企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

コンプライアンスとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(1)コンプライアンスを取り巻く状況

●あらゆる組織でコンプライアンスへの適切な対応が求められる時代に

コンプライアンスとは

近年、グローバル展開を図る企業を中心に、コンプライアンス(法令遵守)に対する取り組みが活発化している。その内容も非常に高度なレベルに達しており、グループ企業における行動規範や社内規程を整備し、社員研修を行い、内部通報窓口などを構築・徹底することは、今や上場企業レベルでは当然の行為として認識されている。公共団体や非営利組織も含め、あらゆる組織にコンプライアンスへの適正な対応が求められているのだ。

一方で、コンプライアンスが適正に機能していなかったため、重大な問題が起きた際にもマニュアル通りの対応に終始(形式化)し、信用を失墜させてしまった例も後を絶たない。ビジネスがグローバル化、複雑化している現在、ITインフラ(情報ネットワーク)などが急激に普及しており、広範に潜む各種のリスクに対して、企業が敏感になる必要があることは間違いない。企業危機を招かないための組織的な対応として、コンプライアンス・プログラムをいかに現実的、効果的に機能させていくのかは、企業にとって喫緊の課題となっている。

(2)コンプライアンスの意味

●法令遵守だけではない、組織的な取り組みが求められる

コンプライアンス(compliance)は、「従う」を意味するcomplyを語源としている。これは「完全、完成する」を意味するcompleteと、「提供、供給する」という意味のsupplyの合体した言葉。つまり、コンプライアンスには、従うことによって完全なものを提供し、完全なものになる、といったニュアンスが含まれている。

さらに今日的な解釈では、コンプライアンスは会社などの組織が法令、企業倫理などの企業社会におけるさまざまな規範と調和しながら、適正かつ健全な事業活動を行うための組織としての「仕組み」や「仕掛け」を総称するものとなっている。

現在ではコンプライアンスの扱う対象は幅広くなっており、単に法令を遵守することにとどまらず、先に述べたような法令や企業倫理など、企業社会におけるさまざまな規範が含まれるようになった。その結果、法令違反の発覚を阻止・回避するだけでなく、法令違反を防止するための積極的な取り組みがより重要になってきている。例えば、業務上のさまざまなリスクを回避するために守るべき各種の業務マニュアル、守秘義務、その他の社内ルール、さらには地域コミュニティーとの関係といった広範な行動指針が、コンプライアンス・プログラムを構成する重要な部分となるのだ。コンプライアンスをリスクマネジメントの一種と捉えるならば、法令に限定することなく、より広範囲な規範に対応していくことがポイントと言えるだろう。

(3)企業倫理に目を向ける

●企業は社会からの信頼に支えられ、初めて存続できる存在

企業が健全な活動を行うためには、企業倫理へと目を向けることが重要だ。実際、既に多くの日本の上場企業において採用されているコンプライアンスの基本的な考え方も、企業倫理から社会的要請を広くカバーしようとするものである。

例えば、日本経団連は「企業行動憲章」を掲げ、その実行の手引きを公表している。また、毎年10月を「企業倫理月間」と定め、随時「企業倫理徹底のお願い」を呼びかけている。企業は社会からの信頼に支えられて、初めて存続できる存在なのだ。そのためにも、経営層は高い倫理観を持って、社会的責任を果たしていく必要がある。なお、企業倫理の内容に関しては、以下に示したようなさまざまな観点から、各企業が独自に考えていくことが大切である。

【企業倫理を構成する要素】

世界倫理 人類・地球の倫理、グローバリズム
社会倫理 社会規範、社会通念
市場倫理 取引社会の倫理、資本主義・自由主義経済の倫理
組織倫理 組織の持続的成長のための根本的な価値観・理念(ポリシー)
職業倫理 職業(プロフェッション)の倫理
個人倫理・道徳 個人の価値観

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よくわかる「コンプライアンス・企業倫理」講座

コンプライアンスとは

コンプライアンスとは

近年、あらゆる企業にコンプライアンスへの適正な対応が求められている。企業倫理のあり方が注目されるようになった背景とは?


コーポレートガバナンスにおけるコンプライアンス

コーポレートガバナンスにおけるコンプライアンス

コンプライアンス推進に不可欠な「企業の社会的責任」とはどのようなものか。企業価値を高めるための取組みを探る。


コンプライアンス経営とは

コンプライアンス経営とは

2000年以降、コンプライアンスが重視されるようになったのはなぜか。コンプライアンス経営への具体的なアプローチとそのメリットについて探る。


コンプライアンス違反から生じる影響

コンプライアンス違反から生じる影響

コンプライアンス違反はどのような場合に起きるのか。企業が受けるダメージとは?実際に起こり得るリスクをまとめた。


コンプライアンスの実務(1)組織

コンプライアンスの実務(1)組織

コンプライアンスを推進していくために重要となる実務のポイントを詳しく説明する


コンプライアンスの実務(2)制度・施策

コンプライアンスの実務(2)制度・施策

コンプライアンス体制作りの出発点となる基本方針(社内ルール)の策定の手順と実践についてのアドバイス


コンプライアンスの実務(3)運用・ノウハウ

コンプライアンスの実務(3)運用・ノウハウ

社内でコンプライアンス文書作成・管理する際の注意点と外部人材の活用、行政・警察への対応など、具体的なノウハウを紹介する


コンプライアンスの実務(4)法律対応

コンプライアンスの実務(4)法律対応

コンプライアンスに関わる法律にはどんなものがあるのか。ここでは10の法律について、個別に詳しく解説する。


コンプライアンス対策における今後の課題

コンプライアンス対策における今後の課題

コンプライアンスの推進に欠かせない経営トップのリーダーシップとは?グローバル化を見据えた企業倫理の確立を目指して。


テーマ別Index
研修・人材育成
社員研修を検討する際に押さえておきたい基本とノウハウ。研修の目的別に解説します。
社員研修・人材育成
新人研修・新入社員研修
マネジメント・管理職研修
モチベーション・組織活性化
グローバル人材育成
コーチング研修
コミュニケーション研修
営業・販売研修
eラーニング
採用
人事担当者のための採用ノウハウ。採用の目的別に、基本、準備、注意点まで網羅。
中途採用
人材紹介
アルバイト・パート採用
人材派遣
新卒採用
就職サイト
新卒紹介
新卒採用アウトソーシング
新卒採用コンサルティング
内定者フォロー
ソーシャルリクルーティング
適性検査
人事戦略・人事系IT
企業に不可欠な人事システム、人事制度を解説。この分野のトレンドも把握できます。
人事制度
人事システム
給与計算
給与計算代行
人事労務
テーマに特化した労務関係の取組みを解説。導入の際のヒントが見つかります。
ワーク・ライフ・バランス、働き方改革
福利厚生
社宅・社宅代行
コンプライアンス・企業倫理
メンタルヘルス
その他
それぞれ分野ごとに、基本からサービスを検討する際のポイントを詳しく説明します。
貸会議室・研修施設

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

WEB面接に特化した採用システム インタビューメーカー 日本マンパワーHRフェス2017開催!

記事アクセスランキング

注目コンテンツ


『日本の人事部』受けさせたいスキルアップ系講座特集

コミュニケーションや英語力、個人の生産性やPCスキルなど、ビジネス上必須となる多彩なプログラムをご紹介



『日本の人事部』新人研修特集

社会人としての基礎固めと早期戦力化を促すプログラムをご紹介


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


なぜヤマシンフィルタは“急成長”を遂げたのか 組織変革を実現する「評価制度」と「タレントマネジメント」
new

なぜヤマシンフィルタは“急成長”を遂げたのか 組織変革を実現する「評価制度」と「タレントマネジメント」

成長過程にある企業では、現状に合う組織づくりや人の育成が後追いになって...


「採用」×「AI」で、採用成果を実現する これからの人事に必要なもの
new

「採用」×「AI」で、採用成果を実現する これからの人事に必要なもの

HRの領域ではその時々、トレンドとなるワードがあります。最近は「AI」...


働き方改革の先にある「働きがい」向上とは

働き方改革の先にある「働きがい」向上とは

「働き方改革」の旗印のもと、企業では残業削減や休暇の充実、リモートワー...


『日本の人事部』 主催イベント

日本の人事部「HRカンファレンス」

日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2017-秋-」を11/14(火)~22(水)に開催します。


日本の人事リーダー会

日本の人事リーダー会

早稲田大学戦略研究センター教授の枝川義邦氏を講師に迎え、第11回会合を8/30(水)に開催。


人・組織ビジネス業界関係者の会

人・組織ビジネス業界関係者の会

日本の人事部『プロフェッショナル・ネットワーク』新年会~講演&交流会~を2016年2月2日(火)に開催。