企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


事業カテゴリ:
組織・人事コンサルティング
人材育成・研修
福利厚生

株式会社ホリスティックコミュニケーション

http://www.holistic-com.co.jp

〒550-0005 大阪府大阪市西区西本町1-12-19清友ビル505号
対応エリア:全国、関東[埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県]、信越・北陸[富山県 石川県 福井県 長野県]、東海[岐阜県 愛知県 三重県]、近畿[滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県]、中国[岡山県 広島県 山口県]、九州・沖縄[福岡県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県]、代表者名:豊田直子、従業員数:7名、資本金:350万

メンタルヘルス対策は、精神障害対策だけでなく組織開発対策として運用することができます

メンタルヘルスの取り組みを医療職に丸投げして、成果が出なくても仕方がないと思っていませんか?パフォーマンスの低い従業員をあきらめていませんか? 企業運営に精通した臨床心理士が、ストレスチェックから組織開発までお手伝いします!

【メンタルヘルス対策】良好なコミュニケーションをとれる人や組織を育てる

産業の現場をよく知る「臨床心理士」がお手伝いします!

豊田直子(とよだなおこ)代表取締役社長・臨床心理士

「相談したいんやけど豊田さんいてはりますか?」

事務所にいるとこんな電話がかかってきます。

 豊田とは弊社の代表ですが、皆さん気軽にメンタルヘルス対策での「ちょっと困った」を相談されます。それは、人事担当者のヒューマンリソースのトラブル(パワハラ、セクハラ、早期離職、休職者・新型うつの増加)の相談、メンタルヘルス不調者を抱える上司からの相談、あるいはメンタルヘルス不調のご本人からのカウンセリングの希望まで、とにかく様々。

 でも、これが株式会社ホリスティックコミュニケーションの特徴です。

 長く企業に勤めたことで培った現場感覚を元に「働く人」にフィットした言葉で伝える専門性と、本来のEAPの定義である「メンタルヘルス対策は企業と従業員をwin-winの関係にする人事システムの機能の一つ」という変わらないバックグラウンドが、我々の強みです。

 我々がメンタルヘルス対策でかかわる企業の人事労務担当者の方にはまず「課題と現状をきかせてください」とお願いしています。今、まさに困っていること。休職者が減らないことでしょうか?就業困難な社員がいることでしょうか?セクハラ・パワハラの訴えがあることでしょうか?生産性のあがらない部署があるといった事でしょうか?

 課題そのものはどこの企業さまでもそれほど変わるわけではありません。しかし、それに対する「対策」の方法は企業さまの数だけあります。会社の規模、従業員の数、社風、立地条件、業種、あるいはメンタルヘルス対策での「目的」・・・・これらの条件により対策は変化します。すべての企業さまにあてはまる万能薬など存在しないのです。

 どこから手をつければいいのか、どのようにPDCAを回せば成果が生まれるのか。我々の仕事は産業臨床の専門的知識を用いながら、リアルな現場の言葉でその方法を的確に伝えることなのです。

 沢山の業務を抱え日々の忙しい人事担当者のみなさんは口をそろえて「メンタルヘルス対策の重要性は知っているけど、今は・・・」とおっしゃいます。私たちはその先の言葉にこそ、組織を元気にする重要なきっかけが隠されていると感じています。

 メンタルヘルス対策で本当に成果がほしい企業様、どうか貴社の課題と現状を聞かせてください。

【ストレスチェック】効果的運用

詳細情報

社名 株式会社ホリスティックコミュニケーション
所在地 〒550-0005  大阪府大阪市西区西本町1-12-19清友ビル505号
事業内容 1.企業内社員教育の企画、実施及びコンサルティング
2.研修会、講演会、セミナー等の企画、運営及び講師派遣
3.個人を対象としたコーチング及びカウンセリング
4.企業におけるメンタルヘルスに関する相談及びコンサルティング
5.対人業務者に対するヒューマンスキル研修の開催
事業区分 組織・人事コンサルティング、人材育成・研修、福利厚生、安全衛生・リスクマネジメント・EAP
代表者名 豊田直子
従業員数 7名
資本金 350万
設立 2008年4月
お問合せ先 0665338400
URL http://www.holistic-com.co.jp