講座

1. グローバル人材育成とは

1. グローバル人材育成とは

グローバル人材に求められる役割は、アジアなど新興国における海外展開が本格化する中、現地法人でのトップマネジメント、またはミドルマネジメントが主流となっている。しかし国内ではマネジメント職に就いていなかった者が、海外でマネジメント業務を行うケースが多い。海外比率が急上昇する現状で、グローバルにビジネスを展開していくための人材育成が緊急の課題だ。この問題について考察する。


2. グローバル人材研修の現状

2. グローバル人材研修の現状

産業能率大学が実施した「グローバル人材の育成と活用に関する実態調査」を見ると、グローバル展開に伴って、多くの企業が日本人の「グローバルリーダー」「グローバルマネジャー」「ローカルマネジャー」が不足していると回答。グローバル人材を取り巻く状況について整理する。


3. グローバル人材研修の傾向

3. グローバル人材研修の傾向

一口にグローバル人材研修と言っても、各社が置かれている状況やグローバル戦略に応じて、さまざまな形式や内容がある。最近多く見られるグローバル人材研修の傾向について考える。また、その際に注意したい点にも言及する。


4. グローバル人材研修の種類と内容

4. グローバル人材研修の種類と内容

グローバル展開が求められている企業では、グローバル人材としての底上げを図るために、階層や職位ごとに一定レベルの内容の研修を行うケースが多い。全社的なグローバル人材育成に向けて、意識付けを図っていく狙いがあるようだ。グローバル人材研修の種類と内容を分類する。


5. グローバル人材研修の課題別プログラム例

5. グローバル人材研修の課題別プログラム例

グローバル人材育成研修の中で、課題別(目的別)に行われているプログラムの代表的な例「語学」研修、「異文化コミュニケーション」研修、「海外赴任前」研修、「新興国派遣」研修、「グローバルリーダー育成」研修を紹介していく。


6. グローバル人材研修企画・導入のポイント

6. グローバル人材研修企画・導入のポイント

グローバル人材研修を企画・導入するさいのポイントを整理する。まずは中長期的な人材育成体系図を作成し、外部研修機関との連携を測りながら、内容を詰める。さらに研修の利用効果を高めるための策も必要とされる。こうした各ポイントについて、詳しく見ていく。


テーマ別Index
研修・人材育成
社員研修を検討する際に押さえておきたい基本とノウハウ。研修の目的別に解説します。
社員研修・人材育成
新人研修・新入社員研修
マネジメント・管理職研修
モチベーション・組織活性化
グローバル人材育成
コーチング研修
コミュニケーション研修
営業・販売研修
eラーニング
採用
人事担当者のための採用ノウハウ。採用の目的別に、基本、準備、注意点まで網羅。
中途採用
人材紹介
アルバイト・パート採用
人材派遣
新卒採用
就職サイト
新卒紹介
新卒採用アウトソーシング
新卒採用コンサルティング
内定者フォロー
ソーシャルリクルーティング
適性検査
人事戦略・人事系IT
企業に不可欠な人事システム、人事制度を解説。この分野のトレンドも把握できます。
人事制度
人事システム
給与計算
給与計算代行
人事労務
テーマに特化した労務関係の取組みを解説。導入の際のヒントが見つかります。
ワーク・ライフ・バランス、働き方改革
福利厚生
社宅・社宅代行
コンプライアンス・企業倫理
メンタルヘルス
その他
それぞれ分野ごとに、基本からサービスを検討する際のポイントを詳しく説明します。
貸会議室・研修施設

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

<アンケートのお願い>従業員サーベイの実態調査

注目コンテンツ


注目のダウンロード特集

今『日本の人事部』が注目するサービス・調査データ・事例など、業務で役立つ資料をご紹介いたします。



女性活躍推進特集

数ある多様な働き方の実現を支援するソリューションの中でも、特に女性の働き方に焦点を当てたサービスやセミナーをご紹介いたします。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


働きやすさだけでなく、働きがいも大切<br />
不調者が輝きを取り戻すメンタルヘルス対策とは

働きやすさだけでなく、働きがいも大切
不調者が輝きを取り戻すメンタルヘルス対策とは

2012年11月に独立行政法人「労働政策研究・研修機構」が実施した調査...


強い企業ではなく、変化できる企業が生き残る。<br />
2020年以降を見据えたグローバル人材マネジメントの実現に向けて

強い企業ではなく、変化できる企業が生き残る。
2020年以降を見据えたグローバル人材マネジメントの実現に向けて

日本企業の海外売上比率が高まっているが、一方でグローバル人材の育成やマ...


『日本の人事部』 主催イベント

日本の人事部「HRカンファレンス」

日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2017-秋-」を11/14(火)~22(水)に開催しました。


日本の人事リーダー会

日本の人事リーダー会

早稲田大学戦略研究センター教授の枝川義邦氏を講師に迎え、第11回会合を8/30(水)に開催。