企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

帝人が実施した「睡眠力向上」のための実証実験結果を公開 ~実験結果から見えてきた企業の「休み方改革」とは~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

働き方改革と相まって話題になっている「健康経営」ですが、従業員の健康を守るための施策を考えるだけが目的ではありません。従業員の健康を増進することが、仕事への活力を高め、生産性を向上させることにもつながるのです。その手法の一つとして、眠り方を変えることの意義をアピールしているのが帝人株式会社。同社は睡眠に対する意識と行動を変容、定着させるプログラム通じて、従業員の「睡眠力向上」による生産性向上、メンタルヘルス対策に確かな手応えをつかんでいるようです。この取り組みのキーマンである、デジタルヘルス事業推進班 班長、プロジェクト・リーダーの濱崎洋一郎さんに、睡眠問題の現状や実証実験結果、「休み方改革」の必要性をうかがいました。

濱崎洋一郎さんが語る
帝人の「睡眠力向上」の実証実験結果も記載されている
記事コンテンツは下記からダウンロード可能です。

矢印
協賛企業
協賛企業

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

注目の記事のバックナンバー

事業戦略に不可欠なプロフェッショナル人材を育成
毎日10分間の取り組みが「広い視野の獲得」「学びの習慣化」を実現
ICTやAIの進化によって多くの定型業務は自動化され、人にはよりプロフェッショナルでクリエイティブな成果が求められる時代が到来しています。北陸の中心都市・金沢を...
2019/08/23掲載
大前提はノーマライゼーション
障がい者を含め多様な人材が活躍できる環境づくりに取り組む
2018年4月1日に施行された「改正障害者雇用促進法」で、法定雇用率の算出対象に新たに精神障がい者が加わり、民間企業の法定雇用率が2.2%に上がりました。企業の...
2019/04/17掲載
個の成長が企業の成長。そして、社会を変えていく力になる
ニトリが全社員に「グロービス学び放題」永年プランを導入
日々の業務に熱心に取り組む社員の視野を広げ、より中長期的な目線でキャリアを描いてもらいたい。すぐに役立つOJTだけでなく、将来じわじわ効いてくる筋トレのような学...
2019/04/17掲載