企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


事業カテゴリ:
業務ソフト・ASP・システム開発

Qaseeは業務データから自己分析、生産性の向上を図ることの出来るAI型組織改善ツールですQasee株式会社

カシーカブシキガイシャ

https://qasee.jp/

〒108-0074 東京都港区高輪3-25-29THE SITE 14
対応エリア:全国、代表者名:村田 敦、従業員数:20名、資本金:1000万円

Qaseeは従業員の働き方を可視化して問題点・課題点を的確に把握。生産性の向上を図る組織力強化システムです。

各従業員の仕事の進め方や業務に対しての貢献度がレポートされます。チームごとの視点では仕事の割り当ての最適化や、スキル分析が可能です。業務やプロジェクトごとに誰がどれだけの時間を割いているのか把握できるため、その人的なコストを把握できます。

Qasee: 最先端の業務・働き方見える化ツール

業務コストを可視化し、全体のパフォーマンス改善につながる問題課題を発見

 日々の業務、チーム、メンバーそれぞれの働き方には、その時点で最善と思えるやり方を実施していても、いろいろな「クセ」や、全体最適の方向とは異なる方向を向いていることがよく見られます。
 Qaseeは日々の業務をモニタリング、分析し、業務、そのコストを可視化することで全体のパフォーマンス改善につながる問題・課題の発見をサポートします。

従業員の働き方をモニタリング
 従業員のパソコンにインストールされたQaseeクライアントがアプリケーション、生産量、ファイル名など固有の情報を収集、Qaseeサービスにアップロードします。アップロードされた情報はQaseeのエンジンにより分析され、個人のパフォーマンス、チームのパフォーマンス、組織の問題課題をレポートします。

分析・レポーティング
 Qaseeサービス上では個人、チーム、組織のマネージメントそれぞれの視点でデータを確認、業務改善のためのヒントを見つけることができます。
 個人ごと、一日の仕事を振り返り、生産的な時間や集中できていた時間など、自身の働き方のレビューを実施します。
 チームビューではタスクの割り当てが正しく行われているか、スキル・トレーニングが適切に行われているかなど、チームメンバーの働き方をレビューすることで把握できます。
 組織の管理者は業務ごとプロジェクトごとにかかわるメンバー、費やされた時間を把握することで、業務の実施方法が適切か、業務委託やシステム化によって生産性が上がるのではないか、様々な手法の検討のもととなるデータを取得できます。

日本スタートアップ支援協会 The JSSA Award 優勝!
 2020年5月28日に開催されたピッチコンテスト/The JSSA Awardで優勝をいただきました。サービスのコンセプト、ソリューション、サービス提供方法、様々な視点から審査を受け、現在の様々な状況に照らし合わせ、最も世に必要とされるSaaSサービスとの評価をいただきました。→もっと詳しく

詳細情報

社名 Qasee株式会社
所在地 〒108-0074  東京都港区高輪3-25-29THE SITE 14
事業内容 ・働き方見える化ソリューションサービス提供
・仕事可視化ソリューションサービス提供
・システムサービス開発、運用
事業区分 業務ソフト・ASP・システム開発
代表者名 村田 敦
従業員数 20名
資本金 1000万円
設立 2020年7月
お問合せ先 05035037720
URL https://qasee.jp/