無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

会員登録済み


選択したSNSアカウントは既に会員登録済みです。

時代に先んじた人事制度に取り組み、 従業員エンゲージメントを向上させるには?

注目の記事掲載日:2022/09/21

クラウド人事労務ソフト「SmartHR」を展開し、50,000社以上の企業が登録している株式会社SmartHRは、2021年9月に「JALの実務担当者が事例を紹介! 時代に先んじた人事制度に取り組み、従業員エンゲージメントを向上させる秘訣とは?」と題し、セミナーを開催しました。

登壇したのは、日本航空株式会社 人材戦略部の東原祥匡氏。モデレーターは、SmartHR春花が担当し、日本航空株式会社が生産性向上のために進める「働き方改革」の全容や、働き方の多様性・従業員エンゲージメント向上のために取り組むワーケーションなどの施策をご紹介いただきました。
(記事制作:株式会社SmartHR)

※掲載内容は、2021年9月15日セミナー実施時点の情報となります。

Profile
東原 祥匡 氏
東原 祥匡 氏
日本航空株式会社 人材戦略部 アシスタントマネジャー

2007年日本航空株式会社入社。現業部門での経験の後、2010年より客室乗務員の人事、採用を担当。2015年より社外への出向を経て、2017年12月より人財本部へ。規程管理や勤怠といった労務対応、LGBTQの理解促進、ワークスタイル変革のなかでもワーケーションの推進に向けた取り組みを担当し、社員一人一人がイキイキと活躍できる制度や風土創りに努めた。現在はデジタルイノベーション本部にて、地域の交通課題の解決などに向き合いながらMaaS事業に取り組んでいる。

日本航空における働き方改革・制度導入のこれまで

東原:日本航空の東原です。2007年に新卒入社し、はじめの2年間は空港でのチェックインやゲート業務、国際線を中心に客室乗務員として勤務していました。2010年からは客室乗務員の人事、採用、広報などを担当し、2015年からは2年間の出向。そして、2017年の末から現在の職務に従事しています。

現在はいくつかの部署を兼務しております。その中で、勤怠や規程といった労務管理、ダイバーシティ&インクルージョンという観点でLGBTQの理解促進、そして今日のメインのテーマであるワークスタイル変革を担当しており、ワークスタイル変革やワーケーション、意識改革などを通して、社員がイキイキと働ける環境づくりに取り組んでいます。

ワーケーション導入は、企業理念実現のための1つの施策

春花:ワークスタイル変革のために、なぜワーケーションを導入したのでしょうか?

東原:弊社ではワーケーション制度をダイバーシティ&インクルージョン(以下D&I)の施策の1つとして取り入れています。そもそもなぜD&I、従業員がイキイキと働く環境づくりに取り組んでいるのかをお話しさせてください。

新たな制度導入は各部門のトップがジャッジ。社内で成功事例が生まれ、全社に広がる
制度利用者は非利用者よりポジティブな意識変化が生まれる
効果を生み出す秘訣は、社内での成功事例を積み重ねること
制度立案者に求められることは、どうしたら実現できるかを考えること

記事全文を無料ダウンロード
協賛企業

SmartHRは、雇用契約や入社手続き、年末調整などの多様な労務手続きのペーパーレス化を実現する4年連続シェアNo.1のクラウド人事労務ソフトです。※ 従業員データベースの構築や集計・可視化といったレポート機能も備わっており労務管理の最適化から人事情報の活用まで幅広い業務に貢献します。さらに、勤怠管理や給与計算システムなど、様々なサービスとの連携も充実。SmartHRは煩雑で時間のかかる労務業務の効率化と、人材マネジメント業務の推進支援を通じて、企業の生産性向上を後押しします。
 
※デロイト トーマツ ミック経済研究所「HRTechクラウド市場の実態と展望 2021年度」

協賛企業
この記事を既読にする

無料会員登録

「既読機能」のご利用には『日本の人事部』会員への登録が必要です。
メールアドレスのみの登録で、15秒で完了します。

注目の記事のバックナンバー