企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ



新卒・パート/アルバイト調査 バックナンバー一覧

アイデム 人と仕事研究所が発表している各種レポートの中から、パート・アルバイト活用に役立つ調査結果をご紹介します。

62件中 120件を表示

定着率が高くても、注意が必要なワケ
採用難の状況にあって、従業員の定着は大変重要な課題です。 平成29年版パートタイマー白書によると、9割以上の企業が、パート・アルバイトに 長期継続して勤務してほしいと希望しています。 一方、「できるだけ長く勤めたい」と答えたパート・アルバイトは6割に... [2019/04/17]new
子供は、親の背中を見て育つ?
ある実験結果から「大人が目標達成に向けて努力する姿を見せることによって、 子のやり抜く力が醸成される可能性がある」ということがわかってきました。 子どもたちは働く親の姿を見て、どのように感じているのでしょうか。 「子供のキャリア観に関する調査」より紐... [2019/03/25]
説明できる? 「あの人の方が給料が高い」理由
「同じ仕事なのに賃金が低いのはどうして?」 勤続が長く仕事の隅々まで理解したベテランパートよりも、何も知らない・できない 新人社員の方が賃金が高い、というのはよく聞く話です。 パート・アルバイトで働く人は、正社員との賃金格差についてどのような 不満と... [2019/02/26]
上司とのいい関係が部下のやる気アップに!
アルバイト・パートの定着率向上に欠かせない「部下と上司の間の信頼関係」。 部下やスタッフのモチベーションを引き出すにはどうしたらいいか、 信頼感とコミュニケーションに関するアンケート結果から考察します。 [2019/01/21]
あなたの仕事は○○○ワーク?
ライフワーク、ライスワーク、ライトワーク、ライクワーク――。生活のため、やりがい重視、大好きなことをつきつめるなど、パート・アルバイトで働く人が仕事を選ぶ背景には、さまざまな理由が隠されています。平成28・29年発行のパートタイマー白書から、その傾向... [2018/12/19]
定着と労働条件の微妙な関係
パート・アルバイトとして働く1,600人への最新の調査によると、約4割が転職意向を持っているということがわかりました。空前の採用難時代。従業員の勤続意向を高め定着を進めるために、企業はどのような対策をするべきなのでしょうか。 [2018/11/12]
職場の上司は、相談しやすいか?
職場において「自分の考えや感情を気兼ねなく表明できたり、本来の自分を安心してさらけ出せる」と感じられる「心理的安全性」という言葉に注目が集まっています。「心理的安全性」が担保されているチームほど高い生産性を発揮するという見解もあり、職場に相談しやすい... [2018/10/15]
職場に“会話”はありますか?
何気ない会話のやりとりがポジティブな雰囲気を醸成することで、働きやすさは格段に向上します。今回は、パート・アルバイトとそれを束ねる上司の間の「会話」についての調査結果を報告します。 [2018/09/19]
パート・アルバイトの職場に対する隠れた不満
ES(従業員満足度)の向上が高いCS(顧客満足度)を生むという考え方があります。従業員が仕事や職場環境に不満を持ったままでは、十分な成果を出すことは難しいのです。では、アルバイト・パートとして働く人たちは、現在の勤務先や仕事、働き方のどのような点に満... [2018/08/20]
52.8%のアルバイト学生、もっと働きたい――なのに人手不足の「なぜ?」
人手不足が深刻化し、パート・アルバイトの確保に頭を悩ませる小売店や飲食チェーンが増えています。一方、学生や主婦を対象に行った調査では「まだ働ける余地がある」と回答した人が多く見られました。このようなアンマッチはなぜ起きるのでしょうか。その背景を探りま... [2018/07/20]
パート採用の成否は、職場のムード(雰囲気)しだい?
多くの企業が、人材不足を感じ、採用活動を行っても十分な手応えを感じることができていません。手応えを感じられないのは、なぜなのでしょう。労働人口の減少だけではなく、もっと身近な原因がありました。調査結果からその原因を検証します。 [2018/06/07]
パートが定着する上司、定着しない上司
人材不足で求人難の現在。“採用”という入口から人が入ってこないのであれば、出口つまり“退職”を防ぐ=定着させることで、企業内の人員を維持していくという視点も重要です。パートを定着させるためのポイントとは?調査結果から分析します。 [2018/05/10]
ダレのための解禁日なのか?
毎年学生と企業を悩ます新卒採用の「解禁日」。解禁日を厳守している企業は年々減少し、形骸化が進む今、「解禁日」は本当に必要なのでしょうか。「解禁日」に関する調査結果から、企業と学生の本音に迫ります。 [2018/04/09]
採用活動で、最も大切にしたいこと
十年ひと昔。変化のスピードが激しい現代においては、10年前ともなると、かなり昔のことのように感じます。この10年で、雇用を取り巻く環境はどのように変化したのでしょうか。昨年と10年前の「パートタイマー白書」の調査結果を比較しながら、採用活動をする上で... [2018/03/09]
平成29年度最低賃金、今年も大幅な引上げ~改定の影響は?
パート・アルバイトの募集時賃金が上昇を続けています。賃金の上昇には、景気の動向、採用の困難度、仕事の内容など様々な要因がありますが、その中で大きな要因の一つが「地域別最低賃金」です。今までの引き上げ状況と、賃金額の上昇について、賃金統計をもとに推移を... [2018/02/09]
就活男子も「育休」重視
もし、御社の新卒採用面接で、「妻が出産したら、育児休業を取得したいです!」と男子学生が申し出たら、どのような印象を持ちますか?「個人的な活動、家族、仕事のバランスをうまくとりたい」と考えている学生は、男女ともに増加しています。男性の育児休暇は、スタン... [2018/01/17]
働きやすさを求めるのは、辞めたくないから?
近年注目されている、ワーク・ライフ・バランスや働き方改革などの「働きやすさ」。「働きやすさ」を求める傾向は、現在働いている人だけにとどまらず、今後社会人になる就活生にも表れています。「働きやすさ」とは、具体的にどんなことなのでしょうか。就職活動に関す... [2017/12/11]
新人に元気よく働いてもらう秘訣
4月の初めに、インターネット上でこれから始まる社会人生活を揶揄した「懲役40年」という単語が注目を集めました。学生たちは、社会に出ることをどう考えているのでしょうか。調査をもとに、分析します。 [2017/11/17]
無期転換ルールの対応~企業は? 有期労働者は? 最新調査報告
労働契約法第18条による、無期転換権の本格的な発生が約半年後に迫っています。有期雇用で働いていた労働者は、どのように考え行動するのか?企業は、どのように対応しようと考えているのか?調査をもとに分析します。 [2017/10/17]
2018卒新卒採用は「早い」「高い」「多い」
3月1日。今年も2018年3月卒業予定者を対象とした新卒採用活動が解禁されました。近年上昇を続ける就職内定率を背景に、新卒採用活動を行なう企業はどのような策を講じて学生を確保していくのでしょうか。今年の特徴は、前年よりも「早い」「高い」「多い」。企業... [2017/09/15]

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

記事アクセスランキング

注目コンテンツ


これからの組織・事業を担う若手・中堅を育てる!セミナー特集

成果を出せる社員育成のために『日本の人事部』が厳選したセミナーをご紹介します。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


大前提はノーマライゼーション<br />
障がい者を含め多様な人材が活躍できる環境づくりに取り組む
new

大前提はノーマライゼーション
障がい者を含め多様な人材が活躍できる環境づくりに取り組む

2018年4月1日に施行された「改正障害者雇用促進法」で、法定雇用率の...