企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ



人事マネジメント解体新書 バックナンバー一覧

いま人事は何に注目し、何をすべきなのか――。
毎回、人事に関する“旬”のテーマを取り上げ、徹底的に解説します。

108件中 4160件を表示

人事マネジメント「解体新書」第68回
組織の活性化、従業員のモチベーションを向上させる「表彰制度」
~企業事例からその効果を探る(後編)
『前編』では「表彰制度」が求められている背景と実施状況、制度導入と運用のポイントについて見てきた。続く『後編』は、近年話題となったいくつかのユニークな「表彰制度」の事例を通して、その特徴と期待される効果・効用を紹介していくことにする。 [2013/11/01]
人事マネジメント「解体新書」第67回
組織の活性化、従業員のモチベーションを向上させる「表彰制度」
その実態と、制度導入・運用のポイント(前編)
「人事制度」にはメインとなる賃金・評価とは別に、サブシステムとして、組織の活性化・従業員のモチベーション向上につなげるためのいくつかの制度がある。「表彰制度」はその代表格の一つだが、そのあり方は多岐に渡っている。果たして、「表彰制度」にはどのようなも... [2013/10/28]
人事マネジメント「解体新書」第66回
「社内公募制度」「FA制度」で適材適所の人材管理を実現する(後編)
ビジネスや仕事のあり方が大きく変化・進展している現在、「社内公募制度」「FA(フリーエージェント)制度」が注目を集めている。 『後編』は、大手電機メーカーA社の事例を通して、両制度を運用する際のポイントや工夫すべき点、今後の展開などを見ていく。 [2013/08/26]
人事マネジメント「解体新書」第65回
「社内公募制度」「FA制度」で適材適所の人材管理を実現する(前編)
ビジネスや仕事のあり方が大きく変化・進展している現在、「社内公募制度」「FA(フリーエージェント)制度」が注目を集めている。 『前編』では、「社内公募制度」「FA制度」の狙いと、制度を成功させるために人事部が行うべきサポートについて、そのポイントを紹... [2013/08/19]
人事マネジメント「解体新書」第64回
覚えておきたい、悩んだ時に心の支えとなる「現代の名言」
【 管理職 編 】
人をマネジメントする立場に立つと、それまで見えなかった世界が広がってくる。そのため、何か問題が起きても、どのように対応すればいいのか迷うことが少なくない。最近は環境の変化が激しく、戸惑うことも多いが、過去の偉大な先人や成功者たちの「名言」は、そんな時... [2013/05/20]
人事マネジメント「解体新書」第63回
覚えておきたい、悩んだ時に心の支えとなる「現代の名言」
【 新入社員・若手社員 編 】
偉大な先人や成功者たちは、多くの成功とおそらくそれ以上の失敗を経験した中から、世の人々に対して、さまざまな「メッセージ」や「処世訓」を残してきた。このような古今東西の「名言」には、いろいろな意味で学ぶべきことが多い。本コーナーではその中でも、ビジネス... [2013/05/13]
人事マネジメント「解体新書」第62回
見直しが求められる「人材開発部門」の役割・機能(後編)
~経営戦略と現場のニーズを拾い上げ、人を育てる仕組みを作る
企業の「人材開発部門」には、変革を推進していく担い手として、経営に貢献できる人材開発のプロとしての役割・機能であることが求められている。 『前編』では、「人材開発部門」の見直しが求められている背景と、人材開発の現状について見てきた。『後編』では、どの... [2013/01/21]
人事マネジメント「解体新書」第61回
見直しが求められる「人材開発部門」の役割・機能(前編)
~企業と従業員のニーズの変化にどう対応していくか
企業の「人材開発部門」には、変革を推進していく担い手として、経営に貢献できる人材開発のプロとしての役割・機能であることが求められている。 『前編』では、人材開発部門に変化対応が求められている背景と、企業における人材開発の現状を見ていくことにする。 [2013/01/11]
人事マネジメント「解体新書」第60回
「対話(ダイアローグ)」が求められる時代(後編)
~対話を促すためには、どのような施策が有効か?
『前編』では、「対話(ダイアローグ)」が求められている背景と、その重要性について述べた。『後編』は、組織として対話を行うためにはどのような施策が有効なのか、具体的な企業の事例を見ながら考えていきたい。 [2012/09/03]
人事マネジメント「解体新書」第59回
「対話(ダイアローグ)」が求められる時代(前編)
~信頼に基づく話し合いが、組織を活性化する~
チームとして成果を出すために、人々をまとめ、鼓舞し、組織の活力を高めていく手法である「対話(ダイアローグ)」が注目されている。ただし、これは従来型の以心伝心によるコミュニケーションではない。対話とは、創造的なコミュニケーションであり、単なる雑談や議論... [2012/08/27]
人事マネジメント「解体新書」第58回
社員の「ボランティア活動」と企業の支援(後編)
『前編』では、企業におけるボランティア活動の新たな動きを見てきた。『後編』では、社会貢献を第一の目的にしていると同時に、新たに、東日本大震災による被災地での社員のボランティア活動への参加を「人材育成の場」(事例1)、あるいは「気づきの場」(事例2)と... [2012/07/02]
人事マネジメント「解体新書」第57回
社員の「ボランティア活動」と企業の支援(前編)
企業の社会的責任(CSR)が注目されているが、2011年の「東日本大震災」以降は、社員の「ボランティア活動」を推進する企業が増えているという。 それでは、実際に社員はどのようにボランティアに取り組み、企業はそれをどうサポートしているのか――。 『前編... [2012/06/25]
人事マネジメント「解体新書」第56回
いま、なぜ「エンゲージメント」なのか?(後編)
『前編』では「エンゲージメント」が求められる背景・理由と、基本的な考え方について説明した。では、社員自らが貢献への意欲を覚え、行動していくような制度・施策をどのように講じていけばいいのか――。『後編』では「エンゲージメント」を実現していくためのステッ... [2012/05/07]
人事マネジメント「解体新書」第55回
いま、なぜ「エンゲージメント」なのか?(前編)
近年、「エンゲージメント」という考え方が急速に広まっている。会社と社員を、共に支え合う「イコールパートナー」と考えるもので、会社は社員が働きやすい施策や職場環境を提供し、社員はそれに応えて会社との信頼関係を深めながら、貢献していく。その結果、社員が会... [2012/04/27]
人事マネジメント「解体新書」第54回
2013年 新卒採用の動向と対策(後編)
日本経団連の倫理憲章の改定により、企業は2013年の新卒採用活動で、少なからぬ影響を受けている。ではこの時期、企業は採用戦線をどう戦っていけばいいのだろうか。『後編』では、具体的な対応を中心に見ていくことにしよう。 [2012/03/05]
人事マネジメント「解体新書」第53回
2013年 新卒採用の動向と対策(前編)
2013年の新卒採用は、日本経団連の倫理憲章によって、例年より2ヵ月遅れて2011年12月にスタートした。これにより、多くの企業が採用戦略の見直しを迫られることになった。まずは、2013年新卒採用の見通しはどうなっているのか、データを中心にその動向を... [2012/02/27]
人事マネジメント「解体新書」第52回
2012年 これからどうなる!?「人事」と「人事部」(後編)
「前編」で示した方向性を受けて、この先「人事部」はどのように課題に取り組んでいけばいいのか、また、人事部の果たす役割の変化とともに注力すべき施策や、注目されるキーワードについて解説していく。 [2011/12/26]
人事マネジメント「解体新書」第51回
2012年 これからどうなる!?「人事」と「人事部」(前編)
グローバル化、少子高齢化が一段と進む中、思いもかけなかった東日本大震災、そしてTPP問題など、混乱を極めた2011年が終わろうとしている。依然として、景気の先行きは不透明であり、この先も年金問題や派遣法の改正、新卒採用の短期化など、人事部には対応しな... [2011/12/19]
人事マネジメント「解体新書」第50回
「リスクマネジメント」の時代~その具体的対処法(後編)
『前編』では、リスクが多様化・複雑化した中でのこれからのリスクマネジメントのあり方について記した。 今回の『後編』では、リスクマネジメントの具体的な進め方について、また、 事故や事件が起きてしまった場合に被害を最小限に留めるための方法について、解説し... [2011/09/16]
人事マネジメント「解体新書」第49回
「リスクマネジメント」の時代~その具体的対処法(前編)
従来、リスクマネジメントは部署ごとに対応していたが、昨今はリスク要因が多様化しているため、全社的な視点による管理が重視されるようになっている。それに応じて、人事部に求められる役割も大きくなってきた。 今回は、リスクマネジメントを進めていく際の考え方と... [2011/09/12]

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

<アンケートのお願い>採用マーケットの構造変化に関する意識調査

記事アクセスランキング

注目コンテンツ


『日本の人事部』受けさせたいスキルアップ系講座特集

コミュニケーションや英語力、個人の生産性やPCスキルなど、ビジネス上必須となる多彩なプログラムをご紹介



「健康経営特集」
従業員の健康づくりを通じて生産性向上を目指す!

健康経営の推進に役立つ多彩なプログラムをご紹介。資料請求のお申込みや資料のダウンロードも可能です。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


「採用」×「AI」で、採用成果を実現する これからの人事に必要なもの

「採用」×「AI」で、採用成果を実現する これからの人事に必要なもの

HRの領域ではその時々、トレンドとなるワードがあります。最近は「AI」...


~管理職・マネージャーに必要なコミュニケーション~

~管理職・マネージャーに必要なコミュニケーション~

近年、企業を取り巻くさまざまな環境変化により、組織内における上司と部下...