企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

eラーニングの専門家コラム一覧

12件中1~10件を表示

認知症にはなりたくない

角田 とよ子(株式会社wiwiw 株式会社wiwiwキャリアと介護の両立相談室長)

wiwiw介護アドバイザーの角田です。   「認知症にはなりたくな~い」と思いませんか。 私もそうです。   そこで、認知症の専門医に、「私はアルツハイマー型認知症になりたくないのですが、ど...

  • 投稿日:2018/07/11
  • テーマ:キャリアと介護の両立
  • ID:CA-0002530

「働き方改革」を進めるためのシステムとは

福田 護(さくら情報システム株式会社 サービス事業本部)

「働き方改革」の一環として「残業時間」や「就業時間」の管理を徹底すべく、就業管理 システムを導入・活用している企業は多いかと思います。 しかし「働き方を改革する」のであれば、従業員自身が「自分自身の働...

  • 投稿日:2017/12/25
  • テーマ:人材管理について
  • ID:CA-0002335

eラーニング教材の作成は「コンテンツ作成ツール」が便利

福田 護(さくら情報システム株式会社 サービス事業本部)

既に、「eラーニング」を導入済み、又は今後導入しようと検討されている企業様はどの ようにして「eラーニング用コンテンツ」を作成、又は作成しようと思われていますか? 方法としては、 ● 市販のラーニ...

  • 投稿日:2016/12/20
  • テーマ:人材管理について
  • ID:CA-0001801

第128回G研:英語学習PDCAメッソドで自分の壁を超える

布留川 勝(グローバル・エデュケーションアンドトレーニング・コンサルタンツ株式会社 代表取締役社長)

私は30年に渡ってグローバル人材育成の課題に取り組んできたが、 グローバル人材が育たない!という課題の大きな要因の一つは、個人の「Practice」の問題だと考えている。 解決方法は至ってシンプ...

  • 投稿日:2016/07/28
  • テーマ:グローバル人材育成研究会
  • ID:CA-0001672

「アンケート機能」で「多面評価」?

福田 護(さくら情報システム株式会社 サービス事業本部)

最近、お客様からこういった相談をうけることがあります。 「システムのアンケート機能を利用して、『多面評価』ができないでしょうか?」 各企業様においては、所属の部下・従業員の「人事評価」については、基...

  • 投稿日:2016/07/01
  • テーマ:人材管理について
  • ID:CA-0001639

教育・研修システムは、クラウド? オンプレミス?

福田 護(さくら情報システム株式会社 サービス事業本部)

今回は、教育・研修のシステムやサービスの導入を検討する場合、「クラウド」が良いのか? それとも「オンプレミス」が良いのか? を、少し検証してみたいと思います。 「教育・研修」に限らず、システムやサービ...

  • 投稿日:2015/04/27
  • テーマ:人材管理について
  • ID:CA-0001148

教育・研修を“測る”

福田 護(さくら情報システム株式会社 サービス事業本部)

今回は、人事部や研修担当部署等で企画された教育・研修やセミナーが、 受講者に与えた効果をどのようにして測定するか、また、 その測定結果の活用方法をお話ししたいと思います。   教育や研修を担当され...

  • 投稿日:2014/11/25
  • テーマ:人材管理について
  • ID:CA-0001018

研修を管理するということ

福田 護(さくら情報システム株式会社 サービス事業本部)

今回は、人事部や研修担当部署等で企画された、研修やセミナーを管理するというのは、 想像以上に煩雑で大変だということについて、お話したいと思います。 研修や受講を「管理する」といっても、いろいろあり...

  • 投稿日:2014/05/26
  • テーマ:人材管理について
  • ID:CA-0000932

教育研修のPDCA

福田 護(さくら情報システム株式会社 サービス事業本部)

社内教育を成果のあるもの、効果的なものにする為には、 PDCAサイクル、すなわち計画(Plan)、実行(Do)、評価(Check)、改善(Act)のプロセスを確立することが重要です。 各企業様から...

  • 投稿日:2013/09/04
  • テーマ:人材管理について
  • ID:CA-0000785

「英語公用語化は必要か」

布留川 勝(グローバル・エデュケーションアンドトレーニング・コンサルタンツ株式会社 代表取締役社長)

DIAMONDハーバード・ビジネスレビューの10月号のタイトルにふと目がとまりました。 「グローバル英語力」。   しかも10本もの関連記事を掲載する力の入れよう。 やはり、「英語」の課題は...

  • 投稿日:2012/11/07
  • テーマ:グローバル人材育成研究会
  • ID:CA-0000674


会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

20代優秀層の採用ならキャリトレ

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


『日本の人事部』 主催イベント

日本の人事部「HRカンファレンス」

日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2018-春-」を5/9・15・16・17・18・21・22に開催。


日本の人事リーダー会

日本の人事リーダー会

第12回会合として、人事リーダーによる座談会を2/2(金)に開催。