アドバイザリーボードメンバーからのメッセージ

落合 亨氏

ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 バイスプレジデント 人事・総務担当

ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 バイスプレジデント 人事・総務担当 落合 亨氏

人事の時代

好むと好まざるとにかかわらず、グローバル化の進展はその勢いを増すばかり、英語でのコミュニケーションとインターネットの進化は、日本の伝統的雇用習慣や経営のあり方を確実に破壊していきます。後戻りは出来ません。いかに、“変化”を先取りし、“変化”をコントロールし、この大波を乗り越えて行くのか。加えて、人事自らが変化してゆかなければ、人心や組織の変化も期待出来ません。残された時間は多くありません。 人事の役割は経営と一体となり、“規律や制度の番人ではなく”戦略的洞察力をもって企業の舵取りをしていく、そんな時代に入ったと思います。

プロフィール

ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 バイスプレジデント 人事・総務担当
落合 亨氏(おちあい とおる)

1979年 明治大学商学部卒業。同年ヤクルト本社入社、営業・マーケティングを経て、83年人事部へ。90年に日本ペプシコーラ社に人事企画本部次長として入社。92年には日本ペプシコーラボトリング社に出向し、リストラクチャリング、人事制度全般の改革をリードした。95年から日本ペプシコーラ社人事総務本部長。98年HRディレクターとしてディズニーストアに入社。 2002年からウォルト・ディズニー・ジャパンの人事総務担当責任者。2014年1月からは日本/韓国の人事総務担当責任者を務める。また、現在はウォルト・ディズニー・アジアの成長戦略に伴い、人事面からサポートも行っている。キャリアカウンセラー、認定コーチ。