企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

帝人が実施した「睡眠力向上」のための実証実験結果を公開 ~実験結果から見えてきた企業の「休み方改革」とは~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

働き方改革と相まって話題になっている「健康経営」ですが、従業員の健康を守るための施策を考えるだけが目的ではありません。従業員の健康を増進することが、仕事への活力を高め、生産性を向上させることにもつながるのです。その手法の一つとして、眠り方を変えることの意義をアピールしているのが帝人株式会社。同社は睡眠に対する意識と行動を変容、定着させるプログラム通じて、従業員の「睡眠力向上」による生産性向上、メンタルヘルス対策に確かな手応えをつかんでいるようです。この取り組みのキーマンである、デジタルヘルス事業推進班 班長、プロジェクト・リーダーの濱崎洋一郎さんに、睡眠問題の現状や実証実験結果、「休み方改革」の必要性をうかがいました。

濱崎洋一郎さんが語る
帝人の「睡眠力向上」の実証実験結果も記載されている
記事コンテンツは下記からダウンロード可能です。

矢印
協賛企業
協賛企業

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

注目の記事のバックナンバー

帝人が実施した「睡眠力向上」のための実証実験結果を公開
~実験結果から見えてきた企業の「休み方改革」とは~
働き方改革と相まって話題になっている「健康経営」ですが、従業員の健康を守るための施策を考えるだけが目的ではありません。従業員の健康を増進することが、仕事への活力...
2019/01/08掲載
「人のための組織づくり」への発想の転換
今、企業社会のあり方が問い直されている
じっくり話しあって採用したはずの新入社員が「未来が見えない」といって早期退職していく。会社の主力であるべきミドルマネージャー層が疲弊して、社内に活力が感じられな...
2018/12/25掲載
人手不足と多様化の時代
「給与前払い」は人材採用のフックとなるか?
人材獲得施策にはさまざまなものがありますが、最近注目されているツールが「給与前払いサービス」です。アルバイト、パート、派遣ワーカーには、働いた当日や、必要なタイ...
2018/12/10掲載