企業情報

最終更新:2011/01/26


有限会社 ワイ・エー・エス
ユウゲンカイシャワイエーエス

Believe in Yourself

成果の向上に向けて人材面からの組織強化を行います。
あなたの会社の課題解決に向けて、メンバーの持つ可能性を活かしましょう

事業区分 組織・人事コンサルティング/人材育成・研修/人材アセスメント・サーベイ
所在地 東京都/江東区
対応エリア 全国、海外

会社情報

  • 社名:有限会社 ワイ・エー・エス
  • 所在地:〒1350061 東京都江東区豊洲2-5-1アーバンドックパークシティ豊洲 A 4816
  • 事業区分:組織・人事コンサルティング
    人材育成・研修
    人材アセスメント・サーベイ
  • 代表者名:中村 泰彦
  • 従業員数:2名
  • 資本金: 
  • お問合せ先:0355478165
  • URL:http://www.yas-corp.com

特徴

 ワイ・エー・エス(YAS)は「Yes Always Smile」の頭文字を取ったもので、「世界中の全ての人々が笑顔で明日を楽しみに生きることができるような社会にしたい」という想いを表現したもの、そして、そのような社会の実現を目指して、自分達にできることに取り組んで行こうという決意を込めたものになります。

 代表の中村が講師活動を開始した2001年以降に実施してきた研修は1,000回以上、延べ受講人数は10,000人を超えます。また、企業研修にとどまらず、NGO・PTA・NPOなどとの協力により世界13カ国以上の様々な民族、業種、年齢層や、経営者層から新入社員までの幅広い受講者層に研修を実施してきました。

これらの経験を活かして「オン・デマンド・ラーニング」という受講者の状況に合わせて進行する研修スタイルを開発・実施させて頂いております。

YASの研修は全てがオーダーメイド、以下の特徴があります。

1)徹底的な参加型

研修は御膳立てしすぎない、全て自ら考え行動を起こさないと始まらない研修です。 受講者の持つ可能性を信じて、これを徹底艇に引き出す姿勢を貫きます。

2)脳科学に基づいた、受講者への個別アプローチ

 弊社の講師は全員が脳科学プロファイリングツールであるエマジェネティックスのアソシエイト認定を受けています。受講者の思考特性と行動特性を考えながら、個別にアプローチします。

3)受講者個々の変化に、その場で対応

 受講者の変化に合わせて臨機応変に進行するのが弊社の研修です。世界13カ国で様々な人種・職業・年齢層に研修を行ってきたからこそ実現できるノウハウです。

4)実践的で現場での活用度が違います

 「研修は終りが始まり」です。常に現場を意識させながら進行する研修は現場での活用度が違います。

提供サービス

思考・行動特性分析ツール エマジェネティックス プロファイル

脳科学を基本とする思考と行動特性の分析ツールで能力開発と組織強化を実現します。

ツール・業務ソフト・施設・他>アセスメント・サーベイ>組織診断・活性化

育成/研修>階層別>経営者・経営幹部研修

育成/研修>階層別>管理職研修


開催セミナー

該当するセミナーがございません。

所属専門家

中村 泰彦

人財を活かし、伸ばすことで企業の組織力を向上します。

自身のビジネス経験、世界13ヶ国で延べ1000回以上の研修を行ってきた経験、脳科学特性分析ツール エマジェネティックスの知識を活かし、貴社の組織力強化をサポートします。


資料ダウンロード

該当する資料がありません。

この企業と同じ分野の企業

  • 株式会社ウィル・シード
    教育を通じて よりよい世の中に
  • 株式会社フェアブレーン
    人材採用から入社後フォローまで一貫したワンストップソリューション。
  • 株式会社SIS
    お店の店長教育に特化した人材育成のコンサルティング会社です。特に、生涯顧客化・お客様育成を目指す、マーケティング分野が得意です。
会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。会員ができること

注目コンテンツ


2019年度 新卒採用特集

激戦の新卒市場をリードするための最新のサービスやソリューションをご紹介。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


会社の未来を拓く 強い管理職のつくり方~アセスメントツールを“人材育成”に活用する、効果的な手法とは?

会社の未来を拓く 強い管理職のつくり方~アセスメントツールを“人材育成”に活用する、効果的な手法とは?

長期的な不況が続き、グローバル化が進むなか、この時代を企業が生き抜くた...


3年目社員の「賢い」育て方 (第1回)

3年目社員の「賢い」育て方 (第1回)

「若手社員の約3割が、入社から3年以内で退職している」といわれる。今や...