企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


HRカンファレンス2019 -秋-[東京] 参画企業
事業カテゴリ:
給与計算・代行
業務ソフト・ASP・システム開発

株式会社ペイロール

https://service.payroll.co.jp/

〒135-0063 東京都江東区有明3-5-7TOC有明イーストタワー12F
対応エリア:全国、代表者名:湯浅 哲哉、従業員数:795名、資本金:1億円

給与計算業務 受託実績NO.1 株式会社ペイロール

245社93万人(2019年3月末現在)の多様な業種業態、規模のお客様に給与業務アウトソーシングサービスを提供。給与計算業務の外注化により、導入後の高い満足を提供することが可能で、フルアウトソーシングで人事部様のコスト&工数削減を実現。

【3つの大きな特徴】
1.私どもが提供するサービスは「運用」です。
 「預かるのは計算処理だけ」「システムの操作はご担当自身で」では本来のアウトソーシングではありません。
 計算の前後に発生する業務まで請け負うことで、工数削減が実現されます。また、システムを実際に動かす業務を外注化しなければ、コストメリットは少ないはずです。その両方を外注化してこそ、アウトソーシングの真のメリットが生まれます。
 私どもは、その全ての業務をカバーする「運用」をご提供します。

2.常に「新しいサービス・仕組み」を発信しております。
 Webによる勤怠入力、明細閲覧、人事情報管理などを可能にするASPサービス「e-pay」、年末調整業務に代表される大量処理を可能性にする業務のセンター化、様々な手続きをコールセンターやWebにて社員様と直接対応する「MPS」、給与処理担当者の複数人チーム化など業界に先駆けたサービスを常に発信しております。

3.多くのお客様にご利用いただいてるからこその「スケールメリット」
 法改正時の無償対応はもちろん、基幹システムの数年毎の更新、様々な事例・ノウハウのフィードバックなどをご提供いたします。
 多くの企業様から業務お預かりすれば、1社あたりのコストご負担の少なさ、ナレッジとして蓄積したノウハウの多さをお客様に還元することが可能となります。

【導入実績一例】 245社93万人(2019年3月末現在)の給与計算受託しております
【飲食・小売業】
・日本マクドナルド株式会社様:約150,000名
・株式会社クリエイト・レストランツ・ホールディングス様:約6,500名
・株式会社東急ハンズ様:約5,500名

【製造業】
・カルビー株式会社様:約3,800名
・大王製紙株式会社様:約3,200名
・フィリップモリスジャパン株式会社様:約1,900名

【製薬業】
・ファイザー・ホールディングズ合同会社様:約4,800名

【サービス業】
・株式会社ベルシステム24様:約27,360名
・TOHOシネマズ株式会社様:約5,100名
・三井不動産レジデンシャルサービス株式会社様:約2,600名
・キンコーズ・ジャパン株式会社様様:約1,200名

【観光サービス業】
・ANAセールス株式会社様:約1,400名

詳細情報

社名 株式会社ペイロール
所在地 〒135-0063  東京都江東区有明3-5-7TOC有明イーストタワー12F
事業内容  
事業区分 給与計算・代行、業務ソフト・ASP・システム開発
代表者名 湯浅 哲哉
従業員数 795名
資本金 1億円
設立 1989年4月
お問合せ先 0355201383
URL https://service.payroll.co.jp/